池田明子(梅沢の嫁)の出身大学や職業(年収)は?若い頃の顔画像もチェック!

芸能界で浮気エピソードを語る人といえば、誰もが梅沢富美男さんと口に出しそうですが、そんなちょっと破天荒な梅沢さんをいつも影で支えているのは、奥さんの池田明子さんなんです。たまにテレビにも出演しますので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ホントに綺麗な方ですよね〜

なんでも、池田明子さんはある学校で学校長を務めているという噂ですので、職業や出身大学なども気になりますよね。また、学校長といったら、果たして年収はいくらなのでしょうか?

他にも池田明子さんの若い頃の顔画像もチェックしたいので、気になることを一挙に調査していきます!!

スポンサーリンク

池田明子さんの出身大学などのプロフィール

まずは池田明子さんのプロフィールからご覧ください。

池田明子
  • 氏名:池田明子(いけだ あきこ)
  • 生年月日:1957年1月6日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:B型
  • 出身大学:九州保健福祉大学(大学院)保健科学研究科 2015年卒業

家族構成は、夫(梅沢富美男)と娘さんが二人いらっしゃいます。長女は智香さんで、次女は奈津美さんですね。

さんま御殿などで、次女の奈津美さんとは夫婦で共演していましたよね。

池田奈津美

ちなみに、池田明子さんの若い頃の顔写真がコチラです!

池田明子

ちょっと昔の画像ですので、ボヤけてよく見えませんが、ラブラブな雰囲気が伝わってきますよね!

池田さんは2017年で還暦を迎えましたが、とても60歳とは思えないほど若々しいですよね!なぜあのような若々しさを維持できているのか?それは池田さんの職業を調べると、はっきりしました・・・

池田明子さんの職業ってなに?

さて、池田明子さんは学校の校長?という噂があり、一体どんな職業に就いているのか気になりましたので、調べてみることにしました。

すると、池田明子さんの職業はフィトセラピスト(植物療法士)・アロマセラピストであることがわかりました。

フィトセラピストとは、ハーブをはじめとした植物に関する専門知識を持ち、セラピーを受ける人の目的に応じたカウンセリング、アロマなどの調合・処方を行う仕事ですね。もっと簡単に言うと、植物の一部(葉、根、実)など、様々な部位の薬理効果を使って、身体の不調を整えていくことです。

植物ですので薬と違って、つける、嗅ぐなどの用法で、体調を整えるという療法ですね。

そして、池田さんはフィトセラピストの活動をするほか、2006年には植物療法やアロマなどの知識を学べる「ソフィアフィトセラピーカレッジ」という学校を東京世田谷区に設立しました。

池田さんは、同校の学校長であり、今でも現役のセラピストとして講師も務めています。池田さん以外にも、なんと18人の講師を擁しており、ソフィアフィトセラピーカレッジは植物療法のプロフェッショナルを育てる環境が揃っています。

スポンサーリンク

池田明子さんの年収っていくらなの??

池田明子さんがフィトセラピーの総合スクールで学校長を務めていらっしゃるとのことでしたので、年収もきっと高いことは間違いないでしょうが、具体的に一体いくらなのでしょうか?

まぁ〜こちらについてはご本人に確認しないことには明確な数字はわかりませんが、学校運営で得ている収入、書籍、講演料などを合わせると、年収1000万円以上は固いでしょうね。個人的には年収1500万円前後ではないかと予想しています。

池田明子(梅沢の嫁)についてまとめ

  • 出身大学は、九州保健福祉大学(大学院)保健科学研究科
  • 職業はフィトセラピスト(植物療法士)
  • ソフィアフィトセラピーカレッジの学校長を務める
  • 年収は1500万円前後と予想

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!