青木恵子の生い立ちや経歴について!前科や犯罪歴があるか調査

2017年12月18日(月)に放送される「NHKスペシャル」で、無実の罪で20年間獄中にいた女性:青木恵子さんが登場します。

青木恵子さん・・・彼女の名前を聞いて、1995年に起きた「東住吉事件」のことを思い出した方もいらっしゃるのではないでしょうか??

東住吉事件とは保険金目的で娘を焼死させた疑いで青木恵子さんが無期懲役を受けて、20年間も牢獄に入れられていたという、これまで類のない冤罪事件ですね。

ところで、青木恵子さんとは一体どのような家庭で育った人だったのでしょうか?彼女の生い立ちや経歴が気になりますよね〜

また、噂によれば前科がある!?なんていう情報もありますので、今回は青木恵子さんの気になるポイントについてまとめて調査していきますよ〜

スポンサーリンク

青木恵子の生い立ちや経歴について!

まずは青木恵子さんの生い立ちや経歴についてですが、青木さんは三兄妹の末っ子として生まれ、上に2人のお兄さんがいらっしゃいます。

家族にとっては初めての女の子ですので、幼い頃から可愛がられていたようですね。

学歴については高卒で、大学には行かれていません。一番最初の旦那さんとは、高校時代に出会ったみたいですね。

青木さんは高校を卒業されてからすぐに家を出ており、元旦那さんと同棲生活を始めたようです。

それからお二人はすぐに結婚し、子供も2人授かりましたが、お子さんがまだ幼かった頃は元旦那さんの実家や青木さんの実家を頼りながら、朝はスーパーや喫茶店で働き、夜はスナックで働くという日々を送っていたようです。

ちなみに、元旦那さんとの離婚理由については、元旦那さんがパチンコ好きで莫大な借金を抱えていたからだそうです。これは青木さんの例に限らず、どこの家庭にも当てはまりそうな家庭が崩壊するシナリオですよね。

離婚後、割りと早いタイミングで朴龍晧(ぼく・たつひろ)さんと出会いました。朴龍晧さんといえば、東住吉事件の共犯として青木さんと共に牢獄に入れられていた内縁の夫であり、

青木さんと朴龍晧さんは当日、青木さんが勤めていたスナックで知り合い、交際に発展したみたいです。

ただ、先ほど内縁の夫と説明したとおり、お二人は婚姻届を提出しておらず、正式な夫婦にはなっていなかったようですね。なんでも朴龍晧さんは国籍が違うことで過去にいじめられていた経緯があり、そのことで青木さんに迷惑をかけたくないと思っていたからだそうです。

スポンサーリンク

また、「東住吉事件」で亡くなった青木さんの娘:めぐみさんについてですが、子供には良い教育環境を与えたいと思っていたのか、朝も晩も送り迎えをしながら、そろばんと習字に通わせていたようです。さらに家庭教師もつけていたというから、子育てには一生懸命だったのでしょう。

なお、青木さんは事件当時、チラシ配りや配達の仕事に就いていたようです。

このような経歴をみると、子供に愛情を注いでいた母親像が垣間見えますし、事件の焦点になった保険金も学資の為にかけた保険金だったと言われていますので、

否応なしに牢獄に入れられた青木さんの立場になれば、もう悲しいなんていう次元ではないということはわかりますよね?

ただ、今回の東住吉事件にはいくつかの気になるポイントがあり、それらが元になって犯行に及んだのではないかという疑いの目を持たれたのは事実ですので、気になる方は事件の概要を整理した以下の記事もチェックされてはいかがでしょうか??

青木恵子(東住吉)の現在の職業や仕事は?息子の顔写真も公開!

2017.12.18

青木恵子に前科や犯罪歴があるか調査!

東住吉事件で無期懲役刑を言い渡された青木さんですが、噂によればもともと前科のあった方!?なんていう話もあります。

そこで、事実が気になりますので早速調べてみましたが・・・

青木恵子さんに前科はありませんでした!

しかし、ここからがポイントですが青木さんの同居人だった朴龍晧(ぼく・たつひろ)さんには前科があったみたいです。

なんでも過去にトラブルを起こして免許取り消しになったこともあるみたいですので、それ以来お酒も外ではめっきり飲まなくなったんだとか・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク