「ぼくらの勇気 未満都市」1997年連ドラ版及び2017年SP版のあらすじ!

1997年に放送されたドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」

その続編が、KinKi Kids(キンキキッズ)デビュー20周年を記念し、2017年にスペシャルドラマ化されました。

いやぁ~懐かしい!

この「ぼくらの勇気 未満都市」って、KinKi Kidsのファン及び、嵐のファンにはたまらない作品でしたよね?

えぇ?嵐!?と思われた方もいるかも知れませんが、この作品にはまだあどけない松本潤さん・相葉雅紀さんも出演していました。

2017年のSP版にも、もちろん出演しています。

芸能界を引退したヒロイン・ユーリ役の宝生舞さんは出演しません(そもそも1997年版の作中で死亡)が、キイチ役の小原裕貴さんは一夜限りの芸能界復帰という事で作品に出演!

アラフォーのジュニアファンは歓喜している事でしょう。

そして、当時地上波で放送を見ていたにも関わらず、すっかり出演している事を忘れていた矢田亜希子さん!

で、出てたんですね!

しかも結構目立つ役柄で・・・失礼しました。

そんな懐かしい「ぼくらの勇気 未満都市」の1997年連ドラ版及び2017年スペシャル版について、あらすじをまとめました。

スポンサーリンク

ぼくらの勇気 未満都市(前作連ドラ版)あらすじ

ぼくらの勇気 未満都市

「ぼくらの勇気 未満都市」は、1997年10月18日〜12月10日まで日本テレビの土曜グランド劇場(土曜枠)で放送された連続テレビドラマです。

当時は「金田一少年の事件簿」「銀狼怪奇ファイル」など、KinKi Kidsの二人がこの枠の主演を独占していました(遠い目)

そんなダブル浅野ならぬダブル堂本の共演作ということもあり、かなり話題になった作品です。

加えて、主題歌「愛されるより愛したい」は163.9万枚の大ヒット!スゲー!

ですが、悲しいかな、CDセールスの枚数に時代を感じてしまいます・・・。

当時はCDが廃れるなんてつゆ程も思っていませんでしたからね(笑)

なお、本作は、

千葉県の臨海幕原地区で大地震があったというニュースが流れ、ヤマト(堂本光一)とタケル(堂本剛)は幕原地区に乗り込む。しかし、地震というのは政府による情報操作で、実際は微生物に汚染されてしまうというバイオハザードが発生。微生物によって大人だけが死に絶えた街を舞台に、ヤマト(堂本光一)やタケル(堂本剛)ら生き残った未成年が秩序を取り戻していく・・・

引用:Wikipedia

というSF作品です。

今でも通用しそうなストーリーですよね。

ところが、これがチャイルド★プラネットという漫画と酷似しているという指摘が作者からあり、日本テレビ側は和解案として製作協力のテロップを提示するに至ったのだとか・・・。

ちなみに、チャイルド★プラネットのあらすじは、

大人だけを短時間で殺害する殺人ウイルスによるバイオハザードに見舞われた架空の都市を舞台に、そこに残された子供たちのサバイバルと彼らを救出しようとする市外の大人たち、そして人類の顛末を描く。

引用:Wikipedia

というもの。

そ、そっくりやんけ!

これ、やっちゃってるやつでしょ?!

真相は不明ですが、こんなスキャンダルが存在した事さえもネットが無ければ知る由もなかったのですから、本当にインターネッツは偉大です。

スポンサーリンク

ぼくらの勇気 未満都市2017(20年後)あらすじ

前作で国の陰謀に立ち向かい、「20年後、またこの場所で会おう」と約束して別れたのが1997年・・・。

その20年後の2017年にスペシャルドラマとは、なかなか粋ですよね!

「10年後の8月また出会えるのを信じて」的な、粋な計らいです。

そんな素敵な設定にも関わらず、2017年、ヤマトは冴えない中学教師に、タケルは風変わりな弁護士に・・・。

ぜ、全然SF感がない!

めちゃめちゃ普通の日常物ドラマっぽい!

とりあえず、14歳の頃の松潤と相葉ちゃんを見て落ち着きましょう。

14歳の松潤
松本潤

14歳の相葉ちゃん
相葉雅紀

若っ!

はい、落ち着いた所で話を作品に戻します。

2017年、ウィルスの感染拡大により甚大な被害を受けた幕原市は見事復興を遂げ、近未来型の図書館が建設されようとしていました。

しかしその建設中、地中で突然変異を遂げたT幕原型ウィルスにより新たな被害者が出ます。

結局、図書館建設を巡って再度政府との戦いに身を置くことになるかつてのメンバー達。

今回は大人の戦いですね。

20年越しの続編としてはなかなか上手く繋がっているのではないかと思います。

まとめ

数々の映画やドラマに出演しているKinKi Kidsの二人が共演した連ドラは「人間・失格」と「若葉のころ」と本作のみです。

加えて、本作は松潤と相葉ちゃんの連ドラ初出演作品でもあります。

興味のある方は是非ご覧下さい!

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク