田中大貴(バスケ)って誰?年齢や出身大学などの学歴ほか実力や実績を調査 

女優の「広瀬アリス」さんが最近、全方位で活躍されていると話題になっていますよね。

演技にグラビア、バラエティー番組、他にもスポーツ番組など、それこそ全方位で活躍されています。

かつては、妹である「広瀬すず」がダントツで目立っていましたが、ここ最近は姉の活躍ぶりが目立ってきて、お姉ちゃんにしか出せない味わいを作っているという感じですね(笑)

そして、広瀬アリスさんといえば、バスケットボール選手でBリーグ「アルバルク東京」所属の田中大貴選手との熱愛も発覚して話題になりましたよね。

バスケットボールって日本ではまだまだマイナーなスポーツだし、選手名を言われてもピンとこない・・田中大貴って誰?という方も多いのではないでしょうか?

そこで、広瀬アリスさんの交際相手「田中大貴」選手について色々と調べてみましたので、彼の年齢や学歴、ほかバスケットの実力やこれまでの実績などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

田中大貴(バスケ)の出身大学などの学歴情報はコチラ

まずは田中大貴選手のプロフィール情報をご紹介していきますね。

田中大貴
  • 氏名:田中大貴(たなか だいき)
  • 生年月日:1991年9月3日(2017年7月現在、25歳)
  • 出身地:長崎県
  • 学歴:長崎県立長崎西高等学校→東海大学
  • 身長:192cm
  • 体重:93kg
  • 足のサイズ:30.5cm
  • 血液型:A型
  • 所属:アルバルク東京
  • ポジション:SG(シューティングガード)

さすがバスケットボール選手だけあって、身長高いですね。当たり前かもしれませんが、ダンクできます。羨ましい。

しかし、中学校時代の身長は170cmちょっとでそれほど高くなく、全国的に有名な選手だったわけではないので、県外の強豪校への入学を諦めて、全国大会の出場経験もある県内で一番強豪と言われていた「長崎西高校」への進学を決めました。

高校時代は1年時よりスターター(レギュラー)として、全国高等学校選抜大会に出場。2年時の2008年に「インターハイ」でベスト16入りに大きく貢献しました。

やっぱり高校時代から他の人より抜きん出た存在だったのでしょう。

しかし、順風満帆に見える田中大貴選手ですが、なんでも高校時代に一度はバスケットをやめようと思ったこともあるようですね。

そんな時に、高校時代の恩師から「将来、日本代表になるだけの力がお前にはある。だから、今は必死で頑張れ」と言われたそうで、また這い上がることができたとご本人は語っています。

田中大貴選手の原動力は、この恩師からの言葉で、それを目指してずっとやってきたと本人もおっしゃっています。

その言葉を常に頭の片隅に入れて、辛いことも乗り越えた結果、バスケットの名門大学「東海大学」への扉を開きます。

大学時代も1年時よりチームの主力として活躍されていたようで、3年時には全日本大学選手権で見事に優勝し、「最優秀賞(MVP)」とMIP賞を受賞しました。

翌年も全日本大学選手権で優勝に貢献し、2年連続で最優秀賞(MVP)に輝きました。

大学時代もこれだけ活躍していれば、そりゃプロ入りするだろうって感じです。

そして、2014年にアルバルク東京(トヨタ自動車)に入団しました。現在はチームの中心選手として活躍されています。

2012年〜2016年日本代表入りするなど、今や日本を代表するバスケットボール選手になりました。

田中大貴(バスケ)の実力ってどうなの?過去の実績が知りたい!

さて、気になる田中大貴選手の実力や実績ですが、

現在のBリーグ「B1東地区」では、58試合に先発出場し、ディアンテ・ギャレット選手に次ぐ、一試合平均13.2得点を記録し、プレーオフ進出に大きく貢献しました。

ちょっとわかりにくいので簡単に説明しますと、得点力では日本人の中で2番目の成績です。さすがですよね。

でもなんだかわかりづらいという方のために、田中大貴選手のプレー動画を載せますので、ぜひチェックしてみてください。

華麗なシュートを何回も決めていますね。マジで鳥肌立ちます。

しかし、動画では確認できませんが、田中大貴選手の持ち味といえば、高校時代から地道に培ってきた守備力だと言われています。

バスケットボールは、綺麗な放物線を描くスリーポイントシュートや華麗なダンクシュートなどが注目されがちですが、バスケットボールの基本は守備だとご本人も発言しています。

その守備でチームに貢献し、相手からボールを奪うことで、華やかなプレーを見せるチャンスも手にできるということですので、納得しました。

高校時代の練習はデフェンス8割、オフェンス2割という割合で大半を守備練習に当てていたようですが、チームメイトと励ましあいながら、汗を流したことが今の田中選手の礎になっているようです。

スポンサーリンク

広瀬アリスと田中大貴の馴れ初めってなに?

ご存知かも知りませんが、広瀬アリスさんは小学校3年生からバスケをやっていて、妹の広瀬すずさんもアリスさんの影響でバスケを始めたという「バスケ姉妹」なんです。

広瀬アリス 広瀬すず

この二人は「Bリーグ」が開幕した時も、スペシャルブースターを姉妹で務めていますよね。

まぁここまで広瀬アリスさんの話をすれば、お二人の馴れ初めもちょっとはわかるかもしれませんが、お二人はバスケット絡みの仕事を通じて知り合い、交際に発展したということですね。

「そんなのなんとなくわかっていたよ!」っという声が聞こえてきそうですが、いいじゃないですか!

再確認できてよかったですよ(笑)

ちなみに愛の告白は田中大貴選手からだったそうです。

田中大貴選手がどんな告白をされたかは、想像に任せますね。

お二人は幼い頃から「バスケットボール」というスポーツに熱中し、今こうやって交際していますが、なんだか偶然に出会ったというよりは、必然だったいう感じですよね。

なんてたって、「バスケ界の王子」と今が旬の「女優」なんですから。

田中大貴選手について「まとめ」

  • 今や日本を代表するバスケットボール選手だった。
  • 年齢は2017年7月現在、25歳
  • 出身大学は「東海大学
  • 華麗なシュートを見せるが、持ち味は高校時代から鍛えているデフェンス
  • 広瀬アリスとの馴れ初めは、「バスケ」を通じて知り合い、交際に発展。

これまでバスケットで有名な選手といえば、田臥勇太選手や五十嵐圭選手などしかピンとくる人がいませんでしたので、田中大貴選手にはもっともっと活躍していただきたいですし、他の選手たちにも影響を与えて、野球やサッカーのように海外で活躍する選手が増えたらバスケ界はもっと盛り上がっていくでしょう。

バスケ界の王子が華麗なプレーだけではなく、日本の皆さんにどんな影響を与えるのか、これからホントに楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク