たつき監督の年齢や経歴などwiki風プロフィール!けもフレ降板で無能か調査!

TVアニメ「けものフレンズ」のたつき監督が、「作品の制作から外れる」とTwitterに投稿し、大変話題になっています。

突然の発表に驚きを隠せませんし、今後は2期の制作も決定していただけにファンの方を中心に戸惑う声が相次いでいます。

そこで今回は、「けものフレンズ」の制作から外れた、たつき監督に一体何があったのか?一部では無能という声もあるが、果たしてホントにそうなのか?

また、たつき監督についてもっと詳しく知りたい・・・という方のために、年齢や経歴などの情報を載せちゃいます!

スポンサーリンク

たつき監督の年齢や経歴などwiki風プロフィール!

まずは、たつき監督のプロフィールをご覧ください。

  • 氏名:たつき
  • 旧名義:尾本達紀(おもと たつき)
  • 出身地:京都府出身(ケニア育ち)
  • 職業:アニメーション監督、「irodori」代表
  • 代表作:「けものフレンズ」(第1期)、「てさぐれ!部活もの」

幼少期はケニアで過ごしており、動物好きで動物を飼っていました。その後、日本に帰国してから京都の美術系の大学に進学し、サンライズでCGアニメーションの制作を担当されていました。

これと並行して、大学生時代にアニメを自主制作することを思いついたことをきっかけに、当時大学の同期であった伊佐佳久、白水優子と共に自主制作アニメーションサークル「irodori」を立ち上げます。

なお、年齢についての情報は全く公開されていませんが、大学時代に立ち上げたアニメーションサークル「irodori」の作品が2008年〜になっていますので、だいたい30歳前後だということがわかります。

その後、一度はサンライズを離れてフリーとなりましたが、「irodori」の自主制作をきっかけにプロデューサーの福原慶匡がコミックマーケットで声をかけ、たつき監督はヤオヨロズでの制作および立ち上げに関わることになります。

けもフレ降板の理由ってなんなの??

さて、まずは気になる「けもフレ」降板の理由ですが、たつき監督のツイートによると、

つまり、カドカワと何かトラブルがあって降板することになったということですね・・・

一体何があったのでしょうか?「けもフレ」といえば、現在ブレイクしているアニメの一つであり、その立役者を外すなんてちょっと信じられませんよね?

アニメ界には正直そこまで詳しくないですが、たつき監督は所属会社ごと切られそうだという噂ですので、契約更新の時期で何か金銭的なトラブルがあったのかもしれませんよね?

もしくは、たつき監督の何か行き過ぎた行動によってカドカワから切られたのかもしれません・・・

まぁ〜真相はまだわかりませんが、ただ事ではない大きな問題が隠れていることと、カドカワ側からたつき監督に降板を告げたというのは間違いなさそうですね。

スポンサーリンク

たつき監督はホントに無能なのか?

ネット上では、たつき監督に対してこのような口コミが広がっていますが、果たしてホントにそうなのでしょうか?

ここで、たつき監督が「けもフレ」で手がけている事業を簡単に整理してみましたが、

  • 監督
  • シリーズ構成
  • 脚本
  • コンテ
  • 演出
  • OP絵コンテ
  • 演出
  • 美術デザイン

たった一人でこれだけの仕事をこなしているんです。果たしてこのような方がホントに無能なのでしょうか?

答えはNOですよね!!

「けもフレ」のファンの方々でしたらお分かりでしょうが、今作もたつき監督がいなければ絶対にヒットしていなかったでしょうし、これから続編(第2期)も始まりますが、もう1期ほどのブームは起こせないと言われています。

そりゃそうですよね〜だって指揮する人がたつき監督ではないんですもん!この先がホントに心配になってきました・・・

たつき監督についてまとめ!

たつき監督の突然の降板にビックリしましたが、まだまだ今回の騒動は片付いていないと思います。

また最新の情報が入りましたら随時更新しますので、よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク