ドルトムントの新監督は元Jリーガー!?現役時代の成績や監督の資質はどうなの?

ドルトムントといえば、皆さんお馴染みの「香川真司」選手が所属するサッカーのクラブチームですが、トーマス・トゥヘル氏に代わり、新たに「ピーター・ボス」氏が新監督として就任するというニュースが入ってきました。

ピーター・ボス氏はこちら。

「監督も変わるので、香川真司選手には今以上に頑張って欲しい」

サッカーに関心のない方はこのように考え、至ってごく普通のニュースと思えるかもしれませんが、よくニュースを見ていると、どうもこの「ピーター・ボス」氏は、現役時代になんと「Jリーグ」でプレーされていることがわかりました。

もしかしたら、「えぇ!?そうなの!?知らんかった」・・・という方も多いのではないでしょうか?

日本人にとっても身近に感じる経歴を持つ人と言われても、サッカーに興味のない人にはわからないし・・・ということで、元Jリーガーでもある「ピーター・ボス」氏について、まとめてみました。

スポンサーリンク

ピーター・ボス氏、Jリーガー時代はどのクラブ所属して成績はどうなの?

まずは、日本での在籍期間はこちら。

  • 1996-1997(ジェフユナイテッド市原:現 (J2)ジェフユナイテッド千葉)
  • 1999(ジェフユナイテッド市原:現 (J2)ジェフユナイテッド千葉)

日本では、ジェフユナイテッド市原でプレーされていたようです。一度は日本を離れたものの、一年後に再び日本でプレーされています。日本以外では、出身国のオランダやドイツなどでプレーされていますね。

Jリーグでの成績は1996〜1997年は36試合に出場し、3得点のゴールをあげています。ポジションがMF・DFだけに、まずまずの結果だと言えるのではないでしょうか。
しかし、1999年は11試合に出場したにもかかわらず「0ゴール」で、シーズン終了後に日本で現役を引退されています。

そして、気になるJリーグ時代の細かな成績ですが、現役時代の情報が極めて少ないため、日本ではあまり目立った存在ではなかった、活躍していなかった、ということが伺えます。サッカーファンなら名前を聞いただけで、すぐに思い出せるかもしれませんね。

ちなみにサッカーにはあまり詳しくない私も、今回の報道で初めて名前を知りました。

なぜ、「ピーター・ボス」氏がこれほど世間の注目を浴びるかというと、やはり、香川真司選手の所属するクラブチームで監督を務めるからです。そりゃ当然、注目が集まりますよ。

スポンサーリンク

現役時代は決してスーパースターとはいえなかったかも。では、監督としてのキャリアはどうなの?

直近では「アヤックス」というクラブチームを牽引していました。

アヤックスは、UEFAチャンピオンズリーグで3連覇を含む4回の優勝経験があり、オランダの強豪クラブと認識されて、オランダでは最も人気のある名門クラブチームでもあります。

こちらが、アヤックスのロゴマーク

なんかイメージと違う・・・と思われるかもしれませんが、こちらがアヤックスのロゴマークなんです。

ここ最近の試合では、ヨーロッパリーグ決勝戦でマンチェスター・Uに敗れたものの、準優勝という結果を残しています。
2016-17シーズンのエールディビジ(日本でいうJリーグ)では惜しくも2位でしたが、来シーズンのチャンピオンズリーグの出場権を獲得しました。

アヤックスには2016年から在籍していましので、なんと就任一年目からしっかりと結果を残しています。
サポーターから批判されながらも、若手選手をうまく起用したのが功を奏したようです。

オランダの名門クラブでしっかりと結果を残していますので、これは「ドルトムント」での活躍にも期待できますよね。

ドルトムント新監督:ボス氏の今後の活躍に注目です!

香川真司選手は古巣のドルトムントに戻り、活躍されていますので、チームが良い方向に向かうよう、ボス氏には期待したいですね。

また、香川選手のドルトムントでのプレー成績が発表されると共に、元Jリーガーだけに新監督「ピーター・ボス」氏の噂も広まり、ボス氏の現役時代の様子もますます話題になりそうです。

スポンサーリンク