中村鋭一(鋭ちゃん)の嫁や娘など家族構成!死因(肺炎)はタバコ?

関西の名物ラジオパーソナリティーとして活躍していた中村鋭一さんが死去したというニュースが入ってきましたね。

鋭ちゃんの愛称で親しまれていただけに、きっと寂しい気持ちになっている方も多いはずです・・・

ここ最近は病気で療養中という情報は噂で広まっていましたが、まさかこんなに早く・・・という展開に、誰もが驚きを隠せない事態です。

調べたところ、死因は肺炎とのことでしたので、やはりタバコが一番の原因だったのでしょうか??

また、中村鋭一さんの娘さんや奥さんは一体どんな方なのか?気になることをまとめて調査していきますよ〜

スポンサーリンク

中村鋭一の死因は肺炎だけど、やっぱりタバコ??

まずは「えいちゃん」こと、中村鋭一さんの死因についてですが、メディアでは以下のように報じられています。

関西の名物ラジオパーソナリティーとして活躍し、衆参両院で議員を計16年務めた中村鋭一さん(なかむら・えいいち)が6日午後11時33分、大阪府吹田市内の病院で肺炎のため死去したことが7日、明らかになった。87歳。所属事務所が公表した。

引用:デイリー

死因は肺炎とのことでしたが、なぜか肺炎と聞くと=タバコを連想していまいます。まぁ〜中村鋭一さんも昔の方ですので、タバコはスパスパと吸っていたでしょうし、ひょっとしたら最期まで大好きなタバコを吸い続けていたかもしれませんよね??

あれだけ熱狂的な阪神ファンでしたので、あり得る話かもしれません(笑)

という冗談はちょっと置いといて、肺炎について調べてみましたが、

高齢者の肺炎の特徴

若い人に比べて高齢者の肺炎では、症状がわかりづらいという特徴があります。発熱や咳、たんなどの症状があまりみられず、むしろ、なんとなく元気がない、食欲がない、意識がはっきりしないといった様子で、ご家族などが肺炎と気づかないうちに重症化する危険性もあります。

引用:http://www.haien-yobou.jp/

つまり、高齢者の肺炎は「気づいた時には重症」というパターンが多く、突然呼吸困難に陥ることもあるようですね。

ちなみに、高齢者が肺炎になると、

●入院により足腰の筋肉が衰える1)
●入院により認知症になる可能性がある2)
●糖尿病の方は、その病状が悪化する3)
●心筋梗塞のような心臓の病気や脳卒中にかかりやすくなる4)
ことが報告されています。

引用:http://www.haien-yobou.jp/

このように、他の病気も誘引してしまうわけです。したがって、中村鋭一さんの件はメディアでは「肺炎」と報じられていましたが、実際は他にも病気を患っていた可能性は高いですね。

それにしても、現在のように恵まれた資源や食べ物がなかった戦前に生まれ、87歳という年齢までこれだけたくましく生きていただけでも凄いことですよね?

さすが「えいちゃん」ですよ!

スポンサーリンク

中村鋭一(鋭ちゃん)の嫁や娘など家族構成!

次に、中村鋭一さんの家族構成についてですが、

嫁さんは喪主を務めた幸子さんですね。

そして、幸子さんとの間に子供を2人授かり、娘さんが2人いらっしゃるようです。なお、娘さんもご結婚されており、大学3年生のお孫さんもいらっしゃるみたいです。

残念ながら、奥さんや娘さんの詳細情報まではネット上に掲載されていませんでしたので、また新たな情報が入りましたら随時更新していきますね!

中村鋭一の経歴などプロフィール!

中村鋭一
  • 氏名:中村 鋭一(なかむら えいいち)
  • 生年月日:1930年1月22日(87歳没)
  • 出身地:滋賀県栗太郡金勝村(栗東市)
  • 出身大学:同志社外事専門学校米英科卒業
  • 身長:173cm

中村鋭一さんは5人兄弟で、姉3人、弟1人の長男として生まれます。

1950年3月、同志社外事専門学校米英科を卒業後、同年4月に地方公務員の公立中学校教員となり草津中学校教員に着任しました。

ただし、翌年に朝日放送に入社したり、、同志社大学商学部に入り直すなどの転機を迎えます(大学は中退)。

朝日放送に第1期アナウンサーとして入社し、当時、多くの女性と付き合ったようですが、ガールフレンドは全員ファッションモデルだったみたいです(笑)

実に羨ましい話ですよね(笑)

まぁ〜当時はアナウンサーというだけでモテモテだったでしょうし、中村鋭一さんも若い頃はハンサムでしたので、当たり前の話ですか!!

中村鋭一さんといえば、1971年4月〜1977年3月に放送された朝日放送ラジオの早朝ワイド番組、

おはようパーソナリティ中村鋭一です

が有名で、阪神タイガースが勝利した翌日には、必ず六甲おろしを熱唱したことで知られ、阪神ファンから絶大な支持を集めていましたね。

今回の訃報を知り、

「一つの時代が終わった」

と語る人もいらっしゃいますが、そのぐらい影響力の大きかった人物だということがわかります。

最後になりましたが、ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク