ポイントは足元!?メンズファッションで他人と差をつけるとっておきの方法をご紹介。

昔は服装なんて興味がないと言っていた方も年齢を重ねるごとに身だしなみに気を配るようになり、オシャレになりたいと思うはず。またファッションには常にトレンドがあり、それらの流行を追いかけ、取り入れることって案外大変なことですよね。そして、ここ数年日本のファッション業界で旋風を巻き起こしているものといえば、多くの人は「スニーカー」だと答えるのではないでしょうか。

老若男女問わず、スニーカーブームに乗っかり、皆が様々なスニーカーを履くようになりました。私もその一人で、昔はあまり興味が湧かなかった派手目なスニーカー(通称:ハイテクスニーカー)を購入しました。

そんな時代になった今、誰もが他人と差をつけたいとカッコいいスニーカー選びに夢中になっていますが、果たしてスニーカーで本当に他人と差をつけられるのか?私なりに解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

本当に他人と差をつけたいなら、あえてスニーカーは避けるべき!?

日本でスニーカーブームと言われるようになった時、私の中で一つの疑問が浮かびました。

「スニーカーブームって言われても昔からよく履いていたし。あまり目新しい物だと思わない」

もしかしたら、私と同じように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?女性が夢中になる理由はわかります。女性は普段スニーカーを履く機会が少なかったでしょうし、ましてやファッションに取り入れるなんてナンセンスだと思われていたでしょうから、とても新鮮だと思います。

しかし、男性はそもそもスニーカーを履いている人が昔から圧倒的に多かったですし、逆にファッションに無頓着な人はブーツやその他の靴などにはチャレンジせず、スニーカーばかり履いていた印象です。

スニーカーブームはまだまだ続くと言われていますが、他人と差をつけたいならあえてスニーカーは避けるべきだと思います。

なぜスニーカーを避けるべきなのか!?

まず一つは回りの人とカブるからです。いくらハイテクスニーカーであろうが、スニーカーには変わりありません。今や街を歩く人を見渡せば大抵の人がスニーカーを履いていますが、そんな状況下でスニーカーを履きホントに飛び抜けたファッションをアピールできると思いますか?

少なくとも私は難しいと思っています。

そして、これも個人的な意見ですが、男性のスニーカーを取り入れたコーディネートは昔から割と普通に見てきたので、特に目新しい要素がないといったところです。

また日本人はもともと服装がカジュアルすぎる傾向があるので、足元までスニーカー(カジュアル)にするとコーディネートによっては子供っぽく見えてしまう可能性もあります。

欧州でスニーカーブームなのは納得できます!

イタリア、フランスなどのファッション大国では、昔から革靴が主流でした。なので、スニーカー(運動靴)を履いている日本人は、よく旅先で見下されていたようですね。そこにスニーカブームが到来。欧州の国々では革靴を履くことが主流でしたので、スニーカーを街中で履くということは彼らにはとても斬新で興味深いのでしょう。

そして、ドレススタイルをカジュアルアイテム(スニーカー)で外すことで、より一層スニーカーの特性を引き出していると感じます。

スポンサーリンク

ではスニーカーを履かずに何を履けばいいの?

私がお勧めするのは、ドライビングシューズを履くことです。海外ではよく履いている人を見かけますが日本人はスニーカーばかり履いており、ドライビングシューズを履いている人をあまり見かけません。特にイタリア人は好んでドライビングシューズを履きます。

ドライビングシューズって大人っぽく見せることができる万能アイテムなんです。そして、回りに履いている人が少ないからこそ際立ちます。「オシャレは足元から」とよく言われますが、ファッションを知り尽くしたイタリア人などが好んでドライビングシューズを履く理由がよくわかります。ただでさえカジュアルすぎる日本人のコーディネートを大人っぽくエレガントに見せてくれるアイテムなんです。

ドライビングシューズなんて、もともとクルマの操作性に配慮して作られた靴。だから、ドライブデートの時だけで良いではないか!なんて考えはやめてください。むしろどんどん街中で履いてください。

但し、ドライビングシューズも一歩間違えると残念な印象を与えてしまいます。そこでドライビングシューズを履く上で注意すべきポイントをまとめてみました。

  • 素足で履く。→※重要
  • ピカピカに磨いて手入れはかかさない。
  • できれば安価なものは控える。

ドライビングシューズで一番残念なこと。それは「靴下が見える」ことです。本人は気づかないでしょうが、あの光景は思っている以上にダサいです(笑)。高温多湿な日本で素足履きは抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、普段のメンテナンスや足の裏にベビーパウダーなどを塗って対策すれば良いのです。ベビーパウダーを塗るとサラサラして、ベタつきを抑えることができます。

そして、やはり安いものは値段相応のデザインです。少し値は張っても、デザイン性の高いものを履くことをお勧めします。ピカピカに磨いて履くことも怠らないでくださいね。

最後に一言

試しに男性同士で集まる機会がありましたら、皆の足元を一度ご覧になってください。もしスニーカーばかりでしたら、回りの人達と差をつけるチャンスです。

ぜひ今後のコーディネートにドライビングシューズを取り入れてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク