あえて流行には乗らない!?メンズファッションで他人と差をつける方法。

タイトルの通り、「あえて流行には乗らない」・・・一体何を考えているのかと思われるかもしれませんが、メンズファッションにおいて他人と差をつける(差別化する)する上で重要なポイントなんです。

「今は太めのパンツが流行っているから太めのパンツを買おう」「みんなが着ているから俺も買おう」では、突き放すようですが平均点しか取れないんです。それでは一流のオシャレ男とは言えませんし、なんかただ流されているだけでかっこ悪いですよね。

スポンサーリンク

ファッションで他人と差をつけるには流行を追い求めすぎない。

先ほどもお話ししましたが、トレンドの洋服なんて周りに着ている人がいくらでもいるわけです。なぜその人達がこぞって同じアイテムを購入するのか?答えは単純です。

現在、流行っているからです。

昔はなんとも思わなかったアイテムもいざ流行っているとの情報が入ると、次第に物欲が湧いてきてかっこよく見えてしまい購入するのです。

よくよく考えると不思議な現象ですよね。つい何年か前までは何とも思わなかった洋服に目がいくなんて。

「流行」とは、一時的に流行るということ。すなわち時が経つにつれて次第に影が薄くなり、いつしかタンスの隅に追いやられてしまう可能性も高いわけです。メンズはレディースに比べたら長く着れる洋服は多いですが。

それと個人的な意見ですが、本当にオシャレな男は流行というものに左右されず、自分が着こなしたい洋服と向き合っていると感じます。

スポンサーリンク

日本人は他人のマネしかしない。

「流行」といっても、今ファッション業界で何が流行っているのか?世の人々が隅々まで把握しているとはとても思えません。ではなぜファッションに疎い人が流行り物を身につけているのか?

それは他人のマネをしているから、です。

「最近、ああいうパンツ履いている人が多いな。俺も買おうかなー」ってやつです。他のことにも通じるかもしれませんが、日本人はすぐに他人のマネをしたがります。そして他人と同じ環境に身を置くことで、オシャレになりたいというよりは「流行っているから間違いないだろう」と安心します。ここでは日本人が他人のマネをしたがる理由については割愛しますが、「何だかみんな人のマネしかしないよね・・・」皆さんもそう思いになったことはありませんか?

オシャレ男なら流行には左右されず、しっかりと自分軸を持とう!

流行なんて簡単に言えば有名人がその洋服を着用したりして流行るケースが多いんです。要するに深い意味は特にないということ。だから流行り物の洋服を買おうとか、周りの人が着ているから間違いないなんて思わずに、「自分がホントに気に入った洋服を買う」ということを心がけてください。

それがたとえ時代遅れの洋服でもいいではありませんか。少なくとも私は素敵だと思います。だって周りの人達はこぞって同じ洋服ばかり着ている中、自分がホントに気に入った洋服を着ているんですから。十人十色。あなたの個性が出て素晴らしいと思います。

最初は勇気がいるかもしれませんが、その積み重ねがオシャレ男になる近道なんです。周りの人が着ているからといって適当に洋服を選んでいる人なんて絶対にオシャレにはなれませんよね?しっかりと自分軸を持ち、どんな洋服を着こなしたいか考えながら洋服を買うこと。

洋服に限らず自分軸を持つことってホントに大切ですよね。

最後に一言

今回の記事はオシャレになる秘訣などではありませんが、今後もっともっとオシャレを楽しんでいく上で大切だと思うことを述べました。

流行に乗らず、周りに流されず、自分軸を持ってオシャレを楽しんで行きましょう。

スポンサーリンク