半ズボンは女子ウケ最悪!?夏コーデで気をつけておきたいポイントをご紹介。

暑い季節になると服装が軽快になり、ボトムスも半ズボンを選択される方は多いでしょうが、予想以上に半ズボンが女子ウケ最悪という事実をご存知の方は少ないのではないでしょうか?夏場は当たり前のように半ズボンを履かれている方は要注意です。

なぜ半ズボンは女子ウケが最悪なのか?個人的な見解も述べながら解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも日本人で半ズボンが似合う人を探す方が難しい!笑

なぜ日本人は似合わないのか。理由は様々ですが、ざっとまとめると以下の通りです。

  • 足が華奢で細い
  • 足が短い(胴長短足)
  • 足が白い
  • すね毛がキモい →努力次第で改善可能
  • ズボンをめくった短い丈のハーフパンツがキモい →女子的な考え

なかでも足が華奢で細い、足が短いの2点は多くの方が当てはまっているのではないでしょうか?そして厄介なことに、どちらか一方が欠けていると全くと言っていいほど半ズボンが似合いません。

要するに、

半ズボンが似合う人=骨太で太もも、ふくらはぎが筋肉質で足が長い人・・・はっきり言って日本人の男性でこのタイプはそうそういません。だからほとんどの男性は似合わないということなんです。にもかかわらず多くの人が半ズボンを履いています。

女の子も心の中では「似合っていない」と思っていても、それを本人にストレートに伝えるのはできないので黙っているケースは多いと思います。

女の子と夏のメンズコーデについて語っていると、必ずと言って良いほど「男のショートパンツはキモい」「今まで似合っている人を見たことがない」と言った会話が飛び交います。

上記で述べたように、すね毛などは努力次第で改善できますが、ここはきっぱりと半ズボンは履かないと諦めた方が早いです。では、暑い夏場に長ズボンを履かないといけないのか?

夏場にそれでは少し暑ぐるしくて重たい印象になりますので、ちょっとしたテクニックを加えます。

スポンサーリンク

半ズボンが似合わない我々は長ズボンをロールアップしよう!

はい。テクニックといってもこれだけです!笑

足首を露出することで少しは涼しくなりますし、体の先端を見せることでオシャレ度がグッと上がります。まぁこのロールアップは夏場だけといわず、オールシーズン活用していただきたいテクニックですが。

長ズボンでしたら、たとえ足が短くても、華奢な足でも十分にカバーできます。そして、たった足元をロールアップするだけで、オシャレ男の仲間入りができるわけです。

まとめ

半ズボンが似合うようになるテクニックは他のサイトなどでも紹介されていますが、そもそも万人に通用するものなどありません。ですので、そこにエネルギーを使うよりはバッサリと半ズボンは諦めて、ロールアップした長ズボンを履く方が簡単にオシャレコーデが作れるというわけです。女子ウケも大変良くなります。また、半ズボンの購入費を他の洋服代に回せますよね。

暑いのが我慢できないからといって似合わない半ズボンを履くか、それともオシャレで女子ウケの良いロールアップした長ズボンを履くか。

オシャレを極めるあなたなら、どちらを選択すれば良いかわかりますよね。

 

スポンサーリンク