その名は【アビスブルー】2017年春夏メンズの流行色は面白い!

毎年ファッション業界を賑わす「流行色」ですが、皆さんは2017年春夏メンズファッションのトレンドカラーをご存知でしょうか?

既にご存知の方には説明する必要はありませんが、2017年春夏の流行色は「アビスブルー」「グレー」です。アビスブルーってなに??って思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、実物を見れば「あ〜こういう色のことか」と納得するはずです。

私は恥ずかしい話、アビスブルーという言葉も知りませんでした。なかには私と同じように初めて知ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その初耳と言っても良い「アビスブルー」の一体何が面白いのか、私なりに綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

アビスブルーって普段取り入れたことがない色だから面白いよね。

「アビスブルー」という単語も知らなかった人も多いでしょうから、当然、ファッションに取り入れている人もそうそういなかったはず。ちなみにアビスとは「深海」という意味で濃い青のことを指します。私は濃い青と聞いて真っ先に思いついたのが濃紺デニムでした。が、アビスブルーって実物を見ると少し違うんですよね。簡単に説明すると、とても綺麗な色です。少し長くなりますが、水族館の魚達が泳いでいる少し深みのある青色の水槽の色といったところでしょうか。

春夏の差し色に使えばとってもオシャレなコーデが作れます。こういう色の洋服は一度は購入したことがあるはず・・・とクローゼットを調べましたが、見つかりませんでした(泣)。

ところで、このアビスブルーの何が面白いかと言えば、やっぱり斬新だからです。今までファッションに取り入れている人も少なかったでしょうし、私もその一人でした。

例えば、2017年春夏はグレーもトレンドカラーですが、グレーなんて普段から取り入れているよ!って方は多いと思います。グレーは無彩色の一つでどんな色とも相性がよく、逆にグレーの洋服を持っていない人はいないと言って良いぐらい定番色ですよね。だから、なおさら「アビスブルー」が引き立つって感じです。

スポンサーリンク

アビスブルーはとっても大人っぽく見えるんです。

例えばアビスブルーのトップスに同系色の青色のデニムなんかを持ってくると、とってもオシャレで大人っぽいコーデが作れます。それぞれ違う質感の青色が織りなすグラデーションはとても洗練されており、まさに「オシャレ上級者」のコーデと言えるでしょう。

まとめ

普段はトレンドカラーに興味がない私も、「アビスブルーってなに?」っと今まで聞いたことがない色だったので次第に興味が湧いてきました。2017年は最低一点はアビスブルーの洋服を購入します。

コーディネートが難しいと感じた方は、同系色のデニムなんかと合わせてグラデーションコーデを作ると、とってもオシャレですよ。

2017春夏は「アビスブルー」でオシャレを存分に楽しみましょうね。

 

 

スポンサーリンク