【メンズファッション】大人こそボトムスの本命は白パンツで決まり!?

だんだん年を経るにつれて服装も派手な色味は抑えて、地味な色で揃える人が多いと思います。しかし、この地味な色で揃えるという行為がますますオヤジ化を進行させているというのは皆さんご存知でしょうか?

特に白パンツと言ったら、「そんなの若い人が夏場に履くものだろ」とか「白パンツなんて大人の男には似合わないよ」と言った回答が多いのですが、正直もったいないと感じています。大人こそ白パンツを履くべきなのに・・・と。

少し気取った雰囲気になりそうな白パンツが、なぜ大人こそ履くべきなのか。その理由を交えながら白パンツの魅力をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

とにかく大人の男こそ「白パンツ」を購入するべきです。

白パンツを履いて良いのは若者だけなんて思っているかもしれませんが、全くそんなことはありません。むしろ大人の男こそ白パンツを履くべきなんです。

なぜ大人の男こそ白パンツを履くべきかというと、

それは白パンツの上品で爽やかな印象がオヤジ臭さを消臭するからです。

ただでさえ老けている人が地味な服装をしていたら、それが年相応の格好だと思っている方もいますが、はっきり言って大間違えです。自ら老けて見える格好をセレクトしているようなものです。

大人の男は白パンツを履くことでオヤジ臭さを消臭して、オヤジっぽくない上品な印象を与えることができます。要するにプラスマイナスゼロになるのです。

試しに海外のオシャレなおじさん、特にヨーロッパのファッションスナップでも見ていただければわかりますが、おじさん達がこぞって白パンツを選択しています。彼らが同じ年齢の日本人より華やかで上品に見えるのは白パンツを履いてオヤジ臭さを消臭しているからなんです。白パンツの特性をよくわかっていますね。そして、若者よりちょっと年老いた人が白パンツを履きこなすとホントにカッコいいんですよ。

個人的な意見ですが、若者は白パンツを避けるべきだと思っています。理由は、ただでさえ童顔なのに余計に子供っぽく見えてしまうからです。思春期の若者などがよく白パンツを履いているのを見かけますが、あなたもそう思いになったことはありませんか?たまに全身真っ白の人なんかいますが、あれは結構イタイですね・・・

スポンサーリンク

白パンツを履く上での注意点。

白パンツにも様々なバリエーションがあり、真っ白なものから少しダメージが入ったものや、少し暗いオフホワイトなど様々です。「白パンツにチャレンジしたいけど、さすがに真っ白は少し抵抗がある」という方は少しダメージが入ったものやオフホワイトのパンツを購入することをオススメします。

そして、肝心のコーディネートについてですが、はっきり言って白パンツはどんな色とも相性が良いのであまり深く考える必要はありません。トップスが黒でもグレーでも青でも緑でもピンクでも合います。白は無彩色ですので、黒パンツ同様にどんな色とも合うんです。

コーディネートも作りやすい・・・これも白パンツの恩恵と言って良いかもしれませんね。

まとめ

私自身も白パンツを避けていた時期がありました。それは、白パンツは若い男が履くべきで大人が履くべきものではないと思っていたからです。今考えるとホントに勘違いが激しいですね。大人の男こそ白パンツを履くべきなのに。

白パンツはオールシーズン使えるアイテムですし、ブルーデニムなどにはない品を感じさせてくれます。白パンツなんて若者が履くものだろ!っと諦めていた方はぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク