ポイントはテーラードジャケット!?メンズファッションで大人っぽく見せるコツをご紹介します。

いつも服装には気を使っているはずなのにイマイチ決まらない、と頭を抱えていませんか?30〜40代のオシャレな方をみて、どうしてあの人達はあんなに素敵に見えるのだろう…と。そんなあなたにメンズファッションで大人っぽく見せるコツをご紹介します。

それはズバリ、「テーラードジャケットを着こなす」ということです。

スポンサーリンク

どうしてテーラードジャケットを着ると大人っぽく見えるの?

「テーラー」とは紳士服の仕立て屋という意味なんですが、テーラードジャケットって簡単に説明するとスーツの上着ということになります。

ここでスーツを着た時をイメージしていただきたいのですが、普段はあどけない方でも結婚式などでスーツを着た時はビシッとキマってカッコいいと思ったことはないでしょうか。

簡単に説明するとあれと同じ現象なんですけど。現代のメンズファッションでは王道と言われているテーラードジャケットですが、特に大学生や20代前半の若い人達は常備していない方が多いんです。一着あるだけで簡単に大人っぽくなれるのになーっと思っています。

若い人は大人っぽく見えない服装を着ている人が多い!?

例えばダウンジャケットやMA-1ジャケットなど。どちらもオシャレには欠かせないアイテムですし、大人が着こなすと本当にカッコイイ洋服なんです。が、若い方だとどうしても少し子供っぽく見えます。

若い方は、「テーラードジャケットなんてまだ早い。そもそも俺には似合わない」なんて言う方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。

基本スーツが似合わない人がいないように、テーラードジャケットも皆さんしっくりくるんです。

そして、10代後半や20代前半などまだ回りの人達が着こなしていない時期にパリッと着ている人はもうそれだけでワンランク上のオシャレ男といって良いでしょう。テーラードジャケットは女子ウケも大変良く、紳士的で清潔感があると高評価を受けること間違いなしです。ぜひ彼女とデートの際なんかに着こなしていただきたいアイテムです。

スポンサーリンク

まずは黒・紺・グレーなどの合わせやすい色から購入していこう。

というよりは大体のテーラードジャケットが黒・紺・グレーの3色で展開されているケースが多いので、割と揃えやすいと思います。出来れば少し値段が張っても、仕立ての良いものを揃えたいですね。

テーラードジャケットを着こなすのは難しそう…そう感じているかもしれませんが、以外に簡単なんです。インナーに無地のTシャツやカットソーをもってきたり、冬場はセーターやタートルネックをもってくれば良いです。テーラードジャケット自体がキレイ目でシンプルなので、インナーに派手なTシャツを着てハズすというテクニックもありますが、無難にいきたい方は合わせる洋服もシンプルなもので揃えましょう。

また、テーラードジャケットはブーツやドライビングシューズ、スニーカーとも相性抜群ですので、足元を選ぶのにも悩まずに済みます。

まとめ

テーラードジャケットなんて敷居が高いと思われていた方も、本記事をみて少しでもチャレンジしようと思っていただけると嬉しいです。ホントに着る人を選びませんし、インナーや足元もどんなアイテムでも合わせやすいんです。

特に大学生などの若い方にぜひチャレンジしていただき、回りの人達と一線を画する存在になっていただきたいですね。

 

スポンサーリンク