デニムブランド選びに迷ったらこれ!AGジーンズの魅力について一挙公開。

デニムって色々なブランドが様々なシルエットの商品を展開していますので、どのブランドのデニムを買えば良いかホントに悩みますよね?

しかも、これはどんな洋服にも言えることかもしれませんが、やはりブランドによって、当たり外れはあるものです。

そこで、今回は数あるデニムブランドの中でも本当にお勧めできるブランド「AG」についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

AG(アドリアーノ・ゴールドシュミット)

「デニムの神様」と称されるアドリアーノ・ゴールドシュミットを中心に2000年にLAにて設立。

一時的な人気を得て衰退するプレミアムデニムの業界で今なお第一線で支持されるブランドです。

時代に即したシルエットや加工技術の美しさは惚れ惚れします。また、基本的に過度な装飾を控えて、長く履きこなせるところも人気の理由でしょう。デニム好きの方なら一度はお目にかかったことがあると思います。

「アドリアーノ・ゴールドシュミット」という名前から王者の貫禄みたいなものが出ていますよね(笑)。

Safari、OCEANS、LEON、Fineなど数多くの雑誌に掲載されて、海外のセレブも虜になっているブランドです。

日本では北川景子や新垣結衣が昔ドラマで着用していましたよね。セレクトショップで取り扱っているところはありますが、高級百貨店などでいえばバーニーズ・ニューヨーク(BARNEYS NEWYORK)が取り扱っているぐらいですから超一流ブランドといって良いでしょう。

AGデニムの特徴ってなに?

さてAGの特徴についてですが、わかりやすく箇条書きにしてみました。

  • 最高級の品質と美しいシルエット
  • ストレッチの効いた生地で履き心地が最高。
  • 時代に即したニューモデルを続々とリリースしている。
  • ヴィンテージ加工のクオリティーの高さ。
  • 購入直後から10年、20年間愛用したかのようなデニムが履ける。

ざっとこんな感じです。これだけでも購買意欲が湧いてきませんか?(笑)そして、履きこなすほどにデニムがカッコよくなるんですよ。個人的には購入時からついている立体的なヒゲがより一層とクッキリするところに惚れ惚れします。ちょうど両サイドのポケットに物をしまうあたりです。

 

他にも初めの構想、デザイン、裁断、縫製、洗い、仕上げ、出荷まで、AGの社内で全て一貫して行われており、デニム一本一本に高い生産技術力とデザインノウハウが詰め込まれているのもAGの魅力の一つです。

ホントに一度履くと、その着心地の良さとスタイルをよく見せてくれるシルエットに惚れ惚れするはずです。なんせ海外のセレブ達がこぞって愛用しているブランドなんですから。
一本買って、また一本と購入グセがついてしまうのは唯一悪いところかもしれません(笑)。

スポンサーリンク

AGデニムの代表的なモデルをご紹介します

Matchbox(マッチボックス)

全体的に細身のスリムストレートです。AGデニムの中でも一番人気のモデルといって良いのではないでしょうか。太すぎず細すぎないデザインは、ホントに履く人を選びません。

Dylan(ディラン)

簡単に説明すると細身のスキニージーンズです。こちらも人気モデルですので、見ず知らずに購入したモデルがDylanだったというケースもあるかもしれませんね。

NOMAD(ノマド)

こちらは割と新しいラインになります。モモ周りが「Matchbox」、膝下が「Dylan」といった感じです。

なので、マッチボックスとディランの中間に位置するラインといって良いでしょう。

まとめ

しつこいですが、デニム選びに迷ったらこれを買っておけば間違いないというブランドです。お店で試着したらこのブランドの良さが伝わってきますので、きっと皆さんもAGの虜になるはずです。お値段の相場は3万円前後で高い商品になれば4万円以上しますが、長く履きこなせるジーンズです。少し奮発してでも買うべきですよ。

スポンサーリンク