いつもジーンズばかりの人は要注意。オシャレ男に遠ざかっているかも!?

今日はどんなコーディネートにしようかな・・・トップスがこのジャケットだから、ボトムスはこのジーンズで決まり!

が、しかし。ちょっと待ってください。

もしかして、あなたはいつもコーディネートを考える際、ボトムスにジーンスを選択されていませんか?それが悪いことだと言っているわけではありませんが、今から真のオシャレ男になるあなたにはオススメできません。

毎回ジーンズを選択することの何がいけないのか。ちょっと警鐘を鳴らしておきたいと思います。

スポンサーリンク

いつもジーンズばかりでは、オシャレに見えない可能性大です。

確かにジーンズはどんなコーディネートにもしっくりきます。だからこそ皆がこぞってコーデに取り入れるのでしょうが・・・。

ここで私が言いたいのは、ジーンズとはもともとはカジュアルなアイテムですよね?もし他の洋服がカジュアルなアイテムばかりだったらなんか子供っぽく見えてしまい、せっかく一つ一つのアイテムがカッコよくてもオシャレには見えない、ということが言いたいわけです。

具体的には、トップスはパーカー、ボトムスはジーンズ、足元はスニーカーなど。決して悪くはありませんが、どれもカジュアルなアイテムなので目を引くようなコーディネートは作れないのです。

サイズ感や色合わせなどにもよりますが、少し子供っぽく見えてしまう可能性大です。

そもそも日本人はカジュアルすぎるファッションになりやすい傾向があります。ですので、ボトムスはジーンズ以外のものに置き換えて全然OK。むしろそれで帳尻が合うぐらいです。

スポンサーリンク

では、オシャレなヨーロッパの人達はジーンズを履かないの?

決してそんなことはありません。むしろ多くの人達がボトムスにジーンズを選択しています。ではなぜ彼らのコーディネートが洗練されてオシャレに見えるのか?それは他の洋服はドレススタイルでまとめ、カジュアルなアイテム(ジーンズ)で外しているからです。彼らは日本人みたいにあちこちにカジュアルなアイテムを持ってきたりすることはありません。それがコーディネートのバランスを崩し、子供っぽく見えてしまうことを知っているからです。

結局どうすれば良いの?ジーンズ以外になんかあるの?

簡単にワンランク上のオシャレ男になるには、ボトムスはジーンズ以外のものを選択することです。チノパンでも良いし、夏はシャンブレーパンツ、冬場はウールパンツやコーデュロイパンツなどがオススメですね。これらのアイテムを取り入れるだけでガラッと印象が変わり、大人の男に様変わりします。

※もし普段のコーディネートがドレススタイル中心の方は、ヨーロッパの人達のように逆にジーンズ(カジュアルアイテム)を取り入れてドレスダウンしてくださいね。

まとめ

試しに街中を歩く男性陣のファッションを確認してみてください。きっと多くの人達がボトムスにジーンズを選択しているでしょう。そして他の洋服もカジュアルなものでまとめているから、一つ一つのアイテムは良いけど決して大人っぽくは見えない、なんかオシャレな格好には見えない、という方がいるはずです。

全てのコーディネートを変えるのは大変・・・という方は、ボトムスをチノパン、夏場はシャンブレーパンツ、冬場はウールパンツやコーデュロイパンツに変えるだけでガラッと印象が変わり大人っぽく見えるので覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク