濱田祐太郎の賞金の使い道が気になる!R-1ぐらんぷりのネタもチェック

いや〜2018年のR-1ぐらんぷりもなかなか見応えのある内容でしたよね〜!

しかも、なんと今大会では盲目の漫談師こと濱田祐太郎さんが見事に優勝して大きな話題を呼びました!

で、私たちとして気になるのは、R-1ぐらんぷりで獲得した賞金500万円の使い道が気になるわけです!

そこで今回は、濱田祐太郎さんが獲得した賞金を一体何に使うのか!?調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

濱田祐太郎のR-1ぐらんぷりネタはコチラ!

では、早速ですが濱田祐太郎さんの賞金の使い道は・・・といきたいところですが、

まずは「R-1ぐらんぷり」で見せた彼の漫才から振り返っていきましょうー!

「R-1ぐらんぷり2018」のネタはコチラ!

いや〜面白い!

それにしても、「この人、実は盲目なんだよー」なんて言われないと初対面の人には分かりませんよね!?それぐらい、彼のネタや振る舞いはクオリティが高いということです!

ちょっと物足りない・・・という方のために、

彼が「よしもと漫才劇場3周年記念 極ゴールデンネタパレード」で披露されたネタもご覧ください!

いや〜盲目というハンデを感じさせないコントですので、なんだか彼の才能に惹き込まれてしまいましたよ!

スポンサーリンク

濱田祐太郎の賞金の使い道が気になる!

「R-1ぐらんぷり」で見事に優勝した濱田祐太郎さんは、賞金500万円を獲得しました!

で、私たちとして気になるのは、

そのお金一体何に使うのか!?

ということですよね!?

ちょっといやらしい話ですが、一般ピープルからすれば500万円なんて大金は信じられませんので、その使い道が気になるんですよ!

わかります、その気持ち。

逆に素直でよろしいと褒められてもよいぐらいですよ!笑

世間の方々の口コミもチェックしてみましたが、

やっぱり考えてることは同じですよねー!笑

では、ここから賞金の使い道を予想してみますが、

今回のR-1ぐらんぷりのネタで500万円の使い道を話されていましたが、

  • メガネを買う
  • プリウスを買う
  • テレビを3Dにする

まぁ〜買わないでしょう!笑

あくまでネタですので。

では、こんな大金を手にして一体何に使うのか!?

強いて言えば、R-1ぐらんぷりの関係者で行う打ち上げの場で、パーッと使いそうな気はしますが。現実的な数字を挙げると、50〜100万円ぐらいでしょうか。

きっと彼は気前よく関係者に振る舞うことでしょう・・・

で、皆さんの意見としては、

盲目の治療に充てる

と考えた方も多いでしょうが、

いくら500万円という大金があっても、盲目という症状を完治するのはちょっと現実的に考えても厳しいでしょうね・・・

ただ、現代の技術革新により、盲目の人でも人間の網膜に医療機器を埋め込み、失明した人でも目の前の人が見える器具が開発されているようですので、

その医療機器にあてるということは十分に考えられます。500万円でも足りない印象ですが・・・

まとめると、

濱田祐太郎さんの500万円の使い道は、

  • R-1関係者との打ち上げで、パーッと使う。
  • 最新の医療機器のために貯蓄する。

こんな感じです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク