日馬富士の逮捕はほぼ決定!貴乃花親方の対応から相撲協会の隠蔽も確実?

朝方から話題になっている大相撲:横綱の日馬富士の暴行疑惑を巡り、ここにきて新たな動きが見られましたね。

なんと、ケガをした貴ノ岩の親方(貴乃花親方)が警察に被害届を提出しているとのことでした。

なぜ、貴乃花親方は被害届を提出しないのか??世間では同様の声が相次いでいましたが、ここにきてようやく進展したという感じですね。

これは刑事事件に発展することになりそうで、そうなれば現役横綱が逮捕されるという前代未聞の事件になりそうです・・・

ところで、なぜこのタイミングで「貴乃花親方が被害届を提出している」というニュースが報じられたのでしょうか??被害にあったのは先月末の話なのに、ちょっとタイミング的に遅すぎると思いませんか??

巷では、相撲協会の隠蔽云々・・・などと言われており、この事件は色々と裏がありそうですね・・・

そこで今回は、日馬富士の暴行事件の真相について調査していきますよ〜

スポンサーリンク

日馬富士の逮捕はほぼ決定!?

さて、まずはコチラのポイントについてですが、

そもそも今回の一連の事件を聞いた時、あまりの事の大きさに、

こりゃ真っ先に逮捕されるだろう!

なんて考えていましたが、実際はそうではありませんでした。

例えば、一般的な会社員が居酒屋でビール瓶を振り回してケガなんて負わせたら、即刻クビで逮捕されるっていう理屈はわかりますよね??

しかし、今回の大事件では逮捕なんていう言葉がどこにも出てきませんでした。

それはなぜか??

要するに、被害者側の親方(貴乃花親方)が被害届を提出していませんでしたので、これだけの騒動が起きたにもかかわらず、警察側も一方的に

傷害事件

と断定できなかったわけです。

したがって、このまま真相は闇に葬られて、「飲み会で発生した、ただの揉め事」なんかで片付けられるのではないか?と心配されていたわけです。

それが、ここにきて被害届の提出という朗報が入り、これで今回の事件は傷害事件扱いになることが決まりました。というか、ビール瓶で頭を割るという信じられない行為に及んでいますので、殺人未遂として取り扱われる可能性だってあるわけです。

となれば、必然的に加害者の日馬富士は逮捕されるでしょう。

一応は釈放されるかもしれませんが、別の記事でもご紹介しているとおり、今回の騒動は大人のケンカの枠を大きく超えているわけです。

貴ノ岩の病名(ケガ)をわかりやすく解説!全治2週間以上はかかりそう?

2017.11.14

世間の人々の反応としては、日馬富士は逮捕されて当然だ!というコメントが相次いでいますが、それにしても今回の騒動、まだちょっと引っかかることがありますよね?

今回の大事件が発生したのは先月末ですが、なぜいまさらになってメディアで報じられるようになったのでしょうか??

スポンサーリンク

相撲協会が隠蔽工作ってどういうこと!?

さて、一連の事件で気になるポイントの一つ、

場所前10月の事件なのに、なぜいまさらニュースで報じられているのか??

冷静に考えてみると、被害にあった貴ノ岩の親方(貴乃花親方)からすれば、一刻も早く貴ノ岩の回復を手助けすると共に、被害届を提出して事件を解決したいはずですが、

少なくとも10月の間は何も動いていなかったということになります。

もう一度、今回の騒動を時系列でまとめてみますが、

  • 10月26日に騒動発生(ビール瓶で殴打)
  • 11月5日に入院
  • 場所始まって2日目に暴行事件が発覚

こんな感じです。

では、なぜ身動きができなかったのか??それは、相撲協会もしくは日馬富士の親方(伊勢ヶ濱親方)が何らかの圧力をかけて、事件を隠蔽しようとしたのではないでしょうか??

事実、何事もなかったかのように、11月に入って日馬富士は表舞台に上がっていましたし、まさかこんな大事件を相撲協会側も知らなかったなんていう話はないでしょう。

つまり、相撲協会と伊勢ヶ濱親方側の圧力もあり、貴乃花親方も被害届が提出できなかった・・・と考えると一連の想像が線と線で繋がるわけです。

貴乃花親方も相撲協会などと口裏を合わせて(圧力をかけられて)、事実を黙認していたとなれば貴乃花親方にも罪はありますが、

事実をありのままに報告して、一連の騒動をしっかりと整理したい!と貴乃花親方は立ち上がったわけです。

まぁ〜このまま貴乃花親方が手を挙げなければ、ホントに闇に葬られていたかもしれませんよね?

よって、「貴乃花親方は正しい!!」「貴乃花は筋を通した」なんて世間では言われているわけです。

協会は横綱(日馬富士)を何事もなかったかのように出場させて、圧力をかけて騒動を隠ぺいしようとしていたのかも知れない・・・と考えると、ちょっと許せない話ですよね・・・

今回の事件はまだまだ進展がありそうですので、続報も要チェックしておきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク