「色の白いは七難隠す」はもう古い?!日焼け肌のすすめ

こんにちは!ココナッツでーす!

昨今の日本では色白がもてはやされ、アラフォー・アラフィフのお姉様方の中には日傘にアームカバー、果てはサングラスまで装備し、太陽と徹底抗戦されている方も散見されます。

紫外線はシミやシワの原因になりますから、そのお気持ち、良くわかります。

でも、ちょっと待って下さい!

紫外線を避けるためにしているその装備、全く美しくないですよ!

必死に死守したそのお肌、確かにシミやシワがなく綺麗かも知れませんが、太陽に抗うその姿が美しくありません。

と、言うわけでそれ、やめちゃいましょう!

太陽を味方に付けちゃいましょうよ!

具体的に何をするか?って?

日焼けしちゃうんです!

スポンサーリンク

太陽は味方?!テラコッタ肌のすすめ

上の写真の女性、見事なテラコッタ肌です。

「テラコッタ」とは元々、素焼きの土器を指しますが、その土器の色と似ていることから、健康的に美しく日焼けした肌を「テラコッタ肌」と呼ぶんです。

ツヤのある健康的な日焼け肌は、大人のセクシーさを醸し出してくれます。

欧米では日焼け肌は一種のステータスで、色白は論外、バカンスに行けない貧乏人か友達のいない根暗・・・と散々な言われよう。

そう言えば向こうのセレブ、白人でもほとんど肌が綺麗な小麦色ですよね・・・。

あと、肌を焼くと似合うメイクやアクセサリーがガラッと変わって面白いんですよ!

私も日焼け前はチョイスする事がなかったゴールド系のアクセサリーがドハマりしてビックリしました。

メイクもちょっと冒険して、普段しないような質感のものをオン。

夏限定のオシャレ・・・気分が上がります!

小娘には出せない味?!アラフォー・アラフィフ女性の美しい日焼け姿

冒頭であえて私がアラフォー・アラフィフのお姉様方に呼び掛けたのは、日傘やアームカバーが暑苦しいからという理由ではなく、アラフォー・アラフィフ女性こそ、テラコッタ肌が似合うからです!

シンプルな着こなしにこんがり日焼けした素肌、控えめだけど目を引くゴールドのアクセサリー・・・。

もう、めっちゃくちゃカッコイイです!

20代の若い間は、か細く色の白い華奢な女性が男性に好まれる傾向にあるかも知れませんが、アラフォー・アラフィフともなれば求められる女性像にも変化が出てくるはず。

自立した芯のある女性、家庭を守り抜く強さを内在した女性・・・そんな女性達が日傘をさしてアームカバーで腕を覆い隠し、そこにサングラスまでしてるって勿体ないです!

そんな不審者一歩手前の格好なんてしないで、堂々とありのままの姿を見せましょうよ!

そして、そんな人生の酸いも甘いも味わい、自信と信念を持ちこれまで生きて来られたお姉様方にこそ、ゴージャスなテラコッタ肌はハマるんです!

スポンサーリンク

テラコッタ肌の作り方

今日日、テラコッタ肌を作るのに日焼けオイルなんて使いませんよ!

普通の日焼け止めを塗って日光を浴びるだけです!

あまりSPFが高すぎず、PAは+1から2ぐらいまでのものを肌に塗り込むだけ!

後は日光に晒されるアクティビティを思いっきり楽しむのみ!

手軽で楽しい、最高のオシャレです。

※日焼け肌を楽しむなら、お肌のケアは念入りにしましょう!

まとめ

日焼け肌のすすめ、いかがでしたか?

日焼けはオシャレの一種ですから、少しでもテラコッタ肌のマダムやビーチガールの装いに興味を持たれた方は是非試してみて下さい!

新しい自分のスタイルが見つかるかも知れませんよ!

また、肌を綺麗に見せる効果もあります(と言うよりはアラを隠す効果かな?)

私としては、「色白でなければいけない」という呪縛に囚われている日本人女性をいい加減解放して下さいという思いで記事を書きました(笑)

男性はやはり色白の女性が好きなのでしょうか?

ちなみに、私は色白の男性よりも断然色黒の男性が好きです(笑)

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク