ヒューヘフナー(プレイボーイ)死去の原因は?嫁や子供など家族構成も!

「プレイボーイ」創刊者で実業家のヒュー・へフナーさん(91歳)が亡くなったというニュースが入ってきましたね。

最後は、愛する人々に囲まれて自宅のプレイボーイマンションで息を引き取ったようですので、安らかに眠りについたことでしょう。

ヒュー・へフナーさんといえば、保守的な風潮が強かった53年にマリリン・モンローのヌードを載せた男性誌プレイボーイを創刊し、世界的に知られる雑誌に育てた著名な方です。

まぁ〜91歳という年齢をきくと、何か病気を患っていてもおかしくない時期ですが、やはり亡くなった原因はちょっと気になりますよね。また、ヒュー・へフナーさんの家族構成なども気になります。

そこで今回は、ヒュー・へフナーさんについて気になることを調査していきますよ〜

スポンサーリンク

ヒューヘフナー(プレイボーイ創業者)死去の原因は??

まず一番気になるヒューヘフナーさんの死去の原因についてですが、今のところメディアからははっきりとした情報が報じられていません。

ヒューヘフナーさんは外国の方ですので、まだ現地の情報が日本に入っていないのかもしれませんね。

まぁ〜年齢的に何か病気を患っていてもおかしくない時期ですので、逆に昔の方にしてはよく91歳まで長生きしたなぁ〜っと感心していますが、

厚生労働省のホームページで調べてみましたが、90〜94歳の死因順位は以下の通りでした。

  1. 心疾患
  2. 肺炎
  3. 悪性新生物
  4. 脳血管疾患
  5. 老衰

一位は心疾患ですね。ちなみに、悪性新生物とはガンのことですね。

そして、ヒューヘフナーさんの死因についてですが、

特に亡くなった原因が報じられなかったことからも、5番目の加齢により心身の能力が衰えたことで息を引き取った自然死が有力だと思っていましたが・・・

ヒューヘフナーさんのウィキペディアにも自然死と書かれていましたので間違いありませんでした!

2017年9月27日、ヒューはカリフォルニア州ロサンゼルスのプレイボーイ・マンションにて息を引き取った。91歳。死因は自然死で穏やかな最後であったという。

引用:ウィキペディア

ところで、先ほどから登場する「プレイボーイ・マンション」とは一体何なのでしょうか??

もしや超豪邸!?・・・気になる方も多いと思いますので、ヒューヘフナーさんについてご紹介した後にじっくりと説明しますね!

スポンサーリンク

ヒューヘフナーのプロフィール!

ヒューヘフナー
  • 氏名:ヒュー・ヘフナー((Hugh Hefner)
  • 愛称:ヘフ
  • 生年月日:1926年4月9日(満91歳没
  • 出身地:アメリカ(イリノイ州シカゴ)
  • 出身大学:イリノイ大学、ノースウェスタン大学
  • 職業:実業家

ヒューは、シカゴでドイツ系とイギリス系の血を引く父とスウェーデン系の母との間に生まれます。

第二次世界大戦中は軍役に就き、その後はイリノイ大学に進学しました。心理学を専攻し2年半で学位を取得。

さらに1949年にはノースウェスタン大学に入学しました。このように彼の経歴を見てみるとわかりますが、やはり勤勉な人なんですね。

その後、「エスクァイア」などでライターを務め、1953年に45人の投資家から8,000ドルを集めて「PLAYBOY」を発刊しました。

創刊号の中綴じのグラビア写真にマリリン・モンローを起用したことなどが評判となり、数週間で売り切れて、当時は大変話題になりました。

その後、同誌は豊満な女性のヌードグラビアと読み応えのある記事を売り物に、アメリカ国内だけでなく世界的にも高い評価を受け、世界各国で現地版が発刊されるとともに、数多くの模倣を生むこととなりました。

また、プレイボーイといえば、言わずと知れたウサギマークのロゴが有名ですが、

PLAYBOY

なぜ、うさぎなのか?このロゴマークに隠された秘密を皆さんはご存でしょうか?

実は、ウサギは動物界で最も性欲が強い動物と言われており、それを聞いたヒューは、

「ウサギは凄い生き物だ!ぜひ、プレイボーイのシンボルとして、ウサギをロゴマークとして使いたい」と言われたようです。

普段何気なく見ていたあのマークには、そんな秘密が隠されていたんですね・・・・

スポンサーリンク

ヒューヘフナーの嫁や子供など家族構成は?

さて、ヒューといえば、言わずと知れたプレイボーイ!?だけに、過去に交際していた方も数え切れないでしょうが、奥さんは一体どんな方だったのでしょうか?

そこでちょっと調べてみましたが・・・

なんでも、ロサンゼルスの「プレイボーイ・マンション」と呼ばれる超豪邸に正妻を含む多数の女性と暮らしていたというではありませんか!!

えぇ!?どういうこと!?っという感じですが、きっと大富豪でプレイボーイのヒューだから許されることなのでしょう・・・

「プレイボーイ・マンション」は、ヒューが奥さん以外に交際していた数々の女性や、ハリウッドのセレブたちを招き、ウサギの格好をした「バニーガール」たちと、数々のどんちゃん騒ぎを繰り広げていたようです。

アメリカンだけあって、何だかスケールが違いますね・・・

ちなみに、このバニーガールもプレイボーイから生まれたものなんですよ!

ただ、59歳の時に軽度の脳梗塞になったことをキッカケに、私生活を改善することを決めて、派手なパーティーライフも止めたようですね。

まぁ〜59歳までに十分といえるほど楽しんだとは思いますが(笑)

ちょっと話を戻しますが、つまり、奥さんがいるようでいないような・・・そんな感覚だということですね。

まず、過去に結婚した配偶者の一覧が以下の通りですが、

  • ミルドレッド・ウィリアムズ(1949 – 1959年)
  • キンバリー・コンラッド(1989 – 1999年)
  • クリスタル・ハリス(2012 – )

つまり、直近の奥さんはクリスタル・ハリスになります。

クリスタル・ハリス

さすがアメリカのモデルだけあって、めちゃくちゃ美人ですよね〜

ハリスは現在31歳で、ヒューと年の差はなんと60歳差ですので、ホントにビックリですよね!?

こんなに年の離れた夫婦は、世界中探し回ってもいないのではないでしょうか・・・

また、自分の娘や息子よりも若い方が奥さんなんて・・・ちょっと信じられないですよね!?

そして、ヒューにはお子さんが4人いらっしゃいます。

  • クリスティー(長女:64歳)
  • デイビッド(長男:62歳)
  • マーストン(次男:27歳)
  • クーパー(三男:26歳)

ただ、これまで結婚した配偶者の数や子供の年齢のバラツキからもわかる通り、各々を産んだ母親は違いますね。

また、先ほども触れましたが、ヒューが軽度の脳梗塞になった時に娘のクリスティーにプレイボーイ社の経営を任せます。

クリスティーヘフナー

他の息子達については、

三男のクーパーは映画プロデューサーとして活躍されていますね。

プレイボーイの父親譲りで、きっと子どもたちも派手に社会を席巻する方々なんでしょう!

スポンサーリンク

ヒューヘフナーについてまとめ!

  • ヒューの死去の原因は老衰(自然死)。
  • 嫁はクリスタル・ハリス。
  • 他にも数名の女性と交友関係あり!?
  • 子供は4人。娘のクリスティーがプレイボーイを経営。

いや〜今回はヒューヘフナーさんについて調査しましたが、元祖プレイボーイだけに驚きの連続と中には「へぇ〜」という情報もあり、ホントに楽しかったです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク