藤原恭大(大阪桐蔭)に彼女いるか調査!イケメン顔画像もチェック

春の甲子園2018がいよいよ近づいて参りましたが、皆さんはどの選手に注目していますか!?

個人的には、大阪桐蔭の藤原恭大選手に注目しています!えぇ!?なんでってですか?

そりゃイケメンでカッコいいからですよ!もちろん、彼の野球センスが光るところもキチンと評価していますよ!

ところで、藤原選手をみていて感じたのは、やっぱり彼女いるのかなぁ・・・学内で一番モテていたりして!?

そこで今回は、藤原恭大選手の気になる彼女情報について調査していきますよ〜!

藤原恭大(大阪桐蔭)の母親など家族構成!実家が焼き鳥屋の噂も調査

2018.03.05

進撃の桐蔭?!異次元の強さで他を圧倒する大阪桐蔭

2018.08.18
スポンサーリンク

大阪桐蔭の藤原恭大って彼女いるの?

さぁ〜まずはプロフィールから・・・なんて甘ったるいことは言ってられません!もういきなり、本題に入ります!

で、大阪桐蔭の藤原選手に彼女がいるのか?という極めてシンプルな疑問なのですが、

まずは藤原選手の顔面偏差値をチェックしてみましょうー!

大阪桐蔭の藤原恭大選手です!

藤原恭大

全体的なシルエットがわかる写真を載せちゃいましたが、いかがでしょうか?

こりゃホントにカッコいいですわ・・・

日焼けで外人みたいに黒くなっているお肌と、なんとも男らしい体格。極めつけは、あの癒されるあま~いマスクです。

もう体中からテストステロンが出まくって、男らしさがにじみ出ていますよ。

※テストステロンについて、

テストステロンとは要するに男性ホルモンの1つで、この数値が高いほど女性をメロメロにさせることができるわけですよ!スポーツ選手が女性からモテるのはこのためです!

で、話を巻き戻しますが、

ちょっと冷静に考えてください。

藤原選手がモテないわけがありません!

あれだけモテる要素の揃った野球少年なのですから・・・

では、彼にガールフレンドがいるのか?

ここで女性陣には朗報ですが、

彼に彼女はいないと言えるでしょう。

えぇ!?そうなの?という女性の興奮度が高まった声音が聞こえてきそうですが、紛れもない事実です。

なぜそう言い切れるのか?

ここで、大阪桐蔭という超名門校の野球漬けの毎日をおさらいしますが、

大阪桐蔭:野球部といえば、言うまでもなく全国でも屈指の野球校で、もうジャングルの中のオリ(寮)に閉じ込められて、毎日毎日野球の練習に励むわけですよ!

つまり、遊ぶ暇なんてありません!ちょっと豆情報ですが、彼ら野球部は携帯電話の所持すら禁止されています。

遊ぶ暇もなければ、意中の女性と連絡を取る手段すらない・・・もし偶然的に女性と接触するケースがあったとしても、オリから出られませんのでデートなんて皆無なんです!

よって、

彼女なんて作れない環境に身を置いているわけですし、そもそも彼女とイチャイチャしている暇なんてありません!

彼ら大阪桐蔭の野球部は常に高い目標を掲げ、甲子園の舞台で日本一という目標に向かって走り続けています。

もうその辺の野球少年とは白球に対する意気込みが違うわけです!

野球をかじって、女の子ともデートして・・・なんて連中に明るい未来はありませんよ!

もう藤原選手の彼女情報なんてどうでも良くなりました!

むしろ、大阪桐蔭:野球部のストイックさを見習い、昼ドラばかりみている主婦や、晩酌が唯一の楽しみ!みたいなサラリーマンも一泡吹かせてもらいたいぐらいですね!

スポンサーリンク

藤原恭大のイケメン画像集!

藤原選手に彼女がいない事実がわかったところで、続いては彼の甘いマスクをとことん味わっていきましょうか!

まずはコチラの顔画像から!

藤原恭大

個人的に藤原選手のベストショットだと思っています!

イケメンすぎる〜

一体何を飲んでいるのかわかりませんが、彼は飲みっぷりまでイケメンですよねー!

大阪桐蔭のユニフォームが白に対して、こんがりと日焼けした黒い身体も絶妙にマッチしていますよね!

続いてはコチラ!

藤原恭大

あまりイケメンっぽくない写真を載せちゃいました!笑

このシーンって何となく想像できますが、

うわ、ヤベ〜!ボテボテのフライあげちまったよ・・・

こんなシーンだと思います!

まぁ〜彼のようなセンスに溢れる選手でも、高校の舞台では打率:4〜5割が現実。カッコよくヒットを連呼する一方、こんなおちゃめシーンがあるということも押さえておきましょうー!

山田健太(大阪桐蔭)はピアス開けてるってマジ?出身や小学校はどこかも調査!

2017.08.11

藤原恭大についてまとめ!

  • 藤原恭大選手は多忙すぎて彼女なんて作れない!
  • 彼がイケメンなのは間違いない!
  • が、たまにはマヌケな面もみせる。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク