インディジョーンズのマリオン(女優)が可愛い!カレンアレンの若い頃の画像も!

アクション映画といえば、それこそ数え切れないぐらいの名作が世に出ていますが、今日のアクション映画に大きな影響を与え続ける原点とも言える作品と言われれば、

おそらくこの映画以外にないでしょう。

それは、スティーブン・スピルバーグ監督の、「インディ・ジョーンズ シリーズ」ですよね!考古学者であるインディアナ・ジョーンズを主人公とした冒険を描く作品で、今から30年も前に制作された映画とは思えないぐらい本格的なアクション映画なんです。

そして、本作では出演する方々の迫力ある演出に注目が集まるのはもちろんですが、主人公の元恋人役のマリオン(女優)が可愛いと話題になっています。

そこで今回は、「インディ・ジョーンズ シリーズ」の第一作「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」に出演するマリオン役の女優について調査していきますよ〜!!

スポンサーリンク

インディジョーンズのマリオン役の女優って誰なの??

第一作「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」では、

俳優:ハリソン・フォードが演じるインディアナ・ジョーンズ(インディ)が主人公で、有名な考古学者にして無類の冒険家でもあることから、「アーク(聖櫃)」を求めて、エジプトへ旅立つことになります。

ちなみに、聖櫃はせいひつと読みます。

そのインディの元恋人役として登場するマリオンですが、とっても可愛らしいのでちょっと調べてみましたが、名前が判明しました!

彼女は、

カレン・アレン

というアメリカの女優であることがわかりました!

シュナイダー(美人女優)の現在の顔画像!最後の聖戦のラストシーンも解説!

2017.11.09

カレン・アレンのプロフィール!

マリオン役の女優がわかったところで、次に彼女のプロフィールをチェックしていきましょう!

カレンアレン
  • 氏名:カレン・アレン(Karen Jane Allen)
  • 生年月日:1951年10月5日(66歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国(イリノイ州キャロルトン)
  • 職業:女優

「インディ・ジョーンズ シリーズ」では若々しい姿でしたが、今から30年以上も前の作品ですので、彼女も現在は60代だったんですね。

ただ、カレンの顔写真を見ていただければわかりますが、今でもその美貌を保っていることがわかります。というか、とても60代には見えませんよね!?

どんな家庭で生まれたのか?ちょっと気になりましたので調べてみましたが、母親は教師、父親はFBIの捜査官というハイスペックな血を受け継いで生まれた才女でした。

高校卒業後に、「ニューヨーク州立ファッション工科大学」に進学、その後「メリーランド大学カレッジパーク校」でも勉強に励みました。

やはり、育ちの良い家庭に生まれただけあって、大学まで進み学歴もしっかりしていますよね〜

では、なぜ女優の道を目指すようになったのか?というと、

しばらく南米等を旅していた時に演劇に関わるようになり、そこで演じることにやりがいを感じて、ニューヨークに戻ってから、「リー・ストラスバーグ」の元で演技を学び、本格的に女優業を目指すようになりました。

なかでも、1981年に制作された映画「インディ・ジョーンズ シリーズ」のレイダース/失われたアーク(聖櫃)のヒロイン役で一躍有名になりました。

スポンサーリンク

カレン・アレンの若い頃が可愛すぎる!?

映画「レイダース/失われたアーク(聖櫃)」をご覧になった方でしたらわかりますが、カレン・アレンがホントに可愛いので、作中では恐々しい一面もありますが、主人公:インディとの仲を取り戻すにあたって、

なんとも可愛らしい一面を見せるようになり、その可愛さにはもうやられちゃいます(笑)

当時30歳という年齢だったカレンですが、この頃が彼女の全盛期だったという意見は多いですね!まぁ〜この映画をキッカケに彼女もブレイクしましたので!

それでは、レイダース時代の若々しいカレンの顔写真をチェックしていきましょう!

カレンアレン カレンアレン カレンアレン

てか、メッチャ可愛いですよね!?

もう何回見ても空きないレベルです(笑)

三枚目の写真:ハリソン・フォードとのツーショットも、笑顔が素敵すぎて癒やされますよね。

シュナイダー(美人女優)の現在の顔画像!最後の聖戦のラストシーンも解説!

2017.11.09

インディジョーンズのマリオン役についてまとめ!

  • マリオン役の女優は、カレン・アレン。
  • 生年月日:1951年10月5日(66歳)。
  • 映画「レイダース/失われたアーク(聖櫃)」のヒロイン役でブレイク。
  • レイダースに出演した当日の年齢は30歳。
  • 若い頃のカレン・アレンは可愛すぎる。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク