いしだ壱成の女癖が悪いのは親の遺伝?離婚理由が新恋人の影響だと判明!

いしだ壱成さんが19歳女優との熱愛が報じられて話題になっていますね。つい最近離婚したばかりでしたので、一体どういうことなんだ!という感じでしたが、

どうも離婚する前から新恋人との交際が約束されているようなものだったみたいです・・・

彼はすでに二度の離婚を経験しており、それこそ父親と同じ勢いで3度目の再婚も果たしそうですが、なぜ、壱成さんはこれほど女癖が悪いと言われるのでしょうか??

やはり、親の遺伝が関係しているのではないか!?と言われていますが、果たしてホントにそうなのでしょうか??

スポンサーリンク

いしだ壱成、離婚理由が新恋人の影響だと認める!

さて、いしだ壱成さんといえば、19歳女優の飯村貴子さんとの熱愛が発覚して話題になっていますが、

あまりの切り替えの速さに驚いている方も多いのではないでしょうか??2017年8月末に2度目の離婚を経験し、これからちょっと落ち着くのではないか?とさえ考えていましたが、その矢先に、

新恋人ができた

というニュースが報じられました。

しかも、ちょっと信じがたい事実ですが、この19歳女優との関係が前妻との離婚理由に繋がっているというではありませんか!!

 飯村と出会ったのは5、6月に主演した舞台「午前5時47分の時計台」の稽古を開始した4月。「言ってしまえば一目惚れ」と告白し、「離婚のきっかけの一つになったのか?」と問われると、「そうですね」と飯村の存在が離婚に影響したと認めた。

引用:デイリー

壱成さんは会見でこのように発言されており、飯村貴子さんが離婚理由に直接関係していることをあっさりと認めています。

そこで、巷ではこのように言われています。

実は離婚前から交際していたのではないか!?

たしかに、これだけスピーディーに離婚→熱愛というサイクルを回っていますので、誰もが疑いの目をもってしまいますが、

実際のところは離婚するまでお二人の交際はストップしていたようですね。

飯村の意向もあり、8月中旬に離婚が成立するまでは交際を控えたという。

引用:デイリー

メディアでもこのように報じられており、さすがに離婚前に交際していたということはなかったようです。

ただ、「飯村の意向もあり」とあるように、もし飯村さんが認めていれば離婚前に交際していた可能性は高いですね。

また、この文面からも壱成さんの意向としてはスグにでも交際したいという心境が見え見えです(笑)

たしかにお二人は離婚前から交際していたわけではありませんが、すでに交際が約束されていたようなものですし、そうでなければ壱成さんも離婚に踏み込まなかったでしょう。

壱成さんは新恋人との関係について、

「今回の恋が最後です」

なんて言われていますが、これまでの女性関係や結婚生活などを見ている限りでは、とても「最後の恋」になるとは思えません(笑)

ところで、なぜ壱成さんはコレほど女性関係にルーズなのでしょうか!?

スポンサーリンク

いしだ壱成の女癖が悪いのは親の遺伝??

いしだ壱成さんの女性関係がなぜここまでルーズなのか??ということについて、おそらく私たちは共通の認識だと思います。

それはズバリ、

親の影響ではないか

と考えてしまいます。

つまり、

遺伝で女性関係がだらしないということです。

いしだ壱成さんの父親は、言わずと知れた石田純一さんですよね?それこそ今は東尾理子さんと結婚して落ち着いていますが、

これまで3度の結婚を経験し、2度の結婚に失敗した息子が後を追う展開というわけです(笑)

やはり、親の遺伝が影響しているのでしょうか?

ということで、女癖が悪いのは子供に遺伝するのか??調査してみましたが、とても参考になる記事を見つけました。

父親が真面目な性格で『妻を愛し続けるのが良い父親である』という姿を見せている場合、その姿を見て育った子供の夫婦生活に関する基準も『浮気をしないのが父親の姿である』となり、浮気に対して強い罪悪感や抵抗感が発生するようになります。

引用:興信所探偵SOS

やはり、「子供は親の背中をみて育つ」と言うことでしょうか。

医学的な見識から女癖と遺伝について述べることはできませんが、親の行動がそのまま子供にトレースされることは間違いないということですし、

そう考えると親子(石田純一といしだ壱成)の女性がだらしない点も納得できます。

父親が3度目の結婚で何とか落ち着いているようですので、息子も3度目の正直といきたいところですが、なんせ相手はまだ未成年の女性ですので、

この先一体どうなることやら・・・

という感じですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク