JR西日本(山陽新幹線)はいつwi-fiが使えるの?導入しない理由も調査!

JR東日本では、2018年から新幹線車内において、訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスを提供する、というニュースが入ってきましたね。

今回のサービスについて、訪日外国人以外の人は使えないのか!?というブーイングが殺到していますが、国内の利用者も使えるようですので、ひとまず安心ですね。

ところで、JR東日本のネット環境が整うのはありがたい話ですが、JR西日本はどうなっているのでしょうか?現在は車内で快適にWi-Fiが使えずに、ブーブー言っている人が多いのが現実です。

もしやJR東日本と同じタイミングで、車内にWi-Fiを導入する予定でもあるのでしょうか??また、なぜJR西日本はそもそもWi-Fiを導入しないのか??

今回は、これらの気になるポイントについて調査していきますよ〜

山陽新幹線(JR西日本)はいつになったらwi-fi使えるの??

さて、まずはコチラのテーマについてですが、JR東日本は以下のようにサービス内容を変更しました。

JR東日本は、新幹線車内において、訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスを2018年から提供する。

 Wi-Fiサービスが提供されるのは、東北新幹線(E5系)、上越新幹線(E7系)、北陸新幹線(E7系)、秋田新幹線(E6系)。2018年夏ごろから、設備を取り付けた編成が順次整備され、利用できるようになる。利用時にはメールアドレスなどを登録する形で、より詳細な手順などは今後、案内される。

引用:Impress Watch

2018年夏からサービス開始で、全ての車両でWi-Fiが使えるわけではありませんが、主要のE7系などでWi-Fiが使えるようになります。

訪日外国人向けとのことですが、先ほども少し触れたように国内の方もサービスを利用できるみたいですね。

問題はこのニュースを見て、JR西日本がどう動くのか??ということですが、

ここで黙っていては顧客から反発を食らうのは目に見えています。

ちょっと冷静に考えていただきたいのですが、JR東日本では普通にWi-Fiが使えるのに対して、JR西日本に乗車した瞬間、ネットが使えない・・・なんて、利用者側からみたらちょっと利便性が悪すぎると思いませんか!?

それこそ、もうJR西日本には乗らない!なんていうお客さんが出てきてもおかしくないレベルですよね?

では、JR西日本はどのような対応を取るのか?というと、

同じく無料でWi-Fiが使える環境に整備する可能性が高いと予想できます。

というか、変更せざるを得ないのではないでしょうか??

口コミでは、「いつになったら山陽新幹線(JR西日本)でネットが使えるの・・・」なんて言われていますが、今回の改定がJR西日本のサービス改善に大きく影響を及ぼすのは間違いありませんし、

それこそ同時期にWi-Fiが使えるように整備する可能性も十分にあるわけです。

したがって、今後JR西日本が公表するニュースからますます目が離せませんね。

スポンサーリンク

そもそも、なぜWi-Fiを導入していないの??

現在の世の中では、もうネット環境がなくては生きていけない時代に突入しましたよね??

それは、新幹線の中でも変わらず、スキマ時間を活用して、何か調べごとをしたり、ネットを使って作業したい人達はたくさんいるわけですが、

いまだにJR西日本に無料Wi-Fiサービスがないのはどうしてでしょうか?

顧客目線では、どう考えても導入するに越したことはないという事案ですが、JR西日本側からみた視点で、なぜWi-Fiを導入しないのか??少し考えてみました。

  • 見込み客の割にコストがかかる。
  • シンプルにネット環境がもたらす利便性を認知していない。
  • 導入に手間がかかる。

見込み客の割にコストがかかる・・・というのは現実的かもしれませんね。JR東日本は、東京・大阪・名古屋という主要3大都市をまたぎますので、多くの利用者がいることは想像できるはずですが、

残念ながらJR西日本では同数の利用者を確保するのは至難の業でしょう。ましてや、導入にかかる手間も考えると、これまで敬遠してきた理由もわからなくもない、という感じです。

一番考えたくないのは、「経営陣が、ネット環境がもたらす利便性を認知していない」というケースですね!その辺の一般企業でも、まだまだIT化についていけない企業は山のようにあり、古い体質の企業は世の中のネット社会に取り残されていますので、

シンプルに考えて若い世代の意見が上層部に伝わっていないのかもしれませんよね?さすがに今時の子ならネットが繋がらないなんて、ちょっと致命的だということぐらいすぐにわかりますから・・・

まぁ〜JR西日本でもWi-Fiについての議論はこれまでに数え切れないぐらい行われてきたでしょうし、個人の買い物ではありませんので、慎重に吟味していることもわかります。

ただ、今回のJR東日本の改定がキッカケとなり、JR西日本のサービスが少しでも向上することを願っておきましょう!!

※今回は無料Wi-Fiについてご紹介しましたが、一部の新幹線では事前に特定の会社と契約しておけば車両内でネットが使えるケースもございますので、興味のある方はぜひ調べてみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク