茜ケ久保嘉代子の画像集。旦那、学歴などの情報ほかポンコツの理由。

7月2日投開票の東京都議選によって誕生した55人の「小池チルドレン」に中に、相当数の「ポンコツ議員」が含まれていると話題になっていますよね。

その中に、茜ケ久保嘉代子さんという方がいらっしゃいます。

ちょっと難しい名前ですが、
「あくねがくぼ かよこ」と読みます。

なんでも政治未経験者で、コンサルティング会社を経営する傍ら、「狩野理沙」という名で認定アドバイザー?もこなしているそうで、その鑑定料も高いんだとか。

色々とやってなんだかよくわからないからか、世間では「ポンコツ議員」と言われ、現在注目を集めています。

そこで、茜ケ久保嘉代子さんの学歴や旦那さんの情報、「狩野理沙」という名で一体どんなビジネスを行っていたのか?ホントにポンコツ議員なのか?また美人だと噂されていますので、気になる画像をご紹介します。

スポンサーリンク

茜ケ久保嘉代子さんの学歴などプロフィール情報。

  • 氏名:茜ケ久保嘉代子(あくねがくぼ かよこ)
  • 生年月日:1975年(2017年現在、41歳)
  • 出身地:福岡県久留米市
  • 最終学歴:東京大学 農学部
  • ※東京大学(大学院)農業経済学部 中退
  • 職業(肩書き)教育コンサルタント

小池百合子都知事の政治塾「希望の塾」出身です。

希望の塾は、なんでも4827人の応募者の中から2902名が入塾したようですので、その合格率は60%

当初、入塾の条件はかなり厳しいと言われていましたが、案外通りやすい門戸だったんですね。

主な職歴は、「IMB」、「アクセンチュア」「アマゾンジャパン」などで、コンサルタント、マーケティング専門職として活躍、

2015年、長女が5歳の時に「教育コンサルタント」として独立しています。

さすが東大卒とあって、これまでIT大手や超有名な外資系コンサルティング会社で勤めていたんですね。

現在の「教育コンサルタント」って何をやっているのかというと、将来のキャリアに悩む方や起業家に対するサポートを行うアドバイザーとして活動しているようです。

特にワーママ(ワーキングママ)を公私にわたり多数サポートしているみたいですね。

やっぱり頭のいい人は「コンサル系ですか!」って感じです。

スポンサーリンク

茜ケ久保嘉代子の画像集。

茜ケ久保嘉代子さんは「美人」だと話題ですが、果たしてホントなのでしょうか?

ネット上では、「アイドルの総選挙であれば、1位をとってしまいそうなくらい抜群のルックス」と言われていますので、一緒に茜ケ久保嘉代子さんをみていきましょう。

まずはこちらの画像から。

茜ケ久保嘉代子

はい、納得しました。噂どおり、ホントに美人ですよね。

これなんて薄化粧だと思いますので、バッチリメイクしたらその辺のアイドルと並んでも違和感なさそうです。

次はこちらの画像をご覧ください。

茜ケ久保嘉代子

これなんて、ベストショットではないでしょうか?

なんかもう女優並みのオーラを発しています。ホントに美人なんで、オッサン連中の中にこんな美人が選挙活動していたら、ちょっと立ち止まろうって思いますよね?

最後はこちらのショットです。

茜ケ久保嘉代子

小池都知事とのツーショットですね。この笑顔が素敵です。もちろん小池都知事も含めてです(笑)

スポンサーリンク

茜ケ久保嘉代子さんって結婚してる?旦那はいるの?

旦那さんはいらっしゃるようで、外資系コンサルティング会社に勤めているようです。
(アクセンチュア?)

以前、茜ケ久保嘉代子さんは「アクセンチュア」で働かれていましたので、そこで旦那さんと知り合い、ご結婚されたかもしれませんよね。

また、娘さんが一人いらっしゃるみたいです。きっと母親似で美人な子供なんでしょう。将来はバリバリのエリートになりそうですね。

なんだかよくわからないけど、「狩野理沙」という名で、どんな商売をやっていたの?

「これがちょっとイマイチよくわからない」という方も多いのではないでしょうか?

茜ケ久保嘉代子さんは、「狩野理沙」というペンネームを用いて、

ライフリッチプロデューサー&門(もん)認定アドバイザー

という肩書きで活動されています。

一体どういうことをしているのかというと、

「門」とは華僑(かきょう)の間でビジネスに使われてきた秘術だそうで、

(華僑・・・外国に移住している中国人のこと)

少数民族でも世界の市場で圧倒的な成果を残していくため秘密裡(ひみつり) に語り継がれてきた秘術なんだとか。

そして、天才プログラマーが開発したアルゴリズムを使い、生年月日などのデータから人それぞれの「門」を弾き出すという商売みたいです。

鑑定料は通常4万9800円で、プレミアムコースはコンサル付きで9万8000円と結構な高額になるみたいですね。

要するに、

お客さんからお金をもらって、これからの人生をよりよく生きるための術を教えるということです。

プレミアムコースはコンサル付きとはいえ結構な金額ですし、パッと聞いた感じが胡散臭いという印象からか、それが理由で「ポンコツ議員」と言われているのは間違いないでしょうね。

前にもちょっと胡散臭い議員がいたので、その影響もあるかもしれません(笑)

茜ケ久保嘉代子さん、ちょっとかわいそうですね。

ちなみに、この認定アドバイザー業務は今後どうするのかというと、

現在は閉鎖中で当面は政治活動に専念し、本人いわく認定アドバイザーは質の高い政治活動との相乗効果に繋がるとのことで、いずれはリニューアル(再開)する予定みたいです。

質の高い政治活動に繋がるかはよくわかりませんが、なんだかご自身の商売の繁栄に繋げようとしているのがちょっと見え見えですよね。

こういうところも「ポンコツ議員」と言われる理由といえそうです。

まあ他にも、過去に「パワハラ」で問題になった方や、「遅刻常習」といった面々が揃っていることもあって、世間では小池チルドレンには「ポンコツ議員」が入り混じっているなどと言われていますが、決まったものはどうしようもありません。

逆に議員っぽくない異色の方々が、政治を変えそうな気さえするので、これからの「小池チルドレン」の活躍にちょっと期待しようではありませんか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク