魔女の宅急便の舞台はどこ?モデルになったオシャレな街を調査!

宮﨑駿監督のジブリ作品の中でも特に人気を集める「魔女の宅急便」ですが、

まだ幼い少女(キキ)が魔女として生きることを決意して海を渡りますが、物語に出てくる町並みがとってもオシャレで綺麗だと感じた方も多いはずです。

きっとどこかの国をロールモデルにして作品が描かれていることには間違いありません・・・

そこで今回は、魔女の宅急便の舞台になった街はどこなのか??調査していきますよ〜!!

スポンサーリンク

魔女の宅急便に登場する街がオシャレで素敵!

まずは、魔女の宅急便の物語に登場する町並みについてですが、とってもオシャレですよね〜!

ついつい街に見とれてしまい、物語を忘れてしまうぐらいです。

例えばこんな感じで、

魔女の宅急便 舞台

オレンジ色の屋根に白い建物が立ち並ぶ景観

はまさに魔女の宅急便の大本命といえるでしょう。

他にもオシャレな街が次々と登場しますので、それこそ実在するなら一度は行ってみたい!っと思われた方も多いのではないでしょうか??

スポンサーリンク

魔女の宅急便のモデルになった舞台はどこ??

ではでは、魔女の宅急便のモデルになった舞台が一体どこなのか??これから一挙にご紹介していきますので、チェックしていきましょう!!

まずは今作でモデルになった都市といえば、スウェーデンの“ストックホルム”“ヴィスビュー”だと言われています。ジブリ側は否定していますが(笑)

ストックホルムは、言わずと知れたスウェーデンの首都で、スウェーデン最大の都市ですね。

オリンピックも開催されたことがある有名な都市で、第5回オリンピック競技大会(ストックホルムオリンピック)は、日本が初参加したオリンピックとしても知られています。

一方、ヴィスビューはスウェーデンの南東部に位置するゴットランド島にあり、10世紀に建設された遺跡などが残されていることもあって、コチラも国際的に有名な都市なんですよ。

観光地としても大変有名ですので、趣味が海外旅行という方はもしかしたら一度は行ったことがある街かもしれませんね・・・

魔女の宅急便に出てくるコリコという街は、このヴィスビュー(ゴットランド島)をモデルにしていると言われています。

では、早速モデルになった町並みをチェックしていきますが、

コチラはヴィスビューです!

ヴィスビュー 魔女の宅急便

ちょっと見覚えのある景色だと思いませんか??

また、ヴィスビューのオシャレすぎるショットをシェアしますが、

もう感動の一言ですよね。

続いてはストックホルムの写真です!

ストックホルム 魔女の宅急便 ストックホルム 魔女の宅急便

おぉ〜まさに魔女の宅急便の物語に登場する風景ではありませんか!!

なんだかテンションが上がってきました!

また、このような写真もあり、

魔女の宅急便 トンネル

キキが“コリコ”にやってきた時にこのトンネルが出てきましたよね??ヴィスビューのとある一角ですので、物語に採用されたのはほぼ間違いないでしょう。

また、一番最初にアップした写真の風景についてですが、

魔女の宅急便 舞台

物語の風景とソックリですよね!?笑

コチラはクロアチアのとある市街地と言われており、そう考えれば3つの都市が採用されていることになります。

魔女の宅急便は小さなお子さんから大人まで楽しめるジブリ作品といえ、特に色んな角度から物語を俯瞰できる大人ほど、このような景色などの情景に感動するのではないでしょうか??

魔女の宅急便でキキが飛べない理由はなぜ?魔力を失うのは初潮が関係?

2018.01.05

まだまだ魔女の宅急便には物語を楽しめる要素がたくさん詰まっていますので、ぜひ心ゆくまでジブリ作品を楽しまれてはいかがでしょうか??

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク