衣笠祥雄の死因や病名は癌?実況解説で声のかすれが話題に!

かつて広島の“鉄人”と呼ばれて、

現在はプロ野球解説者として活躍していた衣笠祥雄さんが…

なんとお亡くなりになりました(泣)

つい最近まで試合を解説していたのに…ただ、声のかすれが話題になっていましたので、もう限界スレスレだったのでしょう。

そこで今回は、衣笠祥雄の死因や気になることをまとめて調査していきますよ〜!

※下部に最新情報の追記あり!

“鉄人”衣笠祥雄が死去。

衣笠祥雄

かつて広島カープで活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄さんが…なんと死去したというニュースが報じられました。

デッドボールを受けても、軽く手を挙げて大丈夫と言える。

衣笠さんこそが本当の鉄人だったと賞賛する人も多く、野球界の著名人の突然の訃報に日本中がざわついています。

衣笠祥雄の嫁や息子など家族構成は?ハーフの噂の実態も調査!

2018.04.24
スポンサーリンク

衣笠祥雄の死因が気になる!

メディアでは、あくまで死去したとしか報じられていませんので、一体なにが原因で他界されたのか?

とっても気になりますよね!?

で、ネット上の情報を調べてみると・・・どうやら“癌”というワードをチラホラ見かけます。

まだ関係者から正式に報告されていませんが、癌だったと考えればごく自然な成り行きだと思います。

突然の訃報に驚きを隠せませんが、つい先日、ある意味“余震”といえる言動があったので、

野球ファンの方なら「そういうことだったのかぁ・・・」っとピーンとくるかもしれませんね。

衣笠祥雄は数日前に“声のかすれ”が話題になっていた!?

そうなんです。

4月19日に行われたDeNA‐巨人戦の解説で、衣笠祥雄さんの声がかすれ過ぎていて聞き取れない・・・っとSNSなどで心配する声が上がっていたんです。

試合を中継したBS-TBSでは、
「風邪だと聞いています」と説明されていましたが、

やっぱりただの風邪ではなかったわけです。

解説中も、声がボロボロ、しゃべるのつらそう・・・とかファンが心配する声が相次いでいましたもんね。

当日は、急きょ槙原さんが解説をバトンタッチしましたが、普通ではない光景を直前に目の当たりにしていましたので、

「そういうことだったのかぁ・・・」

っと少し納得しました。

ただ、

病気で辛すぎる中、最後まで力を振り絞って解説に臨んだ衣笠さんは、

最後の最後まで鉄人を貫いた尊敬に値する方です。

衣笠祥雄の嫁や息子など家族構成は?ハーフの噂の実態も調査!

2018.04.24
スポンサーリンク

最新!衣笠祥雄の死因が判明。

割と早いタイミングで衣笠祥雄さんの死因が報じられましたので、ご紹介します。

で、気になる死因は・・・大腸がんでした。

やっぱり癌でしたか・・・

ちょっとクドイかもしれませんが、

最後に公の場に姿を現した4月19日も癌のせいでもう限界だったはずですが、

直前まで仕事を全うする姿勢は、たるんでいる社会人が見習うべき教訓だと感じましたねー。

クヨクヨしないで、鉄人に負けないよう頑張っていきましょう!

最後になりましたが、ご冥福をお祈りします。