キプサング(マラソン)のプロフィールや経歴!愛用シューズもチェック

東京マラソン2018がいよいよ始まりますが、皆さんはどの選手に注目していますか?

個人的には、昨年の東京マラソンの覇者であるウィルソン・キプサング・キプロティチが気になっています。

なんと彼は2018年の東京マラソンも海外の招待選手としてレースに参加するんです!

そこで今回は、キプサングの経歴などをまとめたプロフィールや気になる愛用シューズなどをチェックしていきますよー!

スポンサーリンク

キプサング(マラソン)のプロフィール!

まずはキプサングのプロフィールをまとめましたので、チェックしていきましょうー!!

キプサング
  • 氏名:ウィルソン・キプサング・キプロティチ
  • 生年月日:1982年3月15日(35歳)
  • 出身地:ケニア(リフトバレー州ケイヨ)
  • 職業:陸上競技(長距離・マラソン)

当初はトラック競技を中心に活動していたようですが、ご本人曰く

“トラックではメシが食えないので、ロードレースへ転向した”

とのこと。

トラック競技とは、トラックで行う競技の総称で短距離走・障害物競走などを指します。

2010年のパリマラソンでフルマラソンデビューし、2時間7分13秒で3位に入ると、同年のフランクフルトマラソンで2時間4分57秒で初優勝を飾ります。

2012年のロンドンマラソンで優勝した事が大きな決め手となり、同年にロンドンオリンピック男子マラソン代表に選ばれました。

ただし、大きな期待がかかっている中、結果は銅メダル。

出場選手の中でも持ちタイムが別格で実績も実力も十分でしたが、得意なレース展開である高速ペースに持ち込めず、他のライバル達に先を越されてしまいます。

キプサングが日本で最も話題になったレースは、2017年2月に行われた「東京マラソン」ですね!

日本国内のマラソン競走として初の2時間4分の壁を破る“2時間3分58秒”で見事1位となり、日本で2度目の優勝を果たします(1度目は2011年のびわ湖毎日マラソン)。

スポンサーリンク

キプサングの身長や体重は?

テレビ越しからキプサングを見ていると、彼は高身長ですので、一体何センチなのか気になりますよね!?

そこで、キプサングの身長・体重を調べてみましたが・・・

まず身長は182cmでした!

180cm以上だと予想していましたが、やっぱりその通りでしたね・・・

日本人選手ってだいたい170cm前後ですので、やっぱり外人選手は体格が良いなぁ〜と改めて感じました。

続いては、キプサングの体重を調べましたが、

体重は62kgでした!

マラソン選手って無駄な脂肪が一切ないちょっとガリガリ体型ですが、もう数値を聞いただけでイメージできますよねー。

ちなみに、身長182cmの男性の標準体重は72.9kgですので、いかにガリガリの体型なのかがわかりますよね!?

キプサングの愛用シューズが気になる!

キプサングの走りを見ていて思ったのは、彼って一体どんなシューズを履いているのか?

で、早速調査しましたが、

キプサングが東京マラソン2017で着用していたシューズが判明しました!

コチラです!

「adidas adizero Sub2」
(アディダス アディゼロ サブツー)

adidas adizero Sub2

キプサングは、2時間の壁を打ち破ろうとするアスリートのために作られた、アディダスの最新ランニングシューズ、「adidas adizero Sub2(アディダス アディゼロ サブツー)」を着用し、見事に東京マラソンで勝利を収めました。

彼が「東京マラソン2017」で見事に勝利を収めたのは、このシューズのおかげと言っても過言ではありません。

キプサングが東京マラソン2018で着用するシューズにも注目が集まりそうですので、またシューズブランドが判明しましたらスグに更新していきますー!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク