北山投手(京都成章)の進路は?プロ入りの可能性や彼女いるか調査!

2017年、夏の甲子園に出場する選手の中で、将来が期待されている選手はたくさんいますが、

今回は京都成章高校の北山亘基投手について調べてみました。

19年ぶりに甲子園に出場する京都成章のエースピッチャーで、主将も務める彼は将来プロ入りの可能性も十分にあると言われていますので、

今後の進路についてご本人がどのように考えているのか、またドラフト指名される可能性なども調査していきます。

それと、長身のエースピッチャーに彼女はいるのか?という疑問も解消できるように調べましたので、ぜひご確認ください。

スポンサーリンク

北山投手(京都成章)、高校卒業後の進路はどうする予定なの?

北山亘基

さて、プロも注目する京都成章の北山投手ですが、高校卒業後の進路は一体どうするつもりなのでしょうか?

一般的に高校時代に活躍した選手が通る道は以下の3つです。

  • ドラフト指名されて高校卒業後、すぐにプロ入り
  • 大学野球に進む
  • 社会人野球に進む

中でも上2つのどちらかを選択される可能性は高いですが、ご本人はまだ今後の進路についての方向性は定めていない感じですね。

もし大学進学を考えている場合は、この時期からなんらかの報告があってもおかしくないですし、

また、ドラフト指名されるかも正直まだわかりませんし、すぐに「プロ入りしたい」など安易な考えを述べることもできないでしょう。

しかし、どちらにしろ将来はプロ入りすることを目標に日々の練習に打ち込んでいるのは間違いないでしょう。

それにしても、北山投手がドラフト指名される可能性ってどのぐらいなのでしょうか?

スポンサーリンク

北山投手(京都成章)がドラフト指名される可能性は?

北山投手って実際のところはどうなの?

という話ですが、プロ注目の選手と言われている彼がホントにドラフト指名される可能性は高いのでしょうか?

そこで、北山投手がどのぐらい注目を集めているかというと、

実は夏の甲子園が始める前からスカウトマンの中では、北山投手の名前は挙がっていました。

というのも、181cm、81kgという恵まれた体格から放たれるMAX146キロの速球や、多彩な変化球も使い分けて、緩急をつけたピッチングができますし、

特に印象的なのが、3年春の一次戦で、あの強豪:洛星高校相手にノーヒットノーランを達成して、さらに注目を集めるようになりました。

それと、次に注目したい点は、京都成章の松井常夫監督も彼の実力を認めているところです。

京都成章のOBといえば、メジャー通算51勝を挙げた大家友和さんなどが有名ですが、松井監督が大家さんよりも、

「能力は上。身体能力も負けていない」と太鼓判を押しているぐらいです。

ちなみに大家さんといえば、1994年ドラフト3位で横浜(現:DeNA)に入団し、レッドソックスやエクスポズなど海外チームで活躍した選手です。

大家友和

メジャー通算51勝を挙げ、2017年6月に現役引退を表明したばかりの方ですね。

松井監督がその大家さんより上と言っているぐらいですので、その身体能力は本物でしょうし、名門高校の監督の目もたしかなものを感じ取るだけのセンスはあるでしょうから、これは将来に期待できる選手と言っても良いのではないでしょうか?

ましてやプロのスカウトマンがそのような人材を見逃すとも思えませんので、

現時点でドラフト指名される可能性は高いと言っても良いのではないでしょうか?

あとは甲子園という舞台でいかに活躍(アピール)できるかに、勝負がかかっていると言っても良いでしょう。

スポンサーリンク

ところで北山投手(京都成章)って彼女いるの?

それと気になるもう一つの話題がコチラですが、

京都成章の主将でエースピッチャーだけに、周りからの信頼も厚いでしょうし、学校でもモテそうな感じですよね?

そこで、北山亘基投手に彼女はいるのか?という問題ですが、

色々と考えてもしょうがないので、ネット上などの情報を基に調べてみました。

が、ちょっと残念なお知らせになりますが、

今のところは彼女がいるという情報は見つかりませんでした。

しかし、京都成章のエースピッチャーがモテないなんて考えられませんし、なら彼女はいるだろうと言ってしまいそうですが・・・個人的な意見としては現在彼女はいないのではないかと感じています。

なぜなら、彼のような高校球児、しかも北山投手のような強豪校の選手などは毎日毎日厳しい練習に励み、正直、彼女と遊んでいる暇なんてないだろうという推測ですね。

甲子園優勝候補の大阪桐蔭なんて全部員が寮生活を送り、週7日間休みなしで野球の練習に明け暮れ、しかも外出はできない環境みたいですね。

しまいには、練習場も山奥にあり、携帯の電波もろくに入らないみたいです(笑)

さすがに大阪桐蔭並みの縛りはないにしても、同じぐらいのハードな練習に打ち込んできたチームでしょうし、そうでないと甲子園という舞台には立てないと思いませんか?

北山選手はモテるでしょうが、今は野球のために彼女は作らないというのが現実ではないでしょうか?

↓↓投球フォームが話題!

京都成章の北山亘基(ピッチャー)の投球フォームが話題!球速と球種も調査!

2017.08.13

北山亘基投手(京都成章)についてまとめ

  • 高校卒業後の進路について、まだ方向性は定まっていない様子
  • 京都成章の監督も認める人材で、将来プロ入りの可能性は高い
  • 今は野球のために彼女は作っていないと予想

19年ぶりに京都成章が登場する2017年夏の甲子園は、例年とはまた違った雰囲気で盛り上がりそうな勢いです。

京都成章がどんな戦い方をするのか注目されていますが、なかでも主将でエースピッチャーの北山投手の活躍ぶりが期待されています。

果たして京都成章はどこまで勝ち上がることができるのか?念願の甲子園優勝を飾ることはできるのか?

これからホントに楽しみですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク