ローラリンジャクソン(霊能者)の年齢と年収や自宅は?霊視鑑定料も調査!

現在、アメリカで話題になっている奇跡の霊能者「ローラ・リン・ジャクソン」が、テレビ番組「アンビリバボー」に出演し、その驚愕の能力に日本中の国民が驚かされています。

なんでも、死後の世界と繋がることで、亡くなった人の思いを伝えることができるというのです!!!

しかも、彼女の霊視依頼は数年先まで予約で埋まっているといわれ、その能力や信頼度が本物であるということがわかるでしょう。

もちろん彼女を疑っているわけではないですが、やはりその能力が本物なのかということについては正直気になりますし、それだけの知名度を誇る方ですので、どれだけの収入を得ているのか、あるいは自宅などの情報も気になりますよね〜

そこで今回は奇跡の霊能者:ローラ・リン・ジャクソンの気になるポイントを調べていきますよー!

スポンサーリンク

ローラリンジャクソン(霊能者)の年収っていくらなの?

なんでも霊能者の業界では、一人前と呼ばれるラインが年収1000万円だと言われ、日本にもそのラインを超えている一流の霊能者がいらっしゃるようです。

占いビジネス市場は1兆円産業で、今後マーケットも間違いなく大きくなると予測されているなか、ローラ・リン・ジャクソンの年収は一体どれぐらいなのでしょうか?

ということで、

まずは彼女の職業について少し整理してから驚愕の年収情報を公開していきます!

彼女は現在、アメリカのニューヨークに在住し、実は高校で英語教師(国語)をされている…つまり教員です。

霊能者なのに英語教師!?という声が聞こえて来そうですが、要するに教員として働きなが霊能者としても活動されているようですね。

これにはちょっと驚きました!

そこで教員としての収入を整理して見ると、高等学校で勤続10年以上のキャリアを持っている教員の年収は平均600万円と言われており、場合によってはそれ以上もらっているケースもあります。

ローラはベテラン教員ですので、ゆうに年収600万円は超えていることが予想できます。

次に霊能者としての収入ですが、霊視鑑定のお値段は正直ピンキリだと言われています。

中には100円程度で済む鑑定もあれば、高い方だと数十万円まで跳ね上がることもあるようで、ローラ・リン・ジャクソンの場合、なんと予約が数年先まで埋まっているみたいですよ!

ネット上ではローラに会いたい!という声が溢れていますが・・・

そもそも現時点で予約が数年先まで埋まっている状態ですし、ローラのファンは世界中にいらっしゃいますので、依頼したところで見事にリーディングを受けられるとは限りませんよね。というか現実的には皆無と考えるのが妥当で、それこそローラにリーディングしてもらえるなんて、宝くじで一等が当たるぐらいのレベルではないでしょうか?

そんな奇跡の霊能者とだけあって、その人気っぷりから鑑定価格も決して安いとは思えませんし、1回の依頼で数十万、あるいは数百万円というのもザラでしょうね。

なんでもお客さんには、有名な映画スターや歌手、アスリートなど超一流の方々もいらっしゃるようですので、1回の霊視鑑定で数百万円というのも十分にあり得ますよね。

ただ、ここはちょっと少なく見積もって1回の霊視鑑定代を30万円と仮定すると、月に4回実践したとして、年間1440万円の売上になります。また、これに加えてテレビ番組出演などのメディア出演料も入ってきますので、トータル的にはゆうに2000万円は超えているのではないでしょうか?

ちなみに霊視鑑定はコストがほとんどかかりませんので、売上が収入に直結しますよね?

そして、先程の教員としての収入も合算すると年収3000万円ぐらいの数字が現実的ですね。

アメリカでは絶大な支持を集め、メディア出演なども頻繁に行っているようですので、上記の金額以上の収入を得ている可能性も十分にあります。

スポンサーリンク

ローラリンジャクソン(霊能者)のプロフィール

ローラリンジャクソン

ローラ・リン・ジャクソン(Laura Lynne Jackson)は、先ほども述べたようにニューヨーク州ロングアイランドに暮らす高校の英語教師です。

3人の子供を持つ母親であり、「向こうの世界」の魂たちと交信できる霊能者として活動しています。

年齢については、2017年現在、45歳です。

このように番組中でも放送されました!但し、生年月日などの詳細は彼女のSNSなどにも情報がなく、今のところは確認できませんでした。

出身大学については、ビンガムトン大学を卒業されており、その後はストーニーブルック大学で修士号(マスター)を取得されています。修士号ではセカンダリの英語を学んでいます。

ほか、途中で1年間だけ「オックスフォード大学」に留学するなど、ローラが勉強熱心なのはもちろんわかりますが、どれも難関クラスの大学だけに、正直ちょっと驚きました。いわゆる高学歴だということです。

ローラが霊能者として歩みだしたキッカケは、11歳のときに訪れた霊的体験でした。ある夏の日に感じた、「おじいちゃんに会わなくちゃ」という予感。その日が生きている祖父に会えた最後となりました。

はじめのうちはちょっと変だと思っていたようですが、いつしか亡くなったはずのおじいちゃんと会って話す夢を見るようになります。

つまり、死後の世界と繋がるようになります。

それから周囲のひとたちに良くないことが起きたり、苦しんでいることを感じとれるようにもなり、友人や家族を支えながらローラは自らの能力を活かして社会に貢献していくすべを学んでいきます。

最初は亡くなった人と繋がることを周囲の人たちに隠していたようですが、大切な存在を失った人が前に進めるように、その能力を有効に使うため自ら行動していくようになりました。

著書「魂の呼び声に耳をすまして」では、驚くべき真実のストーリーが綴られており、英語版の原書は発売されるやニューヨーク・タイムズのベストセラー・リストに登場し、それから彼女は全米のテレビに引っ張りだこになっています。

読後の感想を調べてみましたが、「感動して泣いた」とか、「温かい気持ちになった」という声が多いですね。

大反響を呼んだ全米ベストセラーであり、7カ国以上で出版されている驚異のヒーリング・ストーリーです。アマゾンのオカルト部門では、堂々の1位に輝いていますので、一見の価値ありです。

↓↓著書の詳細はコチラです!

日本ではフジテレビ「奇跡体験! アンビリバボー」に出演して一躍有名になりましたが、すでにアメリカではテレビで引っ張りだこになっているようですね。全米から注目されているなんて、ちょっと日本とはスケールが違いますし、今回のアンビリバボーにローラが出演したのも、まさに奇跡的と言ってよいレベルではないでしょうか。

ローラリンジャクソンにリーディング依頼(予約)するにはどうすればよいの??

先に述べたようにローラリンジャクソンからリーディングしてもらえるなんてまさに夢のような話かもしれませんが、何も行動せずにローラリンジャクソンにリーディングしてもらえるなんて話はありません!

そこでどうやったらリーディングを依頼(予約)できるのか調べてみましたが、ローラリンジャクソンの公式サイト(海外)でスピーチ契約のお問い合わせができるコーナーを見つけました!

コチラのローラ公式サイトでリーディングが予約できます!

注意点は、ローラリンジャクソンの公式サイトは英語表記ですので、画面上部に表示される翻訳しますか?で、必ず「翻訳」を選択してください!翻訳しないとサイトの文字が英語だらけで読めませんので、ご注意ください。

次にページ中に、スピーチ契約についてはinfo@wmeimgspeakers.comにお問い合わせください。という項目がありましたので、コチラのアドレス宛にメッセージを送ってください。

もちろん日本語でメッセージを送っても相手側には伝わりませんので、グーグルなどが提供している日本語を英語に変換してくれる翻訳機能を使うと良いですね。

グーグル翻訳はコチラ!

すでに数年先まで予約が埋まっている状況ですし、メッセージを送れば必ずリーディングを受けることができるとは限りませんが、先ほども述べたように行動を起こさなければ何も状況は変わりませんし、世界中のローラファンの中からあなたが選ばれる可能性も決してゼロではありません。

もしローラリンジャクソンからメッセージが返ってきたら、まさに奇跡の瞬間といえるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ローラリンジャクソン(霊能者)の自宅は?

さて、ローラがニューヨーク州ロングアイランドに在住していることはわかりましたが、果たして彼女はどんな家に住んでいるのでしょうか?

アメリカといえば、日本のようにマンションが主流ではなく、広大な敷地に個人宅を構えているイメージですが、果たしてローラの自宅は豪邸なのでしょうか?

現在のところ、彼女の自宅はメディアには出演していませんので、詳細ははっきりしませんが、個人的な意見としては彼女の自宅は決して豪邸などではなく、一般の方と同じような住居を構えていると感じています。

それでも日本の住宅よりは遥かに広いと思いますが(笑)

というのも、ローラはもともとお金儲けのためではなく、世の人々のために霊能者として活動していますし、本職も子供を育てる教員として立派に働かれています。

そのような方が一流セレブ並みの豪邸を建てたり、高級カーを乗り回すなどとは考えにくいですし、まとまったお金も慈善活動なんかに寄付するとさえ思っています。

もしローラの自宅が公開されて「ものすごい豪邸!」だったらちょっと謝りますが、彼女の充実感や達成感はモノではなくヒトでしょうから、豪邸ではないと予想してみました。

ローラリンジャクソン(霊能者)についてまとめ

  • 年齢は45歳
  • 教員と霊能者の収入を合算すると年収3000万円以上
  • 自宅は豪邸ではないと予想
  • 霊視鑑定の料金は、高額の場合で1回数十万〜数百万円

アンビリバボーではローラの特集が2週連続で放送されるようですので、テレビ番組の内容をチェックしながら、彼女の神秘的な能力に触れることで、またこれまでとは違った視点で実生活が送れるかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク