真風涼帆のすっぴん画像公開!気になる本名や経歴情報も!

2017年11月、朝夏まなとさんの後任として新たに宙組トップスターに就任した真風涼帆さんですが、さすが宝塚のトップというだけあって、

容姿端麗でスタイル抜群ですよね!

ところで、宝塚の俳優さんといえば、いつも私たちが目にかける時はお化粧をしており、それこそ男役を演じる真風涼帆さんが舞台に立つ時はもちろん厚化粧です。

そこで気になるのは、「彼女のすっぴんは一体どんな顔なのか!?」ということです。

また、彼女の経歴について調べていると、なぜか本名や年齢が非公開になっていますので、ますます気になってきます・・・

今回は、新たにトップスターに就任した真風涼帆について気になることをまとめて調査していきますよ〜

スポンサーリンク

真風涼帆のすっぴん画像はコチラ!

まずは真風涼帆さんのスッピンについてですが、

普段舞台に立っている時の真風さんといえば、

真風涼帆

こんな感じで男役ということもあり、ちょっと恐い印象です・・・笑

まぁ〜お仕事なので仕方ないですが、これだけ厚化粧で舞台に立たれると逆に気になるのが、

すっぴん

ですよね!?

宝塚のトップスターに就任するぐらいですので、きっとスッピンも綺麗なのでしょうが、一度はこの目で確かめてみたいものです!

そこで、皆さんの期待に応えるために真風さんのすっぴん画像を公開しちゃいますよ〜

真風さんのすっぴん画像はコチラです!!

真風涼帆

いかがでしょうか??

車の中から突如出てきた真風さんを押さえた貴重なショットですね!!

下を向いている上に黒縁メガネをかけていますので、ハッキリとは見えませんが、すっぴんだということはわかりますよね??

眉毛も薄いですし・・・笑

個人的に真風さんのすっぴんを見た感想は・・・すごくお肌が透き通って綺麗な方だと思いました!

ただ、普段の厚化粧とギャップがありすぎて、まだ目が慣れないという感じです。

また、あまり嬉しくないかもしれませんが、真風さんのすっぴんはレスリングの浜口京子をスラっとさせたようにも見えましたね・・・笑

スミマセンでした!

スポンサーリンク

真風涼帆の経歴情報はコチラ!

次に真風涼帆さんの経歴情報をまとめましたので、チェックしていきましょう!!

真風涼帆
  • 氏名:真風 涼帆(まかぜ すずほ)
  • 愛称:ゆりか、すずほ
  • 出身地:熊本県菊池郡
  • 身長:175cm
  • 職業:舞台俳優(宝塚歌劇団:宙組に所属)

真風涼帆さんは熊本県出身で、県立大津高等学校(熊本県菊池郡大津町)を卒業されています。

ところが、真風涼帆さんに限っては、本名や年齢などその他の情報が一切見受けられません。

なぜ??ということで彼女について調べていましたが、なんでも宝塚歌劇団に所属している方々は、宝塚のモットー(清く、正しく、美しく)を守り、ファンの夢を壊さないように禁じられている諸項目があるようです。

その諸項目のことを「すみれコード」と呼び、

  • 本名や年齢
  • 体重・スリーサイズ
  • 恋愛話
  • 下ネタ
  • 食事の姿
  • 飲酒・喫煙の事実

このように、世間に公表することを禁じられている項目があるわけです。

なるほど!それで本名や年齢がわからないわけですよ!!

ただ、私たちとしてはここで食い下がるわけにはいきません!!

簡単に入手できない情報だからこそ、余計に気になってきますよね!?

そこで、まずは彼女の本名について早速ネットで調べたところ・・・なんと本名が判明しました!!

真風涼帆さんの本名は、

松谷論里華

とのことでした。

名前の読み方はなんぞや?という感じですが、「ゆりか」と読むようです。なるほど!それで愛称が「ゆりか」だったんですね!!

スポンサーリンク

真風涼帆の年齢って何歳なの??

また、ついでに年齢も調べましたが、やはり正確な情報は得られませんでしたね・・・

ただし、彼女の入団年数などから予想することはできます。

真風涼帆さんが宝塚音楽学校に入学したのは2004年4月。それから2年間の修業を得て、2006年3月に宝塚歌劇団に92期生として入団しました。

先ほど説明したとおり、彼女は熊本の高校に通われていましたので、宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)は高校卒業後に入学していることがわかります。

つまり、高校入学・卒業〜宝塚音楽学校に入学・卒業がストレートだった場合、宝塚歌劇団に入団した時の年齢は20歳ということになります。

彼女は2006年に宝塚歌劇団に入団していましたので、現在が2017年ということを加味すると・・・

真風さんの年齢は31〜32歳ということになります。

なかには高校を2年で卒業!?して宝塚音楽学校に入学したという噂もありますが、

どちらにしろ30代前半だということは間違いありません!

真風涼帆さんは2006年に宝塚歌劇団に入団して、星組に配属。それから10数年の月日を経て2015年に宙組へ組替え。

そして、2017年に宙組のトップスターに就任しました。

こうやって彼女の経歴を見てみると、宝塚に入団してからものすごい月日が経っていることがわかり、トップスターになるまでの道のりは半端なものではないことがわかります。

ハッキリ言って、宝塚に入団するだけでも凄いのに、それから十数年も過酷な修行を積み重ねて、一握りの方だけがなれるトップスターに就任するなんて・・・

どれだけ狭き門をくぐり抜けてきた人なのかがわかりますよね!?

もちろん彼女は努力する天才ですが、その恵まれた容姿やスタイルは天から与えられた物であり、その才能が宝塚という舞台でようやく開花されたのでしょう。

宙組のトップスターに就任してこれからますます注目が集まる存在になりましたが、今後も歴代の先輩方のように素敵な舞台俳優になっていただきたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク