MAKIDAIの彼女(結婚相手)の名前や顔画像!フライデー写真もチェック

金曜日のお便りこと「FRIDAY」で、久しぶりにホットなニュースが入ってきましたね!

なんでも、MAKIDAIさんに同棲中の恋人がいたんだとか!しかも、結婚も近いのではないかと言われています。

そこで今回は、MAKIDAIさんと噂になった彼女(結婚相手)の気になる情報をまとめて調査していきますよ〜!

スポンサーリンク

MAKIDAIがフライデーされて結婚も間近!?

さて、前々から噂されていたMAKIDAIさんの熱愛ですが、2018年3月30日発売のフライデーではっきりとした答えが出ました。

というのも、彼女・・・いや結婚相手がいらっしゃることが明確になったんです!!

MAKIDAIさんといえば、2018年3月末をもって7年続いた『ZIP!』の火曜パーソナリティを卒業し、

今後はアメリカを拠点にDJユニット『PKCZ』の一員として活動することになっていましたが、

彼がアメリカ行きをすんなりと決めることができたのは、どうも彼女の強力なサポートがあったからなんだとか!

「FRIDAY」をチェックしていない人からすれば、MAKIDAIさんのお相手が一体どんな方なのか?ますます気になりますよね!?

MAKIDAIの彼女(結婚相手)の名前や顔画像!

で、あれこれ説明するよりは実際に顔写真をチェックされたいはず!

というわけで、早速いっちゃいましょう〜!!

コチラがフライデーされた熱愛彼女です!

MAKIDAI 結婚相手

う〜ん、イケてる女性だということは何となく想像できますが、ちょっと分かりづらいですよね!?

では、コチラの写真を見てください!

MAKIDAI 結婚相手

おぉ〜目元はモザイクかかってますが、わかりますよ!美人なのは!オシャレでスタイルも良いので、モデルさん!?なんてイメージしてしまいましたが、

続いては熱愛彼女の基本的なデータをチェックしていきましょう!

まずこの方。芸能人ではなく、あくまで一般女性なんですね!

気になるお名前ですが・・・今のところは流出していません(泣)

年齢は20代後半で、フライデーによれば安田美沙子さん似の美女なんだとか!

参考までに安田美沙子さん載せちゃいます!

安田美沙子

おぉ〜もちろん安田美沙子さんはべっぴんさんですが、この方に似てるとなればスペックは間違いなく高いでしょう。

で、気になる職業ですが・・・銀座で働いているようです!もしかして、ホステス!?

いやいや。違いますよ。

銀座=ホステスだと決めつけるのはよくないです!
なんでも、サービス業に従事しているのだとか!

実は、その辺のアパレルショップで働いていたりして・・・

ただ、ホステスもサービス業だと捉えることができますよね(笑)

ちなみに、フライデーはお二人がカラオケデート中を激写されていました。芸能人なのに「BIG ECHO」という庶民的なお店だったのはウケましたが、

お相手の女性も庶民感覚を持っていらっしゃいますので、きっと美人で心の透き通った女性なのでしょう。

MAKIDAIさんのお相手に相応しい女性ですね!

スポンサーリンク

MAKIDAIのプロフィール!

続いては、MAKIDAIさんの経歴をまとめましたのでチェックしていきましょう!!

MAKIDAI
  • 氏名:MAKIDAI(マキダイ)
  • 生年月日:1975年10月27日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:180cm
  • 職業:俳優、ダンサー、DJ

いわゆる本名は、“眞木 大輔”ですね!

MAKIDAIさんがダンスと出会ったのは、中学校3年生の時でした。

当時、横浜市立西本郷中学校から川崎市立宮前平中学校に転校し、3年生のときの文化祭にてダンスに目覚めます。

「アンダーグラウンド・ストリート・キッズ」というグループを結成し、都内の駅前で踊っていたようですよ。早いうちにサインをもらっておけばよかったと後悔・・・

ZOOのメンバーが講師をしていたダンス・スタジオの生徒で、東京高等学校在学の時からクラブやディスコに出入りする。

神奈川大学:経済学部貿易学科に入学するも、ダンスの道を究めるために2年で中退します。

その後、MATSUさんやUSAさんなどと運命的な出会いを得て、1994年にダンスチームBABY NAILを結成します。

1999年に「J Soul Brothers」として始動。

2001年8月24日、J Soul Brothers改めEXILEとして始動します。

MAKIDAIの彼女(結婚相手)についてまとめ!

今回はMAKIDAIさんの熱愛報道について触れましたが、いかがでしたか?

まぁ〜この流れでいくとお二人が結婚するのは秒読みかもしれませんが、渡米してから状況が一変する可能性も大いにあります。

日本で見かける機会は少なくなりますが、彼の活動を応援しつつ、お二人の関係性からもますます目が離せませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク