菅田将暉の趣味は友人と洋服作り。友人って誰?意外な私生活とキッカケ。

菅田将暉さんといえば、今や「日本一忙しい俳優」とも言われており、ドラマ、映画、CMなどあちこちで彼を見かけますよね。

そんな多忙な日々を送っている菅田将暉さんは、きっとプライベートなんてないだろう、趣味を楽しむ時間なんてない・・・

そう思っている方も多いでしょうが、彼はスキマ時間や時には眠たい目をこすって没頭している趣味があるそうです。

それは、「洋服作り」

しかも、一人で作業するのではなく、気の合う友人と何人かで洋服を作っているみたいです。

意外な私生活に少し驚かれた方も多いでしょうが、よく考えてみたら菅田将暉さんは個性的なファッションで、洋服に興味があるというのは皆の共通認識だったはずです。

そんな洋服作りが趣味の菅田将暉さんについて、気になるポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

菅田将暉の趣味は夜な夜な友人と服作り。

ただでさえ多忙な菅田将暉さん。仕事が終わると真っ先に自宅に帰り、休息するのかと思いきや、向かう先は「秘密のアジト」と呼ぶ、都内のマンションの一室。

部屋にはアパレル関係で働く友人達。

どうやら菅田将暉さんはここで友人達と夜中までミシンの音をカタカタと立てながら、作業に没頭するようです。

ラインのグループなので連絡を取り合い、皆のスケジュールが少しでも合えば、「秘密のアジト」に集合して洋服を作るという流れです。ファッションに興味のある方々だからこそ、忙しい中でも集まって洋服を作るのでしょうね。

菅田将暉の友人って誰なの?

菅田将暉さんが「情熱大陸」に出演していた際に、ご友人の方も一緒に出演されていましたよね。

菅田将暉、高原凌、村田裕平

高原凌(たかはら りょう)
黒い服を着ている方です。服を作る「パタンナー」という職業についているとの事。
どこのブランドの洋服を作っているのかは、「某ブランド」ということでわかりませんでした。

村田裕平(むらた ゆうへい)
愛称:ゆうちゃん
髪を後ろで結び、ブルーのシャツを着ている方です。
某アパレルショップで働いている方みたいです。

だいたい菅田将暉さん含め、この3人で洋服を作っているそうです。

もう一人、「キョウちゃん」という方もいるみたいですが、基本はこの3人で作業されているみたいです。

菅田将暉のプロフィール

菅田将暉
  • 氏名:菅田将暉(すだ まさき)
  • 本名:菅生 大将(すごう たいしょう)
  • 生年月日:1993年2月21日(2017年現在、24歳)
  • 出生地:大阪府箕面市

2008年、第21回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリスト12人に選出される。
このコンテストがキッカケで、トップコートに所属が決定。

2013年、主演した「共食い」で新人俳優賞を受賞。

2016年度、ブレイク俳優1位を獲得して、日本を代表する俳優に。

2017年は映画出演「キセキ-あの日のソビト-」、グリーンボーイズとしてCDデビュー、大河ドラマにも初主演しました。

スポンサーリンク

菅田将暉はなぜ服作りに夢中になったの?キッカケは?

服作りを始めたきっかけは、明石家さんまへのプレゼントでした。2016年1月、「さんまのまんま」に出演した際、自ら作ったスカジャンを贈りましたよね。

明石家さんま

それにしても、丈が短いですね。でも明石家さんまはうまく着こなしていますよね。

洋服、特に古着が好きだった菅田将暉さんは明石家さんまに古着を贈ることも考えたようですが、先ほどご紹介した服作りの友人達と知り合った時期と重なり、「購入したものではなく、実際に自分が作ったオリジナル商品を贈ろう」と決めたみたいです。

なんでも最初は教わりながらで、洋服が完成するまでに一週間もかかったみたいです。

なぜそれほど凝ったことをしたのか、それはもともとファッションに興味があったということはもちろんでしょうが、憧れの明石家さんまに会える、何か思い出に残るプレゼントがしたいと考えた結果、手作りの洋服がピッタリきたのでしょう。

明石家さんまへのプレゼントがキッカケで、それ以降、洋服作りに夢中になったわけですから、明石家さんまの影響力もすごいですよね。

「秘密のアジト」で例えばどんな洋服を作ったの?

こちらは情熱大陸で紹介されたオーバーサイズのトレーナーです。

菅田将暉

いずれは手作りの洋服を着て、テレビに出てくることも考えられますよね。

いつもオシャレで個性的なファッションを好む菅田将暉さんですから、彼のファッションセンスには今後も目が離せませんね。

スポンサーリンク