マツコの知らない世界で石井泰二が紹介したおすすめ納豆を紹介! 

テレビ番組「マツコの知らない世界」で、日本一納豆を愛する石井泰二さんがゲストで出演しましたね。なんでも、これまでに3500種類もの納豆を食べてきたようで、納豆に関しては専門業者よりも詳しそうでした。納豆でこの方の右に出る人はいないのではないでしょうか?

番組中では美味しそうな納豆を次々に紹介されており、マツコも美味しそうに食べていましたよね〜

そこで今回は番組中に取り上げられたおすすめ納豆をご紹介していきます!!

スポンサーリンク

石井泰二が紹介したおすすめ納豆ってなに?

石井泰二

以前は納豆に興味のなかった石井さんですが、ある日食べた「新宿納豆」に衝撃を受けて、それから納豆の採取を始めるようになったとのこと。今では納豆ウィキペディアを作るまでに納豆好きになってしまったそうです。

納豆を食べる前に、まず納豆の外観を撮影し、マメの大きさを測定、最後に納豆に対する評価(10項目)をつけて、やっとご飯を食べるようです(笑)

自宅には、3500種類の納豆ラベルが保存されていますし、他にも納豆に関する本が200冊以上も本棚に並んでいました。石井泰二さんの奥さんも、旦那さんに影響されて納豆が好きになったようですね。

さて、番組では定番中の定番商品、「おかめ納豆」「におわなっとう」「美味だし(うまだし)」などが紹介されましたが、とくに「おかめ納豆」なんかは誰もが一度は食べたことのある商品でしょうし、

おかめ納豆

別に納豆マニアでなくてもおすすめの商品としてアドバイスできますよね?私達が求めるのは、そんな定番商品ではなく、納豆マニアにしかわからない、いたって地味だけど中身は美味しいという納豆を求めているわけです。

そんな私達が求める納豆を、石井泰二さんは見事に番組中で紹介されていましたね〜

スポンサーリンク

石井泰二が紹介したホントに美味しい納豆ってなに??

そこで、上記のメジャーどころではなく、納豆のスペシャリストこと石井泰二さんが厳選した納豆を紹介していきますね!以下の納豆は全て番組中でも紹介されています。

保谷納豆(北海道)

日本で一番直径の大きな豆を使った納豆として番組中で紹介されました。お値段はちょっと高めの302円(税別)です。

保谷納豆の詳細情報はコチラ!

国産大力納豆(新潟県)

納豆菌が作った旨味成分がたっぷり入っています!思わずマツコもうまい!と絶賛しました。こちらの商品はネット販売は行っていないようですので、ホームページ中に紹介されているお取り扱い店をご紹介しますね。

お取扱店はコチラ!

青森納豆(青森県)

スーパーで買える最強のひきわり!と紹介されたのがコチラ。番組中では「ひきわり」が紹介されていましたが、同じ青森納豆の「つぶ」が以下の楽天で購入できますので、ご紹介します。

青森納豆(つぶ)購入はコチラ!

遊作納豆

夏にピッタリの爽快感!京王百貨店で販売されています。
番組中で「コレウマイ!」とマツコも大絶賛されていましたね。

遊作納豆の購入はこちら

特選 塩納豆(山形県)

ちょっと上品な味わいで、番組中では揚げても美味い!と「塩納豆の油揚げ包み」が紹介されていました。番組中に紹介されたのは、三角テトラパックに入ったプレミアム版の「特選 塩納豆」ですね。プレミアム版は通常版より若干高いようです。

特選 塩納豆はコチラで購入できます!

乾燥納豆(宮城県)

オムレツにすれば(火を通せば)、乾燥した納豆がトロトロになり、番組中でもマツコが美味しそうに食べていました!ほか、ご飯にかけるのもよし、焼きそばやパスタなどとも相性抜群です。様々な場面で使える、まさに納豆ふりかけですね。

乾燥納豆のご購入はコチラ!

石井泰二が紹介したおすすめ納豆についてまとめ

石井さんがおっしゃるように、納豆ってほとんどの人が定番の物しか購入しないですし、世の中にこれほど納豆が存在するなんて知りもしなかったです。これからスーパーでは納豆コーナーの下段ではなく、上段から見ていきましょう!

納豆は身体に良いのはもちろんですが、その美味しさにハマっている方も多いので、この機会にぜひ色んな納豆を食べてみて、ホントに美味しい納豆を探してはいかがでしょうか?きっとスーパーでの買い物も楽しくなるはずです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク