中森明菜の現在2019年は?歴代彼氏まとめや近藤真彦との破局理由

かつて“昭和の歌姫”と呼ばれた中森明菜さんですが、時が経つのも早く、気付けば彼女も50代に突入しています。

そんな昭和の歌姫は現在、どんな生活を送っているのでしょうか?

テレビで見かける機会はめっきり減りましたが、まだ芸能界に籍はあります。

そこで今回は、中森明菜さんについて気になることをとことん調べ上げましたので、チェックしていきましょう。

スポンサーリンク

中森明菜の現在が気になる!

中森明菜

さてさて、中森明菜さんの現在が気になるところですが、まずは比較的最近彼女の身に起こった大きな出来事を振り返ってみましょう。

中森明菜さんといえば、2010年に無期限の芸能活動休止を発表したのが記憶に新しいですよね?

“体調不良により”とのことでしたが、原因は精神的に不安定だったからとのこと。

具体的には、うつ病摂食障害だったと言われています。

当時は「ついに芸能界引退か!?」などと囁かれていましたが、見事に病気を克服して2014年に芸能界復帰を果たしました。

しかも、紅白歌合戦の舞台で。

久しぶりに地上波で中森明菜さんを観た時は、冗談抜きでシビレましたよ・・・平成生まれの人でも彼女の名前ぐらいは聞いたことがあるはずなので、その圧倒的な存在感の片鱗は感じ取れたはずです。

そんな中森さん、2018年に入ってからは一体どんな活躍を見せてくれるのか?

2017年は2枚のアルバムを同時にリリースして世間を騒がせましたし、業界関係者やファンの間では2018年に完全復活するのではないかとの噂も浮上していました。

彼女の体調を心配する声もありましたが、ここ数年は中森さん自身のペースで芸能活動を行っており、バカンスを楽しむ余裕も見せていました。

そんな理由で2018年は2017年以上に芸能活動に本腰を入れ、中森明菜さんの元気な姿をTVにて拝めることを期待していていましたが、

2018年8月上旬のファンクラブの会報にて、

「さみしいねぇ…ほんとォーに…みんなに…会いたい…でも…無理かもぉー」

という悲痛なメッセージが・・・。

ファンとしては中森さんの体調が心配ではあるものの、一進一退の様相を呈している活動状況に

「じれった~い!じれったい!」思いをしているのは間違いありません。

ちなみに、中森さんの現在の主な収入源はチケット代が5万円前後とされているディナーショーで得た収益(2016年・2017年のみ)、推定5000人とも言われるファンクラブの会員による会費、その他カラオケやCD・DVD、グッズ販売等による印税・・・

これ、ざっと計算すると億に手が届く程の利益になります。

「全然テレビに出ていないのに、そんなに稼いでいるの?」

若い方はこう思うでしょうね。

ですがこれは、

「あの中森明菜ですから」

の一言で一掃出来る疑問です。

例えば、熱狂的な宝塚ファンは、退団後の男役スターにかなり高額のプレゼントをしますし、ジャニーズファンの女性は「推し」や「担当」を追いかけて全国を飛び回ります。

それと何ら違いはありません。

全盛期の彼女の活躍を知っている世代であれば、そんな事(テレビで見かけないのに高収入である事)を疑問に思わない程のスーパースターでした。

スポンサーリンク

中森明菜のプロフィール

中森明菜
  • 氏名:中森 明菜(なかもり あきな)
  • 生年月日:1965年7月13日
  • 出身地:東京都大田区
  • 身長:160cm
  • 職業:歌手、女優
  • 所属:研音

中森明菜さんは、6人兄弟・姉妹(2男4女)の5番目、三女として生まれます。兄弟姉妹たちは、父の名前にちなんで全員が「明」の付く名前であり、中森さんも同様の命名を受けます。

ちなみに、この「中森明菜」という名前は彼女の本名です。

今ではちょっと珍しいですが、一昔前は本名で活動する芸能人も多かったんですよ。

幼少期からバレエ教室に通い、母の影響から歌手の夢を抱くようになります。昭和に流行ったテレビ番組「スター誕生!」に幾度となく挑戦していたようですね。

なお、中森さんの学歴ですが、明治大学付属中野高等学校(定時制)を中退されていますので、“中卒”という事になります。

アイドル全盛期の当時、芸能活動と学業を両立する事がいかに難しかったかが良くわかりますよね。

まぁ彼女程のビッグ・スターであれば「学歴」なんて飾りにもなりませんが。

「飾りじゃないのよ」ならぬ「飾りなんていらないのよ」というわけです。

スポンサーリンク

中森明菜のデビューのキッカケ&経歴

中森明菜さんの芸能界デビューのキッカケは、16歳の時に出場した日本テレビ系のオーディション番組「スター誕生!」です。

「スター誕生!」合格を機に、「ワーナー・パイオニア」とのレコード契約を締結します。

1982年にシングル「スローモーション」で歌手デビュー。ちなみに、初シングルのオリコン週間シングルチャートは、1982年5月10日付で初登場58位でした。

続いて、2枚目のシングル「少女A」が大ヒットしたこともあって、彼女の知名度は一気に上がります。

オリコン週間シングルチャートは、1982年10月に最高順位3位を記録し、およそ40万枚の売り上げになりました。

「少女A」で世間の注目を浴びた頃ぐらいから人気音楽番組「ザ・ベストテン」などに出演する機会が徐々に増えていき、以降はシングルを出せば1位は当たり前という状態でした。

「DESIRE -情熱-」などの音楽史に残る名曲もこの頃にリリースされ、昭和最後の歌姫としてそのポジションを確立していきます。

なお、余談ですが、DESIREの着物風衣装は明菜さんの提案だそうです。

desire_中森明菜

これ、現代日本のセンスに当てはめても斬新でファッショナブルですよね?

振付のアレンジ等の音楽的センスのみならず、ステージ衣装も斬新なものを提案したりするなど、アーティスト、広い意味でのエンターテイナーとしての素質も彼女は十分に兼ね備えていました。

それに加えてアイドルらしからぬ独特の歌唱。

Cage (初回限定盤 CD+DVD) [ 中森明菜 ]

2017年に発売されたアルバム・DVDではリバイバルヒットとなった「ダンシング・ヒーロー」含むディスコソングのカバーも披露しました。

年々ヴォーカルに渋みが増していってる気がします。

中森明菜の歴代彼氏ってどんな人なの?

まず一番有名なのは、言わずと知れた近藤真彦さんとの熱愛です。

交際時期はアイドル全盛期で、当時は結婚間近と言われていましたが、ある事件を機に破局を迎えます。

それは、1989年7月に起きた“自殺未遂騒動”ですね。24歳の誕生日目前、彼氏であるマッチ(近藤真彦)の自宅の風呂場で自殺未遂を図ります。

左手首をかなり深く切ったようで、手術は6時間にも及んだとのこと。

原因は、同時期に話題になったマッチと松田聖子さんのニューヨークでの密会だったと言われています。

良きライバルとして君臨していた松田聖子さんと最愛の恋人マッチの密会・・・

まぁ〜これ事実なんでしょうね。

そんな理由でなぜそこまで?と考えてしまいますが、近藤真彦さんは彼女にとって初恋の人だったとの事。

意外ですよね?きっと芸能活動が忙しくて、のんきに恋なんて楽しんでいる暇はなかったのでしょう。

加えて、日本のトップアイドルとして中森さんと共に甲乙つけ難い人気を誇っていたライバル松田聖子さんが密会相手であった事実・・・

繊細な彼女は心に深い傷を負い、思いつめた結果の自殺未遂だったというわけです。

結局、この事件を機にマッチとの交際はストップしました。

中森さんが熱愛を報じられた芸能人は後にも先にもマッチぐらいです。

同年代から見て大人びた雰囲気が売りだった中森さんですが、これはアイドルとして売り出す為の事務所側の戦略でしかなかったという事ですよね。

本当の中森さんは一途で純粋で、歌う事が大好きな普通の女の子だったのでしょう。

スポンサーリンク

中森明菜の現在の彼氏は年下マネージャー?

では、そんな彼女の現在の彼氏は一体どんな人なのでしょうか?

そこで浮かび上がった人物は、4歳年下のマネージャーでした。

一度はメンタルがはじけて崩れかけた中森さんですが、公私ともに年下くんが彼女を支えて普段の生活も安定していたそうです。

が、

2014年、年下マネージャーとの同棲中に「40代の神主と結婚?」というとんでもないニュースが報じられて話題になりました。

当時、年下マネージャーは以下のように発言していました。

『ボクは知らないし、知りたくもありません』と答え、本人に『聞きたくもありません』と言っていました。

この反応から、中森さんが掛け持ちしていた可能性は高いですよね・・・汗

ちなみに、ある週刊誌では別の男性が中森さんを支えていたという情報も出ていました。

ひょっとしたら、3〜4人で中森さんをフォローしていたということでしょうか?ありえないようで、あり得る話ですので妙にしっくりきます。

かつては純粋で一途だった中森さんは何処へ?とも思いますが、

事務所側の戦略通りのキャラクター

になったと考えると、ファンから支持を失う事はありませんよね。

そもそも、中森さんのファンは熱狂的な方が多いので、そんな事ぐらいで「明菜愛」が冷める事はまずないでしょうが・・・。

ただ、2018年春時点では神主や別の男性との関係はストップしたと言われ、年下マネージャー1本になっているという情報が有力です。

2017年の紅白歌合戦で元気な中森明菜さんの姿を拝めたのは、その年下マネージャーの支えがあったおかげでしょうね。

しかし、2018年のディナーショーの中止が発表されたのは、2018年8月頃にパートナーだった年下マネージャーとの破局が原因であるとの噂も。

2019年以降の活動状況に一抹の不安を覚えずにはいられません。

中森明菜さんに結婚願望はないそうですが、恋人(パートナー)との関係が安定していないと歌手活動に影響が出るというメンタル的な弱さを克服するのはなかなか難しいようです。

スポンサーリンク

まとめ

アイドル花の82年デビュー組の中でも少し背伸びした大人の雰囲気を纏い、他のアイドル達とは違う存在感で人気を博していった中森明菜さん。

松田聖子さんと人気を二分した絶頂期は凄まじく、歌唱力もアイドルとして申し分ありませんでした。

そんな明菜さん、ファンや世間のイメージとは真逆の繊細な乙女だったという事実に胸が締め付けられますね・・・。

彼女の芸能活動は一進一退のまさに「じれった~い!じれったい!」状況ではありますが、各種メディアが未だに活動状況を注視しているこの現状は、

彼女がいかに歌姫として抜きん出ていたかを表しています。

加えて、そのような活動状況が彼女に一層プレミア感を付与している気もします。

もうファンもメインの層は40代50代になりました。

カムバックを待ち望んでいるファン、伝説を胸に秘め思い出の中の中森明菜を聴いているファン等、様々だと思います。

個人的には、世間とのギャップに苦しんだ過去とは決別し、歌い手として等身大の中森明菜をファンにさらけ出して、これからも歌を歌い続けて頂きたいなと思います。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク