ヌーディージーンズは種類が多くて迷う…イチオシは新作リーンディーン。

デニム好きの人やこれからデニムを一本買おうと思っている方は、「ヌーディージーンズ」を候補の一つに入れる人も多いのではないでしょうか?
ヌーディージーンズのその優れた加工技術は世界中で認められており、デニムのシルエットも大変綺麗です。
また、「第二の肌」というコンセプトの通り、ジーンズが肌に馴染み、ノンストレスで履けるところも魅力ですよね。

しかし、いざ店頭やインターネットでヌーディージーンズを購入しようと思っても、その種類の多さに「どれを買えば良いかわからない」と頭を抱える方も多いのではないでしょうか?それもそのはず。ヌーディージーンズは現在、14種類ものジーンズを展開されており、廃盤になったレプリカ物を含めると50種類以上になります。

一から知識を詰め込むのはちょっと大変・・・そんなお悩みをお持ちの方に、ヌーディージーンズのイチオシのシルエット「リーンディーン」をご紹介します。

スポンサーリンク

現行モデルで一番おすすめはリーンディーン(Lean Dean)です‼︎

2015年から始まったこのモデルはヌーディージーンズの中でも後発のモデルとなります。

「リーンディーン」のシルエットを簡単に説明すると、これまでヌーディージーンズの中で一番オーソドックスでカッコいいと言われてきた「シンフィン」をさらにカッコよくした感じです。
スキニーパンツってなんだかピチピチしすぎて、人によっては気持ち悪いと感じる方もいらっしゃいます。
しかし、この「リーンディーン」はそんな悩みを見事に解決しました。

こちらがその「リーンディーン」です。

もう見るからにそのシルエットの美しさが伝わってきませんか?

シンフィンを基準にすると大変わかりやすいのですが、膝から上の太ももあたりを緩くして、逆に膝から下は細く絞った感じです。緩めるところは緩め、絞るところは絞る。シンフィンに比べてよりメリハリがつき、足元はダボつかずにスッキリしています。

ちなみに「シンフィン」はこちら。

このバックポケットの位置がわざと低めに設定されているのが特徴ですよね。腰履きしていないのに、腰履きしているように見えるってこと。

「リーンディーン」は一般的なスキニーパンツと違いますので、太ももが太くて今までスキニーパンツを敬遠していた方や、太ももあたりに余裕を持たせてラフに履きたかった方などにオススメの一品です。

もちろん「シンフィン」は名作のデニムですし、そのクオリティーは誰もが認めていますが、そのシンフィンを一歩リードしたのが、リーンディーンってところですね。

スポンサーリンク

リーンディーンを探すにはどうすればよい?

もし行きつけのお店でヌーディージーンズを取り扱っているなら、「リーンディーンは取り扱っていますか?」と店員さんに直接確認するのが間違いないですね。

ネットで購入を検討されている方は、間違って他のシルエットを購入することがないように気をつけましょう。

【ヌーディージーンズ】
※リーンディーン(Lean Dean)

ヌーディージーンズはこれからも次々にファンを魅了するデニムをこの世に送り届けてくれるでしょうから、今後の展開も楽しみですね。

スポンサーリンク