紅白で嵐はもういいと思った方に悲報!東京オリンピックまで司会者が決まってる?

2017年の大みそかに行われる「第68回NHK紅白歌合戦」の司会者が決まり、世間では話題になっていますよね〜

総合司会はなんとウッチャンナンチャンの内村光良が起用されて、紅組司会は噂通り2年連続で女優:有村架純に決まりました。

そして、残る白組司会は誰になったのか?というと、

嵐・二宮和也(34)でしたね!

まぁ〜これで無事に紅白の司会も決まり、あとは年末を迎えるだけかぁ・・・なんてホッとしていましたが、ここであることがキッカケとなり、巷ではブーイングが巻き起こっています。

それは、「なぜ今年の司会も嵐なのか!?」ということですね。昨年は相葉雅紀が白組司会を務めましたので、

意外にも世間では「またかぁ・・・」という反応なんです。しかも、噂によると東京オリンピック2020までなんと司会者が決まっている!?なんていう驚愕の情報まで飛び交っています。

一体どういうことなんでしょうか?

そこで今回は、紅白の司会について噂されている実態について調査していきますよ〜

スポンサーリンク

2017年の紅白司会者が決定!

まずは2017年の大みそかに放送される「第68回NHK紅白歌合戦」の司会者について簡単に整理していきましょう!!

メディアによれば、2017年の司会者については以下のように報じられました。

大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(12月31日後7・15~11・45)の総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良(53)、紅組司会が女優の有村架純(24)、白組司会が嵐・二宮和也(34)に決まった。13日、公式サイトで発表された。NHKのアナウンサーを除くと、紅白の総合司会を務めたのはタモリ(72)みのもんた(73)黒柳徹子(84)ら数人。サプライズ起用の内村に注目が集まる。

引用:スポニチ

一見、何の変哲もない「おめでたいニュース」にみえますが、これについて嵐ファンを筆頭に、ネット上ではブーイングが巻き起こっているわけです。

「なぜ、また嵐を起用するのか!?」

しかも、嵐を毛嫌いしている人が批判するならまだしも、嵐ファンまでも紅白で司会を務めることを否定しており、なかには「今スグにでもやめてほしい」という声も上がっていますね・・・

スポンサーリンク

紅白で嵐はもういい!と批判殺到!?

さて、いよいよ本題に入りますが、なぜこれほど嵐のメンバーが司会を務めることを毛嫌いするのか??

ネット上で挙がっている声を簡単にまとめてみると、

  • もう嵐が司会するのは見飽きた。
  • 嵐のメンバーが生放送で司会して、もし失敗でもしたら・・・

他にも様々な意見はありますが、大部分は上記の2つに集約されます!

最初の意見は非常にわかりやすいと思いますが、過去に5年連続で嵐の5人が司会を務めた上に、またまた嵐メンバーが起用されていることで、もう嵐が司会するのは見飽きた、他のアーティストに司会を務めてほしいと願っているわけです。

そりゃ〜5年連続で5人揃って司会を務めた上に、「またかよ!」という勢いで続々と登場されては、我々からしてみてもちょっと面白みがないですよね??

個人的にも、「もう嵐はいいかなぁ〜」なんて感じです(笑)

ただ、中でも注目したいのが二番目の意見ですが、これは嵐ファンが紅白の司会を務めることを批判しているわけです。

それはなぜか?というと、

2016年の相葉雅紀が単独で司会を務めた時のことを思い出していただきたいのですが、何だかちょっと危なっかしい言動でしたよね?笑

要するに、嵐ファンとしては嵐のメンバーがヘマする姿なんて見たくないわけです。だから、紅白なんていう大舞台の司会なんて務めてほしくないんですよ!!

もちろん、生放送ですので失敗なんて許されませんし、失敗したらそれこそ全国民にバレちゃいますよね!?

こんなところにも、嵐ファンの気遣いが垣間見れますが、巷ではこの嵐の司会について、あるとんでもない噂が飛び交っていることをご存じでしょうか??

スポンサーリンク

東京オリンピック2020まで司会者が決まっているってマジ!?

タイトルを見るとちょっと信じがたい出来事ですが、なんと東京オリンピックまで紅白の司会者が決まっていると言われています。

ちなみに、ここでいう司会者とは白組の司会者のことですね。

そこで、一体どういうことなのか!?ということで、過去に紅白で司会を務めた方々を整理していたところ、面白い事実が判明しました!

まずはコチラをご覧ください。

  • 68回・H29/司会:有村架純、二宮和也
  • 67回・H28/司会:有村架純、相葉雅紀
  • 66回・H27/司会:綾瀬はるか、井ノ原快彦
  • 65回・H26/司会:吉高由里子、
  • 64回・H25/司会:綾瀬はるか、
  • 63回・H24/司会:堀北真希、
  • 62回・H23/司会:井上真央、
  • 61回・H22/司会:松下奈緒、

もうパッとみた感じでわかりますが、H22〜H26年まで嵐の5人が白組の司会を務めています。凄いですよね〜

しかも、一年間だけ同じジャニーズの先輩(井ノ原)に譲りましたが、その後はまたまた嵐のメンバーが白組を仕切るようになりました。

どれだけ嵐が司会務めているねん!って感じですよね・・・

そして、さらに注目していただきたいのがコチラなんですが、

  • 68回・H29/司会:有村架純、二宮和也
  • 67回・H28/司会:有村架純、相葉雅紀

ここ最近の流れを見ていると、今度は嵐の各メンバーが単独で白組の司会を務め始めたではありませんか!!

これについて世間ではこのように言われています!!

「嵐の5年計画」

そうなんです!つまり、嵐がまたまた5年間、今度は各メンバーが単独で紅白の司会を務めるのではないか?と言われているわけです。

そうなると残るメンバーは、

  • 櫻井翔
  • 松本潤
  • 大野智

ですが、口コミでは、

  • 2018年・司会:大野智
  • 2019年・司会:松本潤
  • 2020年・司会:櫻井翔

こんな感じで予想されていますね!

まぁ〜東京オリンピックが開催される年に、頭脳明晰な櫻井くんが司会を務めるという展開にはちょっと納得してしまいますね(笑)

時系列で紅白の司会者についてチェックしてみましたが、ここ数年の流れからも嵐の5年計画(2度目)は現実味を帯びてきましたし、

そうなれば、2018年・・・2020年の白組司会者は誰なのか!?ある程度の予測が立てられそうですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク