斎藤仁美(スケート)のwiki風プロフィール!身長体重や出身地も調査

いよいよ平昌オリンピック2018が開幕しますね〜!

注目選手はやはりフィギュアの羽生選手などでしょうが、今大会では他にも注目したいアスリートが目白押しです。

そこで今回は、ショートトラックに内定が決まっている斎藤仁美選手について調査していきます。

彼女の出身地などをまとめたプロフィールと、斎藤4きょうだいについても解説していきますので見逃すことのないように!

スポンサーリンク

斎藤仁美のwiki風プロフィール!

まずは斎藤選手のことをよく知っていただくため、彼女のプロフィールをチェックしていきましょう!

斎藤仁美
  • 名前:斎藤 仁美(さいとう ひとみ)
  • 生年月日:1990年7月9日(27歳)
  • 出身地:神奈川県相模原市
  • 所属:株式会社オーエンス

スケート一家「斎藤4きょうだい」の長女で、他の3人の弟たちも全員ショートトラックの選手です。

斎藤仁美さんは2017年全日本選手権1500メートル優勝、世界選手権ではリレーで銅メダルを獲得しました。

弟たちの情報は以下の通りで、

  • 長男:悠(ゆう)選手/25歳
  • 次男:慧(けい)選手/22歳
  • 三男・駿(しゅん)選手/19歳

次男の慧(けい)選手は、姉と同じく平昌オリンピックのショートトラック代表入りを果たしましたね。

また、この姉弟の面白いところは、姉弟そろって同じ大学に進学していることです。姉・長男・次男は全員、神奈川大学に進学しています。

三男の情報はまだ入っていませんが、お姉ちゃん達にならって同大学に進むのではないでしょうか?

で、気になる斎藤仁美選手の学歴ですが、

  1. 相模原市立清新小学校
  2. 相模原市立清新中学校
  3. 神奈川県立麻溝台高等学校

こんな感じですね!

小学校から高校までずっと地元の学校に通われていました。

その後は先ほども説明したとおり、神奈川大学(人間科学部 人間科学科)に進学・卒業されています。

スポンサーリンク

斎藤仁美の身長体重は?

斎藤選手を見ていると、正直ちっちゃい・・・なんて思われました!?

失礼ですが、私も感じました。

そこで、彼女の体格を調べてみましたが・・・・

身長は152cm

体重は48キロ

であることが判明しました!

予想していたとおり、小柄でしたね。

ただ、ショットトラックに体格差は関係ありません!現に彼女も、もう今にも地面につきそうなぐらい体の重心を低く保ち、

極限まで空気抵抗をなくして加速します。

しかも、カーブの多いショットトラックでは、実は小柄な選手の方が有利なんですよ。ガタイの良い人はカーブに差し掛かる直前で減速しなければいけないですから!

それと、単純に小柄な女性の方が可愛らしいので良しとしましょう!

斎藤仁美がスケートを始めたキッカケは?

斎藤選手がスケートを始めたキッカケって気になりませんか!?

コレだけアスリートを量産している家族ですので、まぁ〜運動神経抜群の遺伝子を引き受けていることは容易に想像できますが、

私たちは、

なぜ彼女が“氷上を滑ろうと思ったのか”が知りたいわけです。

で、調査に乗り出しましたが・・・

斎藤選手は当時10歳の時に開幕されていた長野五輪スピードスケートで、清水宏保さんが金メダルを獲得する滑りをテレビで見て、

私もこんなカッコいい大人になりたい!

と思ったのがキッカケのようですね。

実際に会場まで足を運び、生のプレーを見て感動したというならわかりますが、テレビ越しに見て・・・というエピソードは意外にもごく普通でしたね。

ただ、ここからが我々とは一味違います。

彼女は、

すぐに動き出しました!!

斎藤選手は迷うこともなく、地元の「相模原スピードスケートクラブ」で競技を始めて、数々の困難をかいくぐりながら夢の舞台に立ったわけです。

凄いですよね!?憧れていた人と同じ空間にいるなんて。

それにしても、あんなハイスピードで滑るショートトラック選手になりたいなんて、ものすごい勇気が必要だと思いませんか?

しかも、か弱い女の子ですよ!?

ただ、

この斎藤選手の勇気ある一歩が、後に弟たちを奮い立たせて、今日の斎藤4きょうだいが成立しているわけです。

お姉ちゃんの勇気ある一歩に感謝ですね!

斎藤仁美についてまとめ!

今回は斎藤仁美選手について調べましたが、いかがでしたか?

体は小さい選手ですが、スケートで培ったメンタルと弟たちからもパワーをもらいながら、

ぜひ平昌オリンピックでは悔いのないプレーで私たちをハッと驚かせていただきたいですね!

それと、

彼女が氷上を滑るシーンを見て、将来の大物選手が生まれることを祈っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク