前原誠司が辞任する可能性は?北朝鮮訪問(ハニートラップ)の真相も調査!

週刊文春のニュースで、またまた衝撃的な出来事が話題になっています。民進党の新代表になった前原誠司氏に、北朝鮮との不可解な蜜月関係が発覚していたということです。

なんでも数十年前の出来事みたいですが、北朝鮮の美女とのスナップ写真や、そもそもなぜ訪朝したのか?などなど、疑問はたくさんあります。

また、ここ最近は議員たちの不祥事が相次いでおり、国会の重要幹部などが離党・議員を辞職していますので、今回の問題が前原誠司氏の今後の活動にどう影響するのか?

もしや民進党代表を辞任することになるのか・・・

そこで今回は、前原誠司氏の騒動から浮かび上がる様々な疑問について調査していきます!!

スポンサーリンク

前原誠司氏が辞任する可能性は?

さて、まず一番気になるのが、「前原誠司氏は辞任することになるのか?」という問題ですが、これらについて語る前に今回の騒動のポイントを整理していきましょう。

まずはニュースの内容から。

9月1日の民進党代表選で、新代表となった前原誠司氏(55)に、北朝鮮との不可解な蜜月関係が発覚した。

 小誌は1999年6月3日に北朝鮮を代表する観光地・妙香山で撮影された複数枚のスナップ写真を入手。そこには大自然をバックに、親密に身体を寄せ合い、カメラに向かって微笑む当時37歳の前原氏と、北朝鮮美女の姿が写っている。中には、前原氏が女性の頬に後ろから手をまわして顔を引き寄せたり、身体を密着させて後ろから女性に下半身を押し付け、ジャレ合っているシーンもある。

 小誌取材班が取材を進めたところ、これらの写真は、当時2回生議員だった前原氏が地元・京都の支援者とともに、訪朝した際に撮影されたものであることがわかった。

引用:週刊文春

つまり、前原誠司氏が当時37歳だった頃に北朝鮮を訪問しており、そこで北朝鮮の美女とジャレ合っていたという内容ですね。

まぁ〜この記事から推測するには、北朝鮮の美女と交友関係があったのは間違いないでしょうね。また、リアルタイムで社会問題となっている北朝鮮に訪問して、ましてや現地の美女とジャレ合っているとなれば、党代表としての信頼が落ちることについては、正直避けられないでしょう。

では、前原誠司氏は一体どうなるのでしょうか?

まだ党代表に就任したばかりですし、このタイミングで辞任なんていうケースは絶対に避けたいはずですので、うまく取り交わすような気はしますね。

しかし、国会というものを甘く見てはいけません!現に民進党の元代表:蓮舫氏も「二重国籍問題」で、最終的には辞任を表明しましたし、当初はまさかここまで問題が大きくなるとは誰も思ってはいなかったでしょう。

したがって、今回の問題もたかが数十年前に北朝鮮を訪問したという出来事かもしれませんが、徐々に真相が明らかになり、最終的に前原氏が辞任する可能性は十分にありえると思っています。

今から立て直しを図るというタイミングでまたまた問題が発生・・・これから民進党は一体どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

前原氏の北朝鮮訪問はハニートラップだったの??

さて、前原氏の北朝鮮訪問がスクープされた今回の問題ですが、ある説が浮上しています。

それは、「ハニートラップだったのではないか?」という噂ですね。つまり、北朝鮮側が自国の美女を利用して、前原氏を誘発し、前原氏の弱みを握ったところで、機密情報などを要求していたかもしれないということです。

もし、それらが事実だったとしたら・・・

メッチャ大問題ではありませんか!!

現時点では噂レベルですが、そもそも以前から北朝鮮とは外交がうまくいっていませんでしたし、なぜ北朝鮮に訪問したのか?そもそもそこが気になりますよね〜

これまた蓋を開けたら「ハニートラップだった」という可能性も十分にありえますので、そうなればちょっとただ事では済まないでしょうね。

前原誠司氏についてまとめ!

今回のニュースに関してはまだまだ解明されていないことが多く、これから続報が入ってきますので、また最新の情報をアップしていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク