シリア攻撃でロシアがどう動くか?今後の動向や日本への影響も調査

前々から注目されていましたが、アメリカのトランプ大統領が、ついにシリアへの攻撃に踏み切りましたね〜

「シリアの化学兵器使用を止めるまで対応を継続する」

とのことですが、これはもしや第三次世界大戦の幕開け!?という恐ろしい意見も。

ところで、今回のシリア攻撃でもっとも注目されている点が…シリアの背後にそびえるロシアの動向なんですよ。

そこで今回は、アメリカのシリア攻撃において、ロシアがどう動くのか?日本への影響なども一緒に調査していきます。

スポンサーリンク

ついにアメリカがシリアを攻撃!

まずはメディアで報じられたニュースの内容をおさらいしましょう。

トランプ米大統領は13日夜(日本時間14日午前)、シリアの化学兵器使用疑惑を巡ってシリアに対する攻撃を命令したと発表した。英仏も参加し攻撃はすでに実行されているといい、トランプ氏は「シリアの化学兵器使用を止めるまで対応を継続する」と述べた。

引用:毎日新聞

アメリアがシリアを攻撃する理由は、“シリアの化学兵器施設を破壊するため”ですね!

よ〜くニュースを見るとわかりますが、英仏(イギリス、フランス)も攻撃に参加しており、

3国と1国の争いが始まるといえます。

が、しかし、

実はシリアにはある隠し玉が潜んでいました。そうです…ロシアですね。

トランプ大統領はロシアに対して、

「イランとロシアに対してはこう尋ねたい。無実の男性や女性、子供たちの大量虐殺に関わりたい国とは、一体どんな国か」

引用:ロイター

要するに、シリアのアサド政権を支援するロシアとイランに対して・・・

「君たちは一体なにを考えてるんだ!!」

っと言っているわけです。

ただ、このままロシアが黙っているとは思えませんので、一体どんな策を講じてくるのか?

スポンサーリンク

シリア攻撃で注目はロシアの動向!?

ちょっと論点がズレるというか、アメリカがシリアのアサド政権を攻撃する問題なのに…

ロシアの動きが気になるんだよ−!!

と世間の方々は関心を集めています。

ちょっと口コミをまとめてみましたが、

やっぱり皆さんロシアの動向に関心を集めていますよね〜

シリアのバックに潜んでいる親玉(ロシア)は黙って眺めているのか?

いやいや。そんなことはありません。自分たちが支援している重要な機関(アサド政権)が狙われているのですから!

では、一体どんな策を取るのか!?

う〜ん、私も専門家やジャーナリストではないので的確な答えを導くことはできませんが…

ロシアとしてはその攻撃性の程度や自国民の被害などから報復するか、しないか?

慎重に検討されるのではないでしょうか?

まぁ〜言ってしまえばあくまで自国にどの程度の被害が出たか?で判断するわけです。ロシア側としても、今回の空爆で自国民が寛大な被害にあったなら、すぐに反撃に出るでしょう。

あるニュースの情報によれば、

「アメリカがシリアを攻撃してロシアに死傷者が出たら、ミサイルで迎撃する」

とさえ言われてますから。

つまり、まずはロシア人にどの程度の被害が及ぶか?一番の注目ポイントですね!

次に、

今回のシリア空爆で欧州(イギリス、フランス)とロシアの関係が激化するのは容易に想像できます。

アメリカとの関係はどうなるのか?という話については…もともと対立関係にあったので言うまでもないでしょう。

で、もし今回の争い事を機に対立が激化した場合は、

アメリカは影に隠れて・・・
今度は欧州とロシアがケンカしそうな勢いですよね〜

ロシアが報復する場合も、イギリスやフランスなどの欧州がターゲットにされる可能性は高いです。

スポンサーリンク

シリア攻撃で日本への影響はあるの?

シリア攻撃なので、日本への影響はまずないだろう…っとたかをくくるのは間違いです!

何を隠そう、日本はアメリカ・ファーストなんですから、アメリカの身になにかあったら、じーっと見ておくわけにもいきません。

ロシアからの視線がますます冷たくなりそうな予感はしますが…また今後の動向を常に把握しながらどんな影響が出てくるのか?みんなで考えていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク