吉村泰輔(カンブリア宮殿)の年収や資産はいくらか調査!出身大学などの学歴情報

実演販売のプロ集団といわれる「コパ・コーポレーション」の代表:吉村泰輔さんがテレビ番組「カンブリア宮殿」に出演されますよね。

モノが売れない時代に次々とヒット商品を生み出す秘密・ノウハウをテレビで公開されるでしょうから、きっと多くの方がご覧になると思います。

また、この会社の年商を聞くとちょっとビックリしますよね?創業20年で年商21億円ですよ!

はっきり言って凄すぎます。だからテレビで特集されるのですが(笑)

でも、この年商を聞くと、やっぱり気になりますよね?

社長の年収が(笑)

そこで、カンブリア宮殿に出演してますます軌道にのる「コパ・コーポレーション」の代表:吉村泰輔さんの年収がいくらなのか調査していきます。

また、吉村泰輔さんの出身大学などの学歴情報も併せてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

吉村泰輔さんの出身大学などの学歴情報

まずは吉村泰輔さんのプロフィール情報からご紹介していきます。

吉村泰輔
  • 氏名:吉村泰輔(よしむら たいすけ)
  • 生年月日:1968年8月18日(2017年7月現在、48歳)
  • 出身地:新潟県新発田市(にいがたけん しばたし)
  • 出身大学:國學院大学(文学科 日本文学科)
  • 身長:170cm
  • 体重:69kg
  • 血液型:A型
  • 趣味:演劇、読書、将棋、テニス

なんでも吉村泰輔さんは大学時代のアルバイトをきっかけに、実演販売業界に入ったようですね。

当時の実演販売を行なっている方々は会社組織に所属しないピンの方ばかりで、脱税している人も少なくなかったようです。

ですので、世間からはちょっと怪しいと思われていた実演販売業界を一新しようと、得意な商品の異なる販売士を集めて、クリーンな商売をしようと決意されました。

大学卒業後は「日本シール株式会社」という産業資材、車両、内装材等の製造、販売を手掛ける会社の宣伝販売士として働き、他には当時、実演販売で有名だった「アキハバラデパート」などでも宣伝販売士として腕を磨いていたようです。

そして、古くから抱いていた夢を実現させるために、専門領域の異なる様々な実演販売士を集めて、1998年10月に有限会社コパ・コーポレーションを設立しました。

ご存知かもしれませんが、「コパ・コーポレーション」は実演販売といっても、店頭販売だけでなく、テレビ通販やネット通販、イベントなども企画されており、様々なチャンネルを持っているのが強みです。

しかも、モノだけでなく、商品を紹介する実演販売士も売れるというのが、「コパ・コーポレーション」の強みといわれており、ホームページをみていただければわかりますが、なんだか「芸能事務所」みたいになっていますよね(笑)

各々で得意とする分野の商品を説明していただけますので、我々も納得した上で商品を購入できるということです。

個人的には、「洗剤を愛し洗剤から愛された男」こと、

ロックオン鈴村(すずむら)さんが好きです(笑)

国立大学を卒業後、「教員免許」を捨てて実演販売の業界に入ってきた方です。ものすごい意気込みを感じます。

なんでも、洗剤、掃除道具の実演でこの男の右に出るものはいないといわれているようですので、一度は生の実演を見てみたいものです。

ちょっと話を戻しますが、なんともユニークな会社で、且つ世の人たちに社会貢献していますので、今回の放送をみて、

「私も実演販売にチャレンジしたい!」

という方が増えるのではないでしょうか?

それにしても、「コパ・コーポレーション」は業界最大手といわれる会社ですので、吉村泰輔さんが他にテレビ番組に出演された経緯はないのかちょっと調べてみましたが、やっぱりありました。

ちなみに、過去に出演されたテレビ番組は以下の通りです。

  • 毎日放送「VOICE」
  • テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
  • 吉本ファンタゴTV「毎度!!AKINDOスタジアム」審査

などなど。

「カンブリア宮殿」に出演されたら、さらに会社の知名度は上がりますし、他の番組などで見かける機会も多くなるかもしれませんよね。

スポンサーリンク

吉村泰輔さんの年収っていくらなの?

さて、気になる吉村社長の年収についてですが、果たして一体いくらなのでしょうか?

その前に「コパ・コーポレーション」の会社の業績を見ながら、調査していきましょう。

  • 年商21億円
  • 従業員数:実演販売士:33名、ほかシステムエンジニア、事務職など

正確な従業員数が公表されていませんでしたので、社長の年収についての参考資料を載せますね。

以下、HOW MATCHより

年商1億の会社と聞くと多くの人はたくさん稼いでいる、社長はさぞかしお金持ちなのだろうと思うでしょう。では実際に推測できる範囲で年商1億の会社の社長の年収を考えてみましょう。

年商1億、製造業、従業員数は20名とします。一年間の売上1億からまず20名の従業員の給与が一人当たり平均年収300万円とすると社員の給与だけでも年間約7000万円が必要になります。この時点で残っているのは3000万円です。

ここから製品を作る材料費や広告費、販売費、事務所の家賃などの経費を賄うことになるので社長の年収は500万円ほどになることが予想され、年商1億円の会社の社長でも従業員の人数や製造するものなどによって、実際の固定費が大きければ利益は数百万円、固定費が小さければ数千万円の利益がある

こちらは製造業を例にした社長のモデル年収ですが、実演販売業界も固定費やランニングコストがあり、さぞ製造業と変わらないといって良いでしょう。

あとは、実演販売はインターネットを利用したネット通販などを行なっていますので、そのあたりのコストは製造業と比較すると利益率は圧倒的に高くなると予想できます。

先ほどの製造業の例にならって見ると、

年商1億円=社長の年収500万円

年商21億円=500万円×21

=ゆうに1億円を超えます。

しかし、製造業と違う点は実演販売士の給与水準などですね。

有能な実演販売士は実績に応じて給与水準はどんどん上がるでしょうし、代表:吉村泰輔さん自身も現役の頃は月100万円ぐらい稼いでいたようですので、ホントに優秀な実演販売士は年収1000万円ぐらいはあるのではないでしょうか?

そう考えると、「コパ・コーポレーション」には優秀な実演販売士がたくさんいますし、それだけ人件費がかかるということです。

ということで、社長の年収は先ほどの1億円の半分(5000万円)、いや現実的には

年収3000〜4000万円の間ではないでしょうか?

インターネットを利用したサービスを行なっていますので、ネット通販などは利益率が良いのでしょうが、これほど吉村泰輔さんのように実演販売に熱い男もいませんので、その利益は会社の設備投資に回していると考えましょう。

スポンサーリンク

吉村泰輔さんの資産っていくらなの?

次に吉村泰輔さんの資産についてですが、

コチラはご本人から確認した訳ではないので、正確な情報は入手できませんが、これだけ順調に売り上げが推移している会社の社長ですので、きっと数千万円は保有しているのではないでしょうか?

しかも、以前に吉村泰輔さんご自身が発言されていた通り、今後は株式上場を目指しているとのことでしたので、そうなれば必然的に吉村泰輔さんの資産は増えますよね。

このまま会社の業績が右肩上がりで、株式上場すれば数億円の資産ぐらいすぐに築くのではないでしょうか?

吉村泰輔(カンブリア)は結婚して子供いる?家族構成や自宅もチェック!

2017.07.27
スポンサーリンク

吉村泰輔さんについて「まとめ」

  • 出身大学は、國學院大学(文学科 日本文学科)
  • 会社の業績、人件費などを考慮して、社長の年収は3000〜4000万円と予想
  • 資産は数千万円と予想。今後、株式上場すれば何億円という財を築くだろう

実演販売って結構スルーされがちなんですが、商品の特性を熟知した専門家のレクチャーほど正確な情報はないでしょうし、何より見ていて聞いていて元気をもらえることも多いので、今後この業界がもっと盛り上がっていけば良いですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク