田村正和の現在と引退理由について!若い頃の画像や嫁情報も!

ここ最近はすっかり見かけなくなった俳優の田村正和さんですが、一部週刊誌で引退説!?が囁かれています。

てか、事実上の芸能界引退と言っても過言ではありません。まぁ〜年齢的に体力もそろそろ限界だと思いますし・・・

ところで、田村正和さんは今現在なにをやっているのか?

今回は田村正和さんの気になることをまとめて調査していきますよ〜!

激レアな田村さんの若い頃の写真も載せちゃいますので、ど〜ぞお楽しみに!

スポンサーリンク

田村正和のプロフィール!

まずは田村正和さんの経歴をまとめたプロフィールをチェックしていきましょう!

田村正和

  • 氏名:田村 正和(たむら まさかず)
  • 生年月日:1943年8月1日
  • 出身地:京都府京都市右京区
  • 出身大学:成城大学:経済学部
  • 身長:172cm
  • 職業:俳優
  • 事務所:新和事務所

田村正和さんが出演した作品の中でも、特に印象的なのは・・・やっぱり『古畑任三郎』ではないでしょうか。

あの眉間に人差し指をつけて…

「え〜今回の犯人は実に手強いです」ってシーンが時たま懐かしく感じる今日このごろです。

スポンサーリンク

田村正和の芸能界デビューのキッカケは?

田村正和さんの芸能界デビューのキッカケを知らない人のためにメモしますが、

田村さんは1960年、兄・高廣さん主演の映画『旗本愚連隊』の撮影現場を見学に行った際、

「映画の端役に出ないか?」と勧められて出演します。

その後、1961年松竹大船と専属契約を結び、成城学園高校在学中に映画『永遠の人』で本格デビューします。

高校時代から、すでに俳優として活躍されていたなんて・・・やっぱりスゴイわこの人。

その後は、うなぎのぼりで多数のテレビドラマや映画に出演して“元祖イケメン俳優”の地位を築きました。

田村正和の若い頃はイケメンだった!?

おそらく平成生まれの人で、田村正和さんの若い時代を知っている人は絶対にいないでしょう。

だって、生まれていないんですから。

昭和生まれでも、ヤング田村さんを知っている人は結構限られてくると思います。

で、ですね。

貴重な貴重な田村正和さんの若い頃の写真をゲットしましたので、じっくりとご覧ください!

コチラです!

田村正和 若い頃

おぉ〜こりゃ、若い時代のキムタク・・・とは言いすぎですが、やっぱりカッチョイイですよねー。

売れっ子俳優ですから当たり前の話かもしれませんが、若い時代を全く知らなかったんですよ!!

元祖イケメン俳優・・・やっぱり眩しいです。

スポンサーリンク

田村正和の嫁情報はコチラ!

あまり知られていませんが、田村正和さんはご結婚されています。

で、普通に紹介しますが・・・奥さんは和枝さんという一般女性です。

気になるお二人の馴れ初めですが、

奥さんは成城大学の3歳年上の先輩みたいですので、大学で出会ったのは間違いないでしょうね。

続いては気になる奥さんの顔写真をチェックしてみましょう!

コチラです!

田村正和 嫁

割と若い時代のショットですが、やっぱり美人でしたねー。

過去に某週刊誌で報じられた内容によれば、奥さんは銀座の老舗紳士服店の社長令嬢だと言われています。

うん。まったく疑う余地はなく、そのとおりだと素直に感じました。

田村正和の現在が気になる!

どちらかといえば、昔から細身だった田村正和さんですが、今では病気を患って激ヤセ!っと言われており、

気になったのでよ〜く調べてみましたが・・・なんでも冠動脈性心疾患という病気を患っているようです。

参考記事を載せちゃいますと、

「田村さんは冠動脈性心疾患の手術をしたそうなんです。心臓には血液を供給する左右の冠動脈がありますが、そこが詰まってしまったため6個のステントを入れたと聞きました。ステント施術は、網目状の金属筒を冠動脈内で拡げる手術。それにより血流を回復させるものです。普通の仕事やドラマ撮影をする分には支障もないですが、田村さんは完璧を求める人。それが長期の仕事セーブという決断につながったのかもしれません」

ご本人は取材班に手術の件を尋ねられても「いいえ」と返答されているようですが、それが田村正和さんらしいですよね。

いまでは体重も52キロまでやせ細り、一昔前の活力みなぎる田村さんは見れませんが、

身体を動かしながら必死にトレーニングを積んでいるようですので、元気に今後の人生も歩んでいただきたいです。

田村正和の芸能界引退の理由は?

2018年4月発売の週刊誌「フライデー」で、一部の人に芸能界引退を告げたと言われた田村正和さん。

なぜ引退するのか?についてですが、

自分としては、もう十分にやったなと

このとおりです。

具体的に引退を意識し始めたのは、2018年2月に放送されたドラマ「眠狂四郎 The Final」だったようです。

なんでも、ご自身で出演したドラマを分析する限りでは相当出来が悪かったようで、

「これはもうアカンな」

っと腹をくくったようです。

長年、第一線で活躍してきた俳優だからこそ、自分の演技は自分自身が一番理解されているのでしょうし、

中途半端な演技で出演するのは気が引けるのでしょう。

今後、田村正和さんを見かける機会は激減しそうですが、たまには「古畑任三郎」でも見ながら笑いにふけましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク