仮BANDやベビーメタルの今後はどうなる?藤岡幹大の後任は誰か調査

音楽界でまさかの訃報ニュースが入ってきましたね。メタルダンスユニット「BABYMETAL」のサポートギタリストで知られる藤岡幹大さんが亡くなったという衝撃の報道でした。

なんでも死因は天体観測中高所から落下したことによる外傷だということで、まだ36歳という若さでこの世を去りました。

ベビーメタルというユニットがここまで急成長したのも彼なしには語れませんし、ギタリストとしての腕前も神がかっていましたよね?彼に憧れてギターを始めた方も数知れず・・・

ところで、彼は“仮BAND”というバンドグループを結成していることはファンの間で広く知られていますが、この先一体どうなるのでしょうか?ちょっと考えたくないですが、グループが解散するという可能性もありますよね??

また、今後もベビーメタルのサポートギタリストとして活動する予定もあったはずです。

そこで今回は、仮BANDやベビーメタルの今後はどうなるのか?藤岡幹大さんの気になる後任について調査していきますよ〜

スポンサーリンク

仮BANDはどうなる?まさかの解散!?

まずは一番気になる仮BANDというグループが今後どうなるのか??ということについてですが、

仮BAND

メンバーはご存じのとおり、以下の3名で、

  • ギター:藤岡幹大
  • ベース:Ba.BOH
  • ドラム:Dr.前田遊野

藤岡幹大さんが主催するセッションイベントに、Ba.BOHとDr.前田遊野が参加したことがキッカケでグループが結成されました。

しかも、各々の活動で得てきた経験と技術を活かし、メンバー個々のこだわり、強烈な個性が反映されている、

まさにオリジナリティに溢れた音を提供しているのが仮BANDというグループでした。

すなわち、メンバーの一人でもかけたらそれぞれの個性が放つ強烈な音がうまく噛み合わなくなり、

“本物の音”

ではなくなってしまうわけです。

しかも、グループの結成を陣取ったのは藤岡幹大さんだと言われており、もう彼がいないなんて一大事ですよね??

では、“仮BAND”というグループは今後どうなるのか?というと・・・

まだグループから公式に発表されているわけではありませんが、彼なしに仮BANDというグループが存在するということはちょっと考えられませんので、

このまま解散するという可能性は大いに高いでしょう。

まだ昨年(2017年)にCDを発売したばかりだというのに・・・しかも、今年はライブ活動なども予定されていたはずですので、それらも必然的に中止ということになります。

ベビーメタルの後任はどうなる??

もう一つ忘れてはいけないのが、彼はベビーメタルというユニットをサポートしている存在で、ファンの間では”小神様”として親しまれていました。

つまり、彼がいなくなったことでベビーメタルという世界的で活躍する組織にも影響が出るわけです。

神バンドとも呼ばれるほどの高い技量を誇っていた藤岡さんだけに、すぐに後任が見つかるわけがありませんし、そこはベビーメタル側も慎重に吟味するはずです。

したがって、当分の間は後任補充という考えはなく、残ったメンバー(大村孝佳さん、Ledaさん)でライブを切り盛りしていくのではないでしょうか??

ファンの方にとってはホントに残念なニュースとなりましたが、彼がプロのギタリストを夢見る若者たちに夢と希望を与えたことは間違いありません。

最後になりましたが、ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク