東てる美(渡る世間)セキュリティ会社の役員で年収、資産はいくら?

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で知られる女優:東てる美さんが何かと話題になっていますよね。

それもそのはず。

東てる美さんといえば、「副業」でよく知られた人ですが、現在、役員をやっている会社が数年後に売上高1000億円を目指していて、株式上場も視野に入れているようなんです。

その会社というのが、どうも「セキュリティシステム会社」のようですね。

売上高1000億円を目指しているということは、すでにある程度の実績をあげているということになりますが、果たしてそのセキュリティー会社では年収いくらなのか?

東てる美さんの資産はいくらなのか?

ちょっと調べて見ましたので、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

東てる美(渡る世間)さんって何で女優なのに会社の役員やってるの?

東てる美さんのことをあまり知らない方は、女優業一本で生きてこられたと思いかもしれませんが、そんなことはありません。

東てる美さんが最初に副業をやり始めたのは、31歳の時で好きなマンガの古本屋「漫画堂」を始めたそうです。

なぜ副業を始めたかというと、ある女優さんから、「月に50万円ぐらい余計にあったら楽に暮らせる」と言われたのがキッカケのようですね。

たしかに女優業のように厳しい世界で、浮き沈みが激しい業界でしたら、月50万円の副収入があれば、精神的に余裕も出てくるでしょうし、もし女優業の収入が落ちても生活が脅かされることはないでしょうね。

最盛期は「漫画堂」を全国に40店舗もフランチャイズ展開し、月300万円くらいは収入を得ていたようです。

ということは、漫画堂だけで年収3600万円稼ぎ、ほかに女優業での収入もあったわけですから、ちょっと考えられない金額ですよね。

そんな漫画堂もファミコンブームの到来で売り上げが下がり、10年で幕を閉じたみたいです。

が、その後も、写真のスピードプリント店、高級ペッドフード輸入、化粧品プロデュース、1粒1500円の高級イチゴ販売など、次々に新しいビジネスを手がけていきました。

「副業ってね、いきいきできる」っと本人も発言しているように、副業は本業(女優業)の活力の源にもなっていたようです。

現在、セキュリティシステム会社の役員やってるけど、どんな経緯だったの?

20年ほど前に飲食店関係のゴルフコンペで知り合った方(セキュリティ会社:現社長)から、ある時にお誘いがあり、共にセキュリティ会社を設立することになります。

最初、ビジネスモデルを聞いたときは、半信半疑だったようですが、実際に調べてみると画期的な高性能セキュリティシステムで、東さんが約100万円を出資し、10人で設立したようです。

将来、売上高1000億円を目指している将来有望な会社の役員をやっている東さんですが、これまでのストーリーからもわかる通り、数々の失敗と成功を経験し、目の前のチャンスに飛びついたことで今があるということですよね。

決して偶然にチャンスを掴んでいるというわけではありません。

女優業をやっている方で、これだけ多岐にわたってビジネスを展開してきた人なんて、ほかにいないのではないでしょうか?

東てる美さんって年収、資産はいくらなの?

さて、気になる東てる美さんの年収、資産についてですが、

セキュリティ会社(エルシスジャパン)は、2015年12月に設立してから、わずか1年で売り上げ3億円に到達していると言われています。

少なく見積もっても、2017年は売り上げ10億円ぐらいは到達しそうな勢いです。

そこまで仕入れなどのコストがかかるとは思えませんが、多く見積もって必要経費で4億円ぐらいかかると想定、

1億円は従業員10名で分ける。

残り5億円のうち、社長の役員報酬が1億円、

残りの4億円を創業メンバー(社長以外)の9人で割ったら、

4000万円は超える金額になります。

仮に2017年の売上予定が10億円なら、ちょっと少なめに見積もっても年収3000万円、売上高によっては4000万円前後になるのではないでしょうか?

また、ここ最近はテレビ出演も少なくなりましたが、別途でタレント活動や女優業での収入も入ってきます。

このまま会社が右肩上がりに成長すれば、近いうちに年収数億円なんて射程圏内ではないでしょうか?

また、東てる美さんの資産についてですが、

これまで様々なビジネスを手がけてきたこともあり、ひょっとしたら負債を抱えている可能性もありますが、セキュリティシステム会社の収入で、どんどん資産を増やし、

いずれは億万長者

になる可能性は高いですよね。

セキュリティ会社が無事に株式上場すれば、資産10億円ぐらいはすぐに届きそうです。

スポンサーリンク

東てる美の年齢などプロフィール情報

東てる美
  • 氏名:東てる美
  • 生年月日:1956年8月12日(2017年現在、60歳)
  • 出身地:東京都板橋区
  • 身長:160㎝
  • 血液型:AB型
  • 職業:女優、タレント、会社経営

女優、タレントとして数々の作品に出演してきましたが、なかでも「渡る世間は鬼ばかり」で小姑・小島邦子役を演じて、有名になります。

東てる美が役員やっているセキュリティ会社ってどんな会社なの?

東てる美さんが役員を務めるセキュリティ会社は、

東京都品川区に本社を置く、ELSYS JAPAN株式会社(エルシス ジャパン)です。

ロシアの政府系企業ELSYS社の技術を基に立ち上げた日本法人です。

なんでも「ディフェンダーX」という商品を提供しているようです。

どんな商品かというと、カメラの映像に映った人物をコンピューターが解析、不審な人物だと判断すると自動で知らせてくれるという優れものだとか。

罪を犯そうとしている時にでる微弱な身体の振動を検知し、不審者を割り出すという画期的なシステムみたいですね。

2014年のソチ五輪でも大活躍だったようで、入場ゲートに設置した結果、システムが反応した人物のうち、実に92%の人が危険物(薬物など)を持っていたり、チケットがなかったいうから、恐るべき的中率ですよね。

日本政府をはじめ、有名企業が次々と導入しているようですので、その性能は本物なのでしょう。

東京五輪を控えている日本でも、セキュリティー対策は必須の課題ですし、ソチ同様に日本でも「ディフェンダーX」が採用される可能性は高いですよね。

東てる美さん、今後は女優業どうする予定なの?

東てる美さんといえば、どうしても女優業というイメージですが、今はこのセキュリティ会社を本業のビジネスとして奮闘しているようですね。

ドラマのオファーなども断っているみたいです。

ドラマのオファーを断ってまでセキュリティ会社のビジネスにエネルギーを注ぐということは、これは将来有望で相当なビジネスモデルであるということがわかりますよね?

数年後に売上高1000億円を目指しているとのことですので、東てる美さんはホントに億万長者になりそうです。

東てる美(渡る世間)さんについて「まとめ」

  • これまで数々のビジネスを展開して、現在のセキュリティ会社役員に至っている。
  • セキュリティ会社だけで年収3000万円以上ある可能性が高い。
  • 現在、ドラマなどのオファーは断り、セキュリティ会社を本業としている。
  • このまま会社が右肩上がりに成長すれば、将来的は億万長者になる。

ELSYS JAPAN(エルシス ジャパン)と併せて、今後も注目されそうな方ですので、次に話題になっている時はホントに「億万長者」になっているかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク