真木よう子の今後はドラマ打ち切りで女優廃業?芸能界引退の可能性も調査!

人気女優の真木よう子さんが、絶体絶命のピンチに陥っています。なんでも、主演を務めるドラマ「セシルのもくろみ」の低視聴率が続き、打ち切りになる可能性が出てきました。

ほかにも、ドラマに関する視聴率について、自身のツイッターでつぶやいた内容が問題になっているようですね。

なかには「女優廃業危機」という噂もあり、予想以上に深刻な問題になっています。

真木よう子さんに一体何があったのか?ドラマ「セシルのもくろみ」はホントに打ち切りになるのか?

また、女優廃業危機というだけに、芸能界引退の可能性もありますので、今回はそのあたりの情報を調査していきます!

※下に最新情報追記あり!

スポンサーリンク

真木よう子さんは一体何をやったのか?ツイッターのつぶやきが原因?

真木よう子

まずは今回の事件についておさらいしますと、自身が主演を務める「セシルのもくろみ」は、放送から低視聴率が続き、第5話の視聴率が判明した8月14日に、真木よう子さんはツイッターで以下のようにつぶやきました。

「視聴率3.8%。こんなに視聴率が低いから是非、ドラマを見てください」

一体これの何がいけないのかというと、そもそも視聴率の数字はビデオリサーチが管理し契約会社だけに配布する資産なので、それを何の断りもなく勝手に個人のツイッターで公表したことが問題になっています。

しかも、「ビデオリサーチ調べ」という表記がなかったことも問題になっています。

なんだか、著作権などに詳しくない方からみれば、「そんなことで問題になるの??」という話題かもしれませんが、視聴率を取り扱っている管理会社はビデオリサーチですし、契約会社だけに配布している資産ですので、それを個人が勝手に公表するのはルール上は違反となるわけです。

もし仮に「ビデオリサーチ調べ」という引用をつけていれば、ここまで事態は大げさにならなかったかもしれませんが、実際のところは他にも問題があって、この視聴率についてのつぶやきが問題になったと解釈しています。

その他の問題とは、まず第一にドラマの視聴率が低いことですね。そもそも、もしドラマが好調ならばここまで話題になることはなかったのではないでしょうか?

次に、真木よう子さんがツイッターで自分のファンに対して「ドラマを見て」と誘導していたことです。こちらも決して悪い行為とは思えませんが、女優ならSNSなどでリップサービスしないで、演技力で挽回しろ!という意見もあり、これらの行為が視聴率のつぶやきを炎上させた要因になっています。

では、真木よう子さんはビデオリサーチに対して、賠償金を支払わなければいけないのか?

真木よう子さんの今回のつぶやきは営業妨害だと訴えられても仕方がない案件のようですが、もとをただせば視聴率不振のドラマを少しでも盛り上げたいと思う気持ちから行ったこともあり、フジテレビ側が全ての責任を負うことで一応は決着したようです。

よって、真木よう子さんが賠償金などを支払うことはないようですが、今回の事件の傷跡は今後の芸能活動に大きな影響を与えることは間違いなさそうですね。

主演を務める「セシルのもくろみ」はホントに打ち切りになるの?

セシルのもくろみ

こちらも現在問題になっている案件ですが、ドラマの視聴率が3%台になって、スポンサー側はもう降りたくて仕方がないようですし、打ち切りに向けて競技中とのことですので、この流れでしたらドラマは打ち切りになる可能性は高いのではないでしょうか?

今回の事件でますます視聴率が下がることが予想できますし、ここまで大々的にドラマ打ち切りが囁かれていますので、いまさら続投とはならないでしょう。

こちらについては、近いうちに結果がはっきりするでしょうが、まぁこのまま打ち切りになる可能性が高いでしょうね〜

スポンサーリンク

真木よう子さんの今後は?女優廃業ってホントなの?

最後に気になるポイントが、真木よう子さんの今後はどうなるのか?という問題ですが、ホントに彼女は女優廃業になるのでしょうか?

たしかに、今回のツイッター事件でテレビ局の評価も下がり、やばい女優というレッテルを貼られたかもしれませんが、それでいきなり仕事が激減して、ましてや芸能界引退などという大騒動には発展しないのではないでしょうか?

というのも、真木よう子さんといえば誰もが知っているベテラン女優で、これまでも数々の名作に出演してきました。

その演技力も見事で、誰もが認める大女優といってよいでしょう。

たしかに現在主演を務めている「セシルのもくろみ」は、低視聴率が続いていましたが、一概に彼女一人のせいというわけではないですし、低視聴率を彼女一人のせいにするのもどうかと思います。

また、今回のツイッター事件についてはたしかにルール違反だったかもしれませんが、決して悪意があったわけではなく、低視聴率を挽回するための施策だったわけですので、彼女の行為がこれからもずっと影響を及ぼすとは考えにくいですよね。

個人的にはメディアがちょっと大げさに報道しているのではないかという印象ですね。

だって、真木よう子さんがテレビに出なくなるなんて、ちょっと考えられませんもん!!(笑)

真木よう子についてまとめ

  • 真木よう子さんはツイッターのつぶやきが原因で問題になっていた
  • 主演を務める「セシルのもくろみ」は、打ち切りになる可能性は高い
  • 女優廃業という声もあるが、メディアがちょっと大げさに報道している

真木よう子さんの件はなんだかスッキリしない部分は多いですが、どちらにしろ彼女がこのままフェードアウトなんて考えられませんので、真木よう子さんの復活に期待しておきましょう。

スポンサーリンク

真木よう子が事務所やめて独立していた!?

2018年1月30日、とんでもないニュースが入ってきました。

なんと、真木よう子さんが2018年1月中旬に所属事務所「フライングボックス」から独立していたと報じられたのです。

突然の報告に驚きを隠せませんが、もっと驚いたのが・・・

今後については未定

とのことでした。

新しい所属先も決まっていませんし、ご本人としても新規の仕事は個人で対応していくようですね。

が、しかし、

これまでのようにはいかないのが現実です。2017年はトラブルが相次ぎ、ただでさえ彼女に仕事をオファーする会社はないのに、

一個人の力だけで芸能活動をやっていくのは正直難しいでしょう・・・

では、どうなるのか!?

最悪のケースですが、このままフェードアウトして芸能界を引退する可能性はありますよねー。

あとは、これからどのぐらい仕事が取れるかが問題です。もし思うように行かなければ・・・アウトですよ。

まぁ〜真木よう子さんは芸能活動が出来なくても、十分すぎるぐらいのブランド力がありますので、どんな商売も一般人より何倍も有利な状況で戦えますよね!?

“真木よう子の会社”なんて聞いたら、ちょっと反応しちゃいますよ。

個人的には、芸能活動をやめて一経営者になり、

世間が驚くような手腕を発揮してまた注目を集めることを期待しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク