anone(あのね)の最終回予想と結末について!ネタバレ注意!

広瀬すずさんが主演を務めるドラマ「anone」といえば、

坂元裕二さん脚本のオリジナル連続ドラマですので、もちろん原作はないです。

つまり、どんな最終回を迎えるのか?放送日までわからないのです・・・

理市(瑛太)たちが再び偽札造りに手を染めた経緯からも、とてもハッピーエンドにはならないと予想できますが、果たしてどんな結末をむかえるのか?

そこで今回は、ドラマ「anone」の最終回がどんなラストを迎えるのか?これまでのあらすじから予想していきますよ〜!!

※下部に最終話のネタバレあり!

スポンサーリンク

ドラマ「anone」結末が気になる!

さてさて、広瀬すずさんが主演をつとめるドラマ「anone」もいよいよ終盤に差し掛かりましたので、あらましの内容は掴めてきたのではないでしょうか?

回を重ねるごとに登場人物も増えて、いつの間にかハリカ(広瀬すず)と亜乃音は共に共同生活を送り、

理市(瑛太)が登場してきたことで、ストーリーがガラッと変わりましたよね!?中盤までのあらすじでは、なんだかハッピーエンドで終わるのではないか!?という予感さえしましたが、

理市の偽札造りにハリカ達が加担しそうですので、なんだか先行きが暗くなりましたよね。

しかも、今作は坂元裕二さん脚本のオリジナル連続ドラマですので、当然ですが原作はありません!もう先が見えない展開ですので、なおさらラストが気になりますよね!?

このように、世間の方々も「anone」の最終回が気になる一方、全く予想がつかないと悲鳴を上げています!

というわけで、これまでのあらすじから「anone」の最終回がどんな結末をむかえるのか?ちょっと予想してみたいと思います!!

これまでのあらすじをもう一度チェックしたい、あるいはドラマを全く観ていなかったので内容を把握したい!という方は、以下の関連記事から全話のあらすじ&ネタバレがチェックできます!

anone(アノネ)のあらすじやキャストは?主題歌やロケ地についても!

2017.11.14
スポンサーリンク

ドラマ「anone」の最終回予想!

では、いよいよ本題に入りますが、

ドラマ「anone」の最終回を予想していきますー!!

と言っても、「anone」には登場人物がたくさんいらっしゃいますので、それぞれの人間関係がどう変化していくのか?気になる偽札造りの真相について予想していきます!

具体的には、

  • 理市(瑛太)が仕掛けた偽札造りは結局どうなるの?
  • ハリカと亜乃音の関係
  • 彦星とハリカの関係

こんな感じですが、

まずは一番気になる偽札造りの結末ですが、

これまでの展開から予想すれば、もう理市(瑛太)の言いなりになった亜乃音たちが偽札造りに加担するのは間違いないでしょう。

で、私たちとして気になるのは、

結局、そのニセ札が市場に出回るのか!?

ということです。

もし仮に、理市が主導したニセ札(正確にはATMなどの機械を騙すお札)が出回り、世間に知れ渡った場合・・・

ただ事では済みませんよね!?

偽札造りに関わった連中は間違いなく逮捕されてしまいます。

で、ここからはちょっと大胆な予想ですが、

個人的には偽札造りに関わった人達は、逮捕あるいは逃走して目の前からいなくなるのではないでしょうか?

亜乃音の自宅に集まった方々も、もともと瑛太の偽札造りのために集められた集団と言っても過言ではありませんし、

最終的にはまたバラバラになるという展開ですねー!

もちろん、持本(阿部サダヲ)、るい子(小林聡美)は上手に逃走しそうですが、理市が逮捕されるのは間違いないでしょうね!笑

理市は家庭持ちで不倫までしていましたが、最後はすべてを失いゼロになる・・・

では、主人公のハリカも逮捕されるのか!?

いや。それは違います。

これまでの経緯から推定すると、ハリカは偽札造りに加担しません!

というのも、亜乃音は我が子にように可愛がっているハリカだけは絶対に巻き込みたくないと思っており、

さすがに主人公が捕まるという展開も予想できませんので、ハリカは生き残ります。

で、偽札造りによって手に入れたお金を元手に、彦星を救い出すのではないでしょうか?

彦星は“余命1年”と宣告されていますが、ハリカによって高額の医療を受けることができ、最終的には晴れてベッドから降りることができるわけです。

なんだか、ありきたりではないか?坂元裕二さん脚本の連続ドラマにしては単純すぎないか!?と言われそうですが・・・

やっぱりハリカと彦星にはくっついてほしいですし、彦星が助からずにハリカが号泣・・・なんて展開はすずちゃんが可愛そうで見てられませんよ!

残るは、ハリカと亜乃音の関係ですが、

まぁ〜この2人はバラバラになるでしょうね・・・

亜乃音はまた最愛の娘を手放すことになりますが、この2人が離れる展開は予想できます・・・

悲しい現実ですが、ハリカと亜乃音がまた別々の道を歩み始めるくだりも今作の見どころになりそうですよねー!

ちょっと大胆な予想を立ててみましたが、皆さんもぜひ「anone」のラストを予想してみてくださいね!

スポンサーリンク

anoneのラストについて追記!最新情報!

いや〜第8話が終わったところで、予想以上に面白い展開となりましたよね!?

最終回がどんな結末を迎えるのか?またまた予想しちゃいました!

で、

8話が終了した段階で感じたのは・・・

やっぱり理市(瑛太)に加えて亜乃音も逮捕されるという展開ですね。

ハリカは亜乃音が目の前からいなくなる絶望感に耐えきれず、

いかないでー!!!

と叫びますが、亜乃音が必死に食い止めて、

強く生きなさい。あなたは私の家族(娘)だから。

というセリフをはくのが想像できます。

やっぱり、ハリカが捕まるとホントに悲しい物語で終わってしまいますので、彼女はニセ札作りの問題から逃げ切るのでしょう。

追い込まれたハリカがたどり着いた先は、そうです。入院中の彦星のところです。

が、ハリカには彦星を救えるだけの資金がないはず。すると、彦星に好意を抱いている茉歩が父親からお金を工面して、

彦星を病気から救い、彼の気持ちまで買うことになるから・・・ハリカとはくっつかないのか。

茉歩の父親のおかけで、無事に彦星の手術は成功。

が、しかし、

ここからドラマが起きると個人的には感じています。

茉歩は、以前のような清々しい彦星の顔を眺めているうちに・・・

彼には本当の幸せを手に入れて欲しい・・・

そう願うようになるのです。

意外な回答に戸惑う彦星ですが、自身の感情を抑えることができずに、ハリカの元へ現れます。

そして、

今後は僕が守ってあげるよ。

そう告げて、最終回のエンディングを迎えるのではないでしょうか?

ここで今作のキャッチコピーを振り返っていただきたいのですが、

“私を守ってくれるのは、ニセモノだけだった”

でしたが、

このキャッチには、

最後はホンモノから守ってもらい、たとえ辛くても、生きていれば必ず良いことが待っているという強いメッセージが込められているのではないでしょうか??

うん。最後は感動ストーリーで締めくくられる展開に一票ですね!

あくまで個人的な予想ですので、また最終回が放送されましたら追記しますね!

スポンサーリンク

ドラマ「anone」最終回のネタバレはコチラ!

ついに、「anone」最終回が公開されましたので、ネタバレしていきますよ〜!

↓↓ここからネタバレです!

警察に追われる理市(瑛太)は、陽人(守永伊吹)が火事の記憶をたどり罪悪感を感じ始めていることに気づき、動揺していました。

彦星(清水尋也)のために悲しい嘘で別れを告げたハリカ(広瀬すず)は、亜乃音(田中裕子)が警察に連行され一人になってしまった家で、いつも通りの日常を全うしようとしますが・・・

すぐに鑑別所まで連れていかれます。

一方、

舵(阿部サダヲ)を看取る決意をしたるい子(小林聡美)は逃亡先の温泉宿で亜乃音とハリカが捕まったというニュースを見るが、舵に添い遂げようという意思は変わりません。

舵は、るい子の膝にうずくまり、

ちょっと寝ますけど、すぐ起きます・・・

そう言って、舵は天国に旅立ちました。

その後、るい子は出頭します。

鑑別所での生活が始まったハリカの元に彦星から、ある決断を綴った手紙が届きます。

彦星はなんと手術を受けることを決意したようです。また、ハリカに毎日手紙を送って今度は外の世界のことを僕が伝えます、と告げます。

数ヶ月後・・・ハリカの元に彦星が現れます。ついに初対面です。

腫瘍(がん)は一旦消えたとのこと。一旦退院したとのこと。

30分間だけ他愛もない話をしたあと、2人は手のひらを合わせて別れを告げます。

やがて少年院を出たハリカは、指名手配中の理市がニセ札を使い続ける中、弁護を担当する万平(火野正平)にさえ本当の動機を語らない亜乃音が、

このままでは事件の主犯格にされてしまうことを知り、理市を捜し出すことを決意します。

理市は陽人くんに電話すると、そこにはハリカの声が。理市は、ハリカからニセ札が使える場所を聞きます(ゲーセン)。

理市が現れたところで、ハリカが取り押さえて彼を工場まで連れていきます。

自首してほしい!

理市は、その前に最後に陽人に会わせてくれ!っとのこと。

理市と陽人は海辺で肩を並べて座ります。

そこで、火事の話に・・・。

陽人くんが、ライターを使い家を燃やしてしまったと告白しますが、理市は「ぼくが主犯だった」と陽人くんを諭します。

きっと陽人くんをかばったのでしょう・・・

理市にはがいたという情報も。理市が9歳の時、弟は8歳だった。

そして、

ハリカが22歳になった年、亜乃音は釈放されます。

ハリカは、

おかえり

と告げます。

幽霊になった持本さんを交えてのほのぼの4人で生活を再開したという温かいラストにもほっとしましたが・・・

ここで、

ハリカは一人暮らしを始めたいと言い出します。

今までは否応なしに孤独を余儀なくされていたけど、今度は自分で決めて1人になりたいと思った。

まぁ〜親元を離れて自立していく少女という感じですかね。

最後は4人で流れ星をみてドラマは終わり。

スポンサーリンク

ドラマ「anone」を観た感想!

いや〜ついに「anone」が終わっちゃいましたね〜!

最終回をみた感想は、予想以上にハッピーエンドな展開で終了したのでちょっとビックリしました。

最後、亜乃音が釈放されたことからも、理市が出頭したのは間違いないですし、最終的にはまた温かい家族のような団欒ができました。

ハリカが一人暮らしを始めるというシーンには戸惑いましたが、嫌々ながらでも素直に受け入れた亜乃音の姿には

本当の母親のような姿にみえて感動しましたね。

舵の最期も見応えのあるシーンで感動しましたが、まさかの幽霊復活!?のせいでマイナスポイントですね!笑

つまり、最終的には感動するシーンで幕を下ろした今作ですが、一点だけ気がかりがあります。

それは、

理市の弟って結局誰なの?という素朴な疑問が湧いてきます。作中では同世代の男性が登場することもありませんでしたし・・・

また、理市のニセ札作りの動機もハッキリと明かされないままとなりましたね〜

要するに、「あとは各自で考えてください!」っという作者の声が聞こえてきそうです。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク