日本ハム村田透って誰?どんな人?プロ10年目で初勝利した選手の年俸は?

6月11日(日)、日本ハム対巨人戦に先発出場した日本ハム先発:村田透投手が、プロ10年目で初勝利を挙げたというニュースが入ってきました。

あまりの嬉しさや、これまでの苦労がにじみ出てきたのか、お立ち台で思わず涙したようです。栗山監督ともガッチリ握手していましたので、初勝利を祝福してもらったことでしょう。

そんな今後の活躍にも期待が持てる村田透投手について、気になる情報をまとめて見ました。

スポンサーリンク

(日本ハム)村田透投手ってどんな人なの?

村田透のプロフィールはこちら
村田透

  • 村田透(むらた とおる)
  • 生年月日:1985年5月20日
  • (2017年現在、32歳)

  • 出身地:大阪府
  • 身長:183㎝
  • 体重:80㎞
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2007年、大学生・社会人ドラフト1巡目
  • (経歴)大阪体育大学浪商高等学校→大阪体育大学→プロ入り

大学を卒業後、どこのプロ野球団に所属していたの?

ドラフト一位で読売ジャイアンツに入団!

大学卒業後は、巨人からドラフト一位指名を受けて、読売ジャイアンツに入団しました。
背番号は「36」で、これには「半分の18(エースナンバー)を目指せ」という原辰徳(当時の監督)の期待が込められていたようです。読売ジャイアンツの一位指名ということもあり、当時はビックニュースとして取り上げられていました。

しかし、巨人に入団したものの、一軍での当番機会がないまま、プロ入りからわずか3年で戦力外通告を受けました。

野球に興味のある方はご存知だったかもしれませんが、プロ入りしてから一軍での当番機会がなかったこともあり、どういった選手か知らない方もたくさんいらっしゃると思います。

日本では思うように活躍できなかった村田選手が次に選んだ舞台はアメリカのマイナーリーグでした。

マイナーリーグではどんな成績だったの?

2011年からアメリカのプロ野球リーグの最高峰「メジャーリーグ」の傘下リーグとなっている「マイナーリーグ」のチームに所属していました。

きっかけは2010年、トライアウトでの活躍がインディアンス(メジャー球団)のスカウトマンの目に止まり、マイナー契約を結ぶことになりました。

マイナーリーグでは、最初はA+級チームからスタートし、その後、AA級チームやAAA級チームなどを転々、一時はメジャー昇格も果たしました。

が、わずか一試合のみの当番となり、思うような結果が出せず、再びAAA級チームに降格しました。

結局メジャーリーグで活躍はできませんでしたが、最後はAAA級チームで十分な結果を出していたこともあり、それは日本でも評価されています。

マイナーリーグの組織図ってどんな風になっているの?

マイナーリーグは、以下の7階層で構成されています。

  1. トリプルA(AAA)
  2. ダブルA(AA)
  3. アドバンスドA(A+)
  4. クラスA(A)
  5. ショートシーズンA(A-)
  6. アドバンスド・ルーキー(Rk)
  7. ルーキー(Rk)

マイナーリーグの最上位がトリプルA(AAA)で、最下位がルーキー(Rk)です。

もっとわかりやすく説明すると、マイナーリーグとはメジャーリーグの傘下に入る協定を結んでおり、組織的にはメジャーリーグと関係を持っていると言えるでしょう。

例えば、ニューヨーク・ヤンキースの組織図がこちら。

ニューヨーク・ヤンキース組織図

ニューヨーク・ヤンキース(メジャーリーグ)は皆さんご存知でしょうが、マイナーリーグにそのニューヨーク・ヤンキース傘下の球団が6つあるということですね。

メジャーリーグとマイナーリーグを合わせると8階層まで分かれており、いかにメジャーリーグでプレーすることがすごいかがお分りいただけると思います。現在メジャーで活躍している選手も、最初はマイナーリーグで経験を積み、メジャーデビューを果たした人がほとんどです。

ちなみに村田選手はアドバンスドA(A+)からスタートして、徐々に結果を残して、最後はトリプルA(AAA)まで昇格しています。

スポンサーリンク

2017年、村田選手の気になる年俸はいくら?

2017年、日本ハム所属で今期の年俸は3,500万円+出来高となっています。

アメリカでは紆余曲折があり、大変苦労されてきた方ですし、地道に努力を積み重ねて結果を残してきましたので、今期は日本でも活躍して出来高プラスとなり、年俸も膨れ上がりそうな勢いです。

村田選手は結婚しているの?

村田選手はまだ結婚していないので、独身ということになります。

独身男性

今期は日本で大活躍して、めでたい情報が入ってくるかもしれませんね。

プロ10年目で掴んだ初勝利。今後の活躍には期待できるの?

やっとの思いで掴んだ日本球界でのプロ初勝利。しかも、プロ入りしてから3年間過ごした巨人から掴んだ白星ですので、これは何かのご縁だと感じた方も多いのではないでしょうか。

ご自身でも「オールドルーキーの村田です」と発言していたように、今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク