2017年の甲子園っていつから?日程ほか注目選手などの情報もご紹介。

今年も甲子園球場で男達の熱い戦いが繰り広げられますが、

「2017年の甲子園っていつから?」って方のために、

「第99回全国高校野球選手権大会」の日程ほか今年の注目選手などの情報も合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

2017年高校野球(夏の甲子園)日程はこちら。

2017年夏の甲子園の日程は以下の通りです。

  • 抽選会:8月4日(金)16:00〜
  • 開会式:8月7日(月)9:00〜

このように、2017年夏の甲子園は、

8月7日から15日間(決勝戦:22日)開催されます。

【投手編】2017年夏の甲子園、注目選手ってどんな人なの?

 

徳山壮磨 (とくやま そうま) 【大阪桐蔭】

身長183㎝の長身細身で、最速145キロのプロ注目の右腕です。

春の選抜大会を優勝に導いた投手で、すでにプロからも注目されています。

金久保優斗(かなくぼ ゆうと) 【東海大市原望洋】 

こちらも180㎝の長身細身で、細身の体格ながらも最速146キロをマークしています。

制球力に優れており、安定感のある投球で2年春の県大会Vに大きく貢献しました。

池谷蒼大(いけや そうた) 【静岡高校】

身長175㎝75kgと、やや小柄ながら、最速144キロの直球を持つ左腕です。

2年秋に東海V達成、全13試合登板、9先発8完投の活躍でチームに貢献しました。

スポンサーリンク

【野手編】2017年夏の甲子園、注目選手ってどんな人なの?

清宮幸太郎(きよみや こうたろう) 【早稲田実】

言わずと知れた2017年夏の甲子園で一番注目されている選手です。

堂々たる体格と強打が持ち味で、将来の松井、清原、中田クラスとして期待されています。

どのスカウトマンも「彼は別格」と口を揃えていうから、プロ入りはほぼ間違いない!?

早稲田実は夏の甲子園にも出場して、清宮幸太郎はきっとホームランを量産することでしょう。

矢吹栄希(やぶき はるき) 【聖光学院】 

179㎝70kgと細身ながら、積極的な打撃と長打力も期待できる、センスのいい打者です。

1年秋の新チームから5番・セカンドでレギュラー入りし、甲子園常連校でクリーンアップを務めています。

スカウトからも高評価されるプロ注目の選手です。

2017年夏の甲子園について「まとめ」

2017年夏の甲子園の日程は以下の通りです。

  • 抽選会:8月4日(金)16:00〜
  • 開会式:8月7日(月)9:00〜

8月7日から15日間(決勝戦:22日)開催されます。

他にも注目の選手はたくさんいますし、これから試合を重ねていく中で注目される選手も変わってくるはずですので、

夏の甲子園は欠かさずチェックするのが良いですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク