下鳥直之氏(安田美沙子の旦那)のブランド名ってなに?ほか顔写真も公開

タレントの安田美沙子さんが第一子を出産してから初のイベントに出演し、相変わらず綺麗な姿を見せてくれました。

今は「赤ちゃん中心の生活」だといい、やはり子育ては大変みたいですが、充実した毎日を送っているようです。

そんな順調そうに見える安田美沙子さんですが、妊娠中にはちょっとしたアクシデントがあり、色々と苦労されています。

どんなことがあったかというと、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、夫である下鳥直之さんの不倫が発覚し、一時は夫婦関係がギクシャクしていました。

今は「円満夫婦」ということで何よりですが、なんでもその夫である下鳥直之氏はファッションデザイナーで、あるブランドの創業者でもあるというではありませんか。

そこで、安田美沙子さんの旦那さんが一体どんなブランドを立ち上げて、ファッションデザイナーとして働いているのか調べましたので、ご紹介していきます。

また気になる顔写真も載せますので、併せてご確認くださいね。

スポンサーリンク

下鳥直之氏(安田美沙子の旦那)ってどんな人なの?

まずは下鳥直之氏のプロフィール情報をご覧ください。

  • 氏名:下鳥直之(しもとり なおゆき)
  • 生年月日:1979年7月24日
  • 出身地:新潟県上越市
  • 最終学歴:新潟県立 高田工業高校(現在廃校)
  • 身長:182cm
  • 血液型:A型
  • 職業:有限会社VTM(代表)・「VICTIM」デザイナー

下鳥直之さんがなぜこのファッション業界に入ったのか?

それは、下鳥直之さんは中学生の頃ぐらいからビンテージものの服が好きで、この頃から趣味で服を買っていたようです。

またその洋服を売買していたからか、中学校時代にはよく怒られたようですが(笑)

たとえ遊びだったとしても、この頃からビジネス感覚を持っていたなんて、やっぱり才能ありますよね。

そして、高校生時代、東京に遊びに来ていた時に「モデル」にスカウトされます。

よって、高校卒業と同時に「コレクション」のウォーキングモデルとして活動することになります。

高校を卒業してからすぐにモデル業をやっていましたので、大学には行っていません。

当時は「ただスカウトされたから、モデル業をやっていた」ようで、やはり洋服に携わる仕事がしたかった下鳥直之さんは、その後、洋服屋のスタッフとして働き、その後、ご自身でブランドをデザインして立ち上げることになります。

なので、特にデザイナー専門の学校などで学んだことなどはなく、全て独学でここまで這い上がって来たというからすごいですよね。

下鳥直之氏が立ち上げたブランド名ってなに?

気になるブランド名ですが、

「VICTIM」(ヴィクティム)と言います。

2008年、原宿に「VICTIM TOKYO」をオープンしました。

「着心地がよく、デザイン性に優れ、長く着ることができる服」をコンセプトに展開。

アメリカンカジュアルやワーク、ミリタリーといった要素を入れた服を作っており、今では多くのファンを持つまでに成長しました。

芸能人の中でも「VICTIM」のファンは多いようですね。

現在では、日本国内で40店舗、海外2店舗で展開しており、今後も店舗数は増えていくのではないかと言われています。

ちょっと古いですが、

安心してください!

お近くに店舗がなくても、「ゾゾタウン」で買えますので、大丈夫ですよ(笑)

スポンサーリンク

下鳥直之氏(安田美沙子の旦那)の顔写真はコチラ。

さてさて。ちょっとお待たせしましたが、気になる下鳥直之氏の画像を載せます。

ファッションデザイナーということでしたが、一体どんな方なのでしょうか?

顔はともかく、オシャレな方というのは間違いないでしょう。

それでは早速いきましょう。

まずはこちらの顔写真から。

下鳥直之

おおーなんだかファッションデザイナーという感じがプンプンしますよね。

この方をみて、飲食店経営者、ましてやサラリーマンなどと言う方はいないでしょう。

続いてはコチラ。

下鳥直之

めっちゃ雰囲気ありますよね。純粋にオシャレでカッコいいファッションデザイナーって感じです。

白黒画像で上半身しか写っていませんが、もうオシャレなのがわかりますよね(笑)

ちょっとロン毛でオシャレな下鳥直之さんはさらっとして雰囲気がありますし、なんだかんだ言って優しそうな方に見えますよね。

下鳥直之と安田美沙子の馴れ初めってなんなの?

お二人の馴れ初めって気になりますよね?

一般的に言われているのが、安田美沙子さんと下鳥直之さんは「マラソン」という共通の趣味があり、出会った時から息がぴったりで、すぐに交際に発展したようです。

交際が始まったのは、2012年の
「バレンタインデー」ですね。

そして、2年間の交際を経て、2014年の
「ホワイトデー」に結婚しました。

なんかロマンチックというか、交際も結婚も特別な日に行なっているのが素敵だと思いませんか?

しかも、

プロポーズも安田美沙子さんがフルマラソンを完走した直後に、安田美沙子さんの親から承認のサインをもらった婚姻届を花束と一緒にサプライズで渡したようです。

なにそれ。ドラマみたいで、

ロマンチックすぎるー!

この一面から、安田美沙子さんの旦那の気遣いがすごいことがわかりますし、さすがご自身でブランドを立ち上げてファッションデザイナーとして活躍しているだけのことはあって、その企画力にはスキがありません。

きっと安田美沙子さんもすぐに惚れたのでしょう・・・

下鳥直之氏について「まとめ」

  • ファッション業界に入る前は、モデルの仕事をしていた。
  • デザイナー系の学校には通わず、独学でファッションデザイナーになる。
  • ブランド名は「VICTIM」(ヴィクティム)。
  • もう見た感じ、ファッションデザイナーという感じ。
  • 安田美沙子さんとは「マラソン」という共通の趣味がキッカケで関係が深まった。

この方も結婚前は色々とお騒がせしましたが、今では子守も積極的に行い、イクメンとして活躍されているそうですので、今後はファッションデザイナーとしても、パパとしてもまた一回り成長していただきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク