望月涼太の父親は最悪で頭おかしい?なぜテレビに出演したか理由も調査!

2017年のドラフト会議では、早実の清宮選手は一体どの球団から指名されるのか?などなど、例年以上に盛り上がりを見せた一方、

ある番組で放送された物語によって、野球界にブーイングが起こっているのも事実です。

ある番組とは、ドラフト緊急生特番で放送された、「お母さんありがとう」ですね。

タイトルを見ると、一見感動する物語のように見えますが、テレビを観た方々からは批判の声が殺到しています・・

番組では、九州共立大学の望月涼太選手にまつわる物語が放送されましたが、どうも彼の父親の悪行に対して罵声が飛び交っているようですね。

そこで今回は、番組中に放送された内容の一体何が悪かったのか?望月選手の父親はなぜ最悪で頭がおかしい!?などと言われているのか??

そもそも、なぜそんな方がテレビに出演したのか?皆さんの疑問について調査していきますよ〜

スポンサーリンク

ドラフト緊急生特番「お母さんありがとう」について!

まずは話題になっている本番組についてですが、まずは一体どのような番組内容だったのか整理していきましょう!

まるで恒例行事となっている、ドラフト会議からの生特番「お母さんありがとう」ですが、今年はどんな感動するエピソードが聞けるのかと楽しみにしていましたが・・・

ちょっと信じられないようなエピソードでした・・・

生特番がどんな内容だったか簡単に説明すると、

現在、九州共立大学に在学中の望月涼太選手(22歳)にまつわるエピソードで、自分の野球がキッカケで家族が崩壊したという内容でした。

望月選手は幼いころから野球に打ち込み、いつしか本気でプロ野球選手になりたいと考えるようになりました。

一流のプロ野球選手になりたい!

そんな胸中を父親に打ち明けたところ、父親も息子の夢を追う姿に共感し、息子とともにプロ野球選手という険しい道を歩むことを決意します。

ところが、その父親の行動が行き過ぎており、いきなり85万円もするバッティングマシーンを買ったり、社長業をしていたのにもかかわらず、息子の練習に付き合うため仕事を早退したり、しまいには仕事自体を部下に丸投げするようになりました。

望月良伸

息子の野球ばかり考えていた父親は、社長としての使命も果たせず、部下との溝も深まるばかりで・・・ついに大事件が発生します。

なんと、経営していた会社の資金を部下に横領されて逃げられてしまいました。

望月選手の父親はますます身が入らない状態になり、ついには会社も倒産・・・

借金まみれになり、当然のごとく母親は怒り、家族が仲がボロボロになったというエピソードですね。

スポンサーリンク

望月涼太の父親は最悪でホントに頭おかしいの??

今回のエピソードについて、望月涼太選手は、

「自分が野球をしてから家族が変わってしまった」

とコメントしていますが、果たしてホントにそうでしょうか??

たしかに、野球というスポーツがキッカケで父親の行動が変わったのは事実ですが、これはどう考えても父親の行き過ぎた行動が悪いというコメントが殺到しています。

ざっとこんな感じです!

やはり、父親がおかしいという意見が多く、息子さんは被害者で可哀想というコメントが見受けられます。

まぁ〜なかには「ここまで自分の息子に入れ込む姿に尊敬する」という意見もありましたが、父親の行動に責任があるのは間違いないですよね〜

個人的にも、あの番組をみて「ちょっとやりすぎだろー!」っと突っ込みたくなりました(笑)

そもそも、息子さんがプロ野球選手を目指すにあたって、必ずしも父親の指導がないと成り立たないなんてことはないですし、自主練習なんて「自分で考えて練習することに意味がある」ので、

外野からあーだこーだ言われたことを実践するなんて、ちょっとナンセンスだと思いませんか??

まぁ〜他の方の意見にもありましたが、

これは自分のサボりグセや浪費グセを息子の野球を応援したいなどという全うな言葉にすり替えているだけのような気がしてなりません。

そもそも、会社をそっちのけにして、息子の野球ばかりに付き合うなんてちょっと信じられない話ですし、

サラリーマンが仕事をサボっているぐらいならわからないこともないですが、会社の長が自ら興した事業を棒に振るうなんて考えられません。

なんというか・・・辻褄が合わないという感じです。論点のすり替えとしか思えないわけです。

それに、毎日毎日息子さんの野球に付き合っていたわけではないはずですので、会社の業務をサボって自身の娯楽に費やしていたなんて可能性も十分に高いですよね?

そりゃ〜社員からの信頼もなくなり、会社のお金も持って行かれますよ・・・

悪いのはお金を横領した社員ではなく、社員から信頼されていない社長の言動に問題があったわけです。そもそも優良な会社で横領事件なんて起きませんよね?

また、今回の事件で最も被害を受けたのは、息子の望月涼太選手ではなく、母親だと感じました。

この番組を母親目線で観ていた方も多かったようで、当事者がどんな心境になったのか?考えただけでも涙がとまらない・・・という意見には共感しました。

スポンサーリンク

そもそも、なぜ父親(望月家)はテレビ出演したのか??

コチラも気になるポイントですが、

個人的な意見としては、

話題性とお金

この2つではないかと感じました。

この番組を観た方ならわかるはずですが、どう考えても感動するエピソードではなく、全く共感は得られませんよね?

むしろ、「よくこんなエピソードを放送したよね!という感じで、なんのための特番なのかわからないぐらいです。

まぁ〜息子さんが生で中継されながら果たしてドラフト指名されるか?というのが番組のメインイベントになっていますが、それ以上に話題作りのために・・・とついつい考えてしまいます。

ゴールデン帯の特番、しかもドラフト会議に関する番組であれば、出演した方々に対して注目が集まるのは間違いないですし、まるで望月涼太という選手をPRするための番組になっていたような気もします。

現に、今回の特番で望月選手のことを知った方々も沢山いらっしゃるでしょう。また、ゴールデンの特番ということで、正直ギャラも良かったのではないでしょうか??

今年の「お母さんありがとう」は何とも後味の悪い内容でしたが、これから望月涼太選手がどのような野球人生を送っていくのか??

望月選手の父親は、過去の問題に対してどう向き合っていくのか?望月家の言動には今後も注目が集まりそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク