阿川佐和子の若い頃がかわいい!経歴や身長などのプロフもチェック

阿川佐和子さんといえば、素敵な年齢の重ね方をしている女性として、同年代から広く支持を集めていますよね。

タイプは違いますが、夏木マリさんも素敵な年齢の重ね方をしているなと思います。

各々、「私はこういう道を自分でしっかり選択して生きて来たんだ」という稔侍のようなものを感じます。

それはファッションや仕草、考え方なんかにあらわれるアラ還女性ならではの歴史を重ねた故の美しさです。

ただ、阿川佐和子さんの昔の姿を知らない方はちょっと損をしているなと思います。

なぜなら、

とっても美人だからです。

そこで今回は、阿川佐和子さんの若い頃の写真を見ながら、彼女の魅力をとことんチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

阿川佐和子の若い頃がかわいい!

「阿川佐和子の若い頃がかわいい」

って、何となくイメージできますよね?

60代とは思えない若々しさ、快活な雰囲気、今でも申し分ないぐらい美人ですから。

という事は、若い頃はすごい美人だったはず・・・

そんな若かりし頃の阿川さんの写真がこちらです。

阿川佐和子 若い頃

べっぴんさん!

ついでにもう一枚載せちゃいます。

阿川佐和子 若い頃

美人ですよね!

上品なんだけど嫌味がない、明朗快活な雰囲気を纏いつつ騒がしくない。

そんな女性像が見え隠れします。

最後にもう一枚。

阿川佐和子 若い頃

ちょっと昭和っぽい写真を持ってきました!貴重な白黒写真です!

「知的で仕事ができる女性」という雰囲気です。

スポンサーリンク

阿川佐和子のプロフィール&経歴

続いて、阿川佐和子さんの経歴をチェックしていきましょう

阿川佐和子
  • 氏名:阿川 佐和子(あがわ さわこ)
  • 生年月日:1953年11月1日
  • 出身地:東京都
  • 身長:150cm
  • 血液型:0型
  • 職業:エッセイスト、小説家、タレント

有名作家:阿川弘之さんの長女として東京都で生まれます。

中学・高校は、東洋英和女学院中学部・高等部を出られています。偏差値60以上の進学校です。

高校卒業後は慶應義塾大学(文学部 西洋史学科)に入学。

大学を卒業後彼女はついにキャスターに・・・

といきたいところですが、意外にも大学卒業後はアルバイトをこなしながら“織物職人”を目指していたそうです。

織物といえばファッションに通じるところもあり、昔から色彩を調和させて芸術的な作品をつくったり、着こなしたりするのが好きだったのでしょう。

ファッションセンスが良いのも頷けます。

その後、1981年に『朝のホットライン』でリポーターを務めたことを皮切りに、

  • 1983年は『情報デスクToday』のアシスタント
  • 1989年は『筑紫哲也 NEWS23』のキャスター
  • 1992年に米国ワシントンへ渡り、帰国後は『報道特集』のキャスター

というキャリアを歩んでいきます。

阿川さんは長年報道キャスターとして比較的硬派な番組に出演していましたが、1998年に『ビートたけしのTVタックル』で進行役に就任。

ビートたけし、大竹まことという強烈な個性を持つ共演者によって、バラエティタレントとしての才能も引き出されるようになり、以後、バラエティ番組に出演する機会も増えました。

また、キャスターとしてのみならず、小説やエッセイにてその文才もいかんなく発揮。

「締め切り前はてんてこ舞い」と謙遜するも、筆は恐ろしく早いそうで、共著が多い親友の女優・檀ふみさん曰く

「全然テスト勉強してないの」と言いつつ、ちゃっかりやってたような嫌な同級生タイプとの事。

いますいます!その手合(笑)

阿川さんはそのタイプだったんですね(笑)

要領が良いと言うか、ずる賢いと言うか・・・厳しい世界で生き残って来ただけはあります。

インタビュアーとしての手腕が評価され、今や「サワコの朝」という冠番組をやるまでに至ったのですから。

そしてこれまで結婚出来ないキャラで売って来たにも関わらず、ちゃっかり結婚もしちゃいました。

やはり美人には密かに想い人がいるものなんですね。

桃井かおりさんや夏木マリさん等、近年独身主義者と思われていた女優さん達の入籍が目立ちますが、

美人でお金持ちな女性はその気になればいつでも結婚出来る相手が近くにいるものなんだなと痛感させられます。

スポンサーリンク

阿川佐和子がオシャレすぎる!

阿川さんは、同年代女性のファッションリーダーでもあります。

彼女を一言で表すと、

陽気な貴婦人

という文言がぴったりハマります。

ファションにおいて彼女が意識しているポイントは、

「かわいいのに上品」

ということで、可愛いながらどこか大人の女性の雰囲気を感じさせる服装が、阿川流ファッションが支持される所以なのでしょう。

例えば、

阿川佐和子 阿川佐和子

こんな感じです!

可愛い衣装ですが、決して子供っぽくなく、大人の色気を漂わせる雰囲気にうまくまとまっています。

特に、「サワコの朝」では毎回ステキな衣装を身にまとっていますので、彼女のファッションセンスを参考にしながら、普段の身なりを整えている方も多いでしょう。

ちなみに阿川さんは、

  • ステラシフォン
  • ユマコシノ
  • クチーナ
  • ヒロココシノ
  • コテラック

等のブランドを好んで着用されているそうです。

まとめ

今なお快活で若々しい阿川さんですが、若い頃から美人だった事が今回の調査ではっきりしましたね。

これからも精力的に活躍される姿を楽しみにしています。

また、阿川さんの著作を読まれた事がない方は是非チェックしてみて下さい!

正義のセ ユウズウキカンチンで何が悪い! (角川文庫) [ 阿川 佐和子 ]

価格:648円
(2019/3/14 16:07時点)

小説もですが、

ああ言えばこう食う (集英社文庫) [ 阿川佐和子 ]

価格:561円
(2019/3/14 16:11時点)

エッセイもおすすめです!

特に親友の檀ふみさんとの共著は、女同士の歯に衣着せぬやりとりが笑えます(笑)

興味を持たれた方は是非チェックしてみて下さい。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク